J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

SCOOBIE DO、フジロック初日で熱演! スペシャルアルバムのリリースも決定!!

2015年7月25日(土) 00:23配信

SCOOBIE DO

SCOOBIE DO

今年、結成20周年を迎えた“LIVE CHAMP”=SCOOBIE DOが、7月24日(金)に自身初となる「FUJI ROCK FESTIVAL」のステージに立った。

本番前のサウンドチェックで熱いファンクアレンジの「RIDE ON TIME」(山下達郎)が奏でられると同時にたくさんのオーディエンスが駆け寄り、場内は熱気の渦と化した。1曲目の「Get Up」からラスト「夕焼けのメロディー」まで、テンション全開でめくるめく代表曲10曲を演奏。押し寄せるオーディエンスと一体となって会場の「RED MARQUEE」は白熱の“ダンスホールNAEBA”に! 10月4日(日)に日比谷野外大音楽堂で開催される20周年記念ライヴ「ダンスホールYAON」に向けて、20年分の力が垣間見られるステージとなった。

ファンクとロックの最高沸点を描く熱狂のステージを展開する勇姿をして、ファンから“LIVE CHAMP”と呼ばれるようになって久しいSCOOBIE DOだが、実は彼らのスタジオ作品が時にライヴとまったく異なる音楽的探究心で追求された魅力あふれるサウンドで構築されることは、あまり広く知られていない。そんな中、9年ぶり2度目の野音ワンマン公演を目前とした9月23日に、彼らのライヴともオリジナルアルバムとも異なる輝きを放つ“エクストラなSCOOBIE DO”の魅力を閉じ込めたスペシャルアルバム『Extra Funk-a-lismo! –Covers & Rarities-』のリリースと詳細が決定、発表された。

20周年を記念してついに、コアファンも知らないという秘密のレコーディングが解放される瞬間がやって来る。このアルバムは初CD化音源8曲を含む20年分のレアトラック集で、1940年代から2000年代までの洋邦の名曲カバー15曲と、完全未発表を含むベリーレア音源4トラックからなる全19曲が収録される。


【from staff】
LIVE CHAMP=SCOOBIE DOの醍醐味は無論ライヴで体感するのが良い。野音で片手にビールとくれば至高の極みだ。

しかし彼らの想像力溢れる音楽的挑戦意欲は"他人のメロディ"を奏でる機会を得た時に驚くほど高まり、スタジオを実験室と化してライブ再現をおよそ無視した複雑怪奇なポップスを無邪気に創造する。だいたい年に1度そんな実験が行われてきたような気がする。そんなそれぞれはテープやハードディスクの中で静かに眠りについたり、様々な場所に散らばってしまって聴くに難い状態となってしまっていた。だが案ずる事は無い。とても骨の折れる行いだったけれど彼らの20年に及ぶ実験室での出来事はこうして補完することが出来たのだから。

プレイボタンを押したりライブラリにあっという間に取り込んで、その実験の軌跡を流れるように体験出来てしまう貴方はきっと幸せだし、愛着を持って大切にしてくれたらこちらも幸せだ。

彼らの作品で最も聴き易いアルバムになってしまった事はメンバーにはくれぐれも内緒ですぞ。

20周年を大いに祝い、次の20年を泣きながら踊り、笑いながら歌いましょう★

Funk-a-lismo!

【SCOOBIE DO「FUJI ROCK FESTIVAL '15」(RED MARQUEE 7/24)SET LIST】
00.RIDE ON TIME(Sound Check)
01.Get Up
02.PLUS ONE MORE
03.Disco Ride
04.What’s Goin’ On
05.真夜中のダンスホール
06.イキガイ
07.新しい夜明け
08.トラウマティック・ガール
09.Back On
10.夕焼けのメロディー

リリース情報

Extra Funk-a-lismo! –Covers & Rarities-

9月23日発売

VICL-64412/\2,500(税抜)

1.INTRODUCTION(studio ver.)【SCOOBIE DO】*(2004) 2.A CHANT FOR BU(straight ver.)【Art Blakey & The Jazz Messengers】*(2005) 3.疲れない人~TIGHTEN UP【フィッシュマンズ - Archie Bell & The Drells】*(2004) 4.恋をしましょう【フラワーカンパニーズ】(2014) 5.FUNKY 4 TIMES【SCOOBIE DO】(2003) 6.スニーカーぶる~す【近藤真彦】(2005) 7.チェリー【スピッツ】*(2006) 8.MIRACLE WAVE【SCOOBIE DO】*(2006) 9.WELCOME TO MY DOGHOUSE【THE YELLOW MONKEY】(2009) 10.美しく燃える森【東京スカパラダイスオーケストラ】*(2015) 11.RIDE ON TIME【山下達郎】(2002) 12.DAY TRIPPER【The Beatles】*(1999) 13.BATDANCE【Prince】(2006) 14.HEATSEEKER【AC/DC】(2007) 15.THE TRAMP PT.1(FROM FUNKY BROADWAY)【The Showmen Inc.】(2000) 16.ENJOY YOURSELF【Guy Lombardo & His Royal Canadians】(2006) 17.労働CALLING【怒髪天】(2012) 18.バイ・バイ・アダム【和田アキ子】(2003) 19.贈ることだ!【SCOOBIE DO】*(2002)
※*初CD化音源、【オリジナルアーティスト】、(録音年)

SCOOBIE DO イベント情報

結成20周年記念ライヴ「ダンスホール野音」
10月4日(日)日比谷野外大音楽堂
開場/開演:15:15 OPEN / 16:00 START

SCOOBIE DO オフィシャルサイト


「FUJI ROCK FESTIVAL」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS