J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

セプテンバーミー “ありのままの姿、曝け出した想い” 初のワンマンライブ大成功!

2015年9月10日(木) 19:15配信

セプテンバーミー

セプテンバーミー

立川を拠点に活動する3人組バンド、セプテンバーミーの初のワンマンライブ「9月の私 vol.3」が下北沢シェルターで行われた。あいにく台風18号の影響で、激しい雨が断続的に降り続ける悪天候のなかだったが、チケットがソールドアウトとなった会場には、早くから満員のお客さんが詰めかけていた。

「母さん 俺は最低です」に会場大爆笑!

土肥大人(Vo・G)、ココナッツ先輩(B)、岸波藍(Dr)に加えて、サポートギタリストを迎えた4人がステージに登場すると、「下北沢シェルターに妖怪を探しに来ました!妖怪だァー!!」という土肥の声から、“変幻自在のロックンロール”バーミーの代名詞でもある「妖怪ダンス」でフロアは一気に踊り出した。
間髪入れずに、この日会場限定で発売された新曲「幽霊ダイブ」へ。オカルト好きなボーカル土肥らしい“お化け”ナンバーを立て続けに披露すると、パチンコに大金をつぎ込んだベースのココナッツ先輩をモデルにした「CRシュレディンガーの猫」では、「僕が歌っても説得力がないので、本人に歌ってもらいましょう」とココナッツ先輩へとマイクを託す。《最後の1万円を握りしめて 母さん 俺は最低です》、そんなフレーズを、ハンドマイクでめいっぱいの感情を込めて歌うナッツ先輩の姿に、シェルターは大きな笑いに包まれた。

  • 土肥大人(vo)
    土肥大人(vo)
  • ココナッツ先輩(b)
    ココナッツ先輩(ba)
  • 岸波藍(dr)
    岸波藍(dr)
  • サポートギター:フジロック(水上カルビ)
    サポートギター:フジロック(水上カルビ)
  • ゲストキーボード:星英二郎(OverTheDogs)
    ゲストキーボード:星英二郎(OverTheDogs)

MCでは「台風、空気読んでよと思った(笑)。出てきたら、みんなアンコール後ぐらい濡れてるんだもん」と言いながら、そんな大雨のなかワンマンに駆けつけてくれたお客さんへの感謝の気持ちを伝えた土肥。
持ち曲のなかでいちばんのファストチューン「逆回転するハッピーエンド」や、曲中で多彩に表情を変える「ありとあらゆるびゅー」など、初期のナンバーも交えながライブは進んでく。自身のストーカー被害をネタにした「絶対彼女」では、実際に電車のなかで「土肥くん、好き」と告白されたシーンも織り交ぜると、ここでも会場は笑いに包まれる。
自らのダメ人間っぷりも、ドン引きエピソードすらもネタにする、ユニークでキャッチーな楽曲が持ち味のセプテンバーミー。これが結成わずか2年という速さでライブシーンの注目を集めてきた彼ら独特のスタンスなのだ。

ツアーで見た景色、出会った人たちへの想いを込めて

そんなムードをガラリと変えたのは、岸波のドラムロールを合図に、OverTheDogsの星英二郎(Key)をゲストに呼び込んで披露された新曲「ロックスターに憧れて」からだった。
今年5月から47都道府県ツアーを開催し、現在まで21ヵ所をめぐってきたバーミーが、その長いツアーの道中で見た景色、出会った人たちへの想いを込めて歌ったミディアムテンポのナンバー。さらに「いま、俺が本当に…本当に歌いたいことを歌った曲です」と紹介した新曲「トケナイヨル、マジラナイヨル」では、エモーショナルに身体を揺り動かしながら、どこかシリアスなメッセージを、真剣なまなざしで訴えかけていた。
これらの新曲は11月18日にリリースされるミニアルバムに収録される予定だ。

新曲「ぐらぐら」で初ワンマンライブのラストを──

そしてラストナンバーでは、土肥は楽曲を作ったときのエピソードを熱く語りかけた。
10代で富山から東京に出てきたころ、富山-東京間を直接結ぶ北陸新幹線が10年後に開通することを知った。そして東京で12年を過ごし、ずっと先だと思っていたその新幹線に乗ったとき、あっという間に流れていった月日の長さに感極まって号泣したのだという。そのときに書かかれたのが、この日のラストソング「ぐらぐら」(新曲)だった。ダダ漏れの感情を押さえることもなく、ときどき声を詰まらながらメロディを紡いでいく土肥。あの日思い描いた未来へと、遠回りしながらもようやく辿り着いた。それは、自らの手で掴んだ初ワンマンライブのラストを飾るのにふさわしいナンバーだった。

アンコールで明かされたそれぞれのワンマンへの想い

アンコールでは、ナッツ先輩が「不覚にも泣いちゃってました(笑)!」と明かし、岸波も「(バンドを)辞めなくてよかった」と、それぞれ初ワンマンの感慨を口にすると、大きなフラッグにぎっしりメッセージで埋め尽くされた寄せ書きを用意していた客席からも「おめでとー!」の声が飛んだ。そんな最高にハッピーなムードに包まれて、最後は、土肥と岸波のツインヴォーカルで聴かせた瑞々しいポップソング「ハローグッデイ」と、疾走感溢れる青春ラブソング「君と宇宙でスリーアウトチェンジ」。ウォーウォーと大きなシンガロングがシェルターいっぱいに響き渡ってライブは幕を閉じた。

おそらく対バン形式の数曲のライブでは、こんなバーミーを見ることはできなかっただろう。曲を重ねるにつれて、どんどんバンドの等身大が剥き出しになったクライマックス。ワンマンだからこそ曝け出した想いに触れて、ようやく彼らの本当の姿に出会えた気がした。「この先ずっとワンマンだけでいいんじゃないかな(笑)」と、冗談っぽく言った土肥だったが、その手応えは、ここから始まる新たな一歩への大きな足掛かりになるだろう。(文:秦理絵 撮影:ハヤシサトル)

セットリスト<セプテンバーミー「9 月の私 vol.3 ~ワンマンライブ~」>

2015.9.9 下北沢SHELTER

1.妖怪ダンス 2.幽霊ダイブ(※新曲) 3.僕らのイノセンス(※新曲) 4.CR シュレディンガーの猫 5.9020 6.逆回転するハッピーエンド 7.ありとあらゆるびゅー 8.絶対彼女 9.ロックスターに憧れて(※新曲) 10.自分プログラム 11.トケナイヨル、マジラナイヨル (※新曲) 12.ぐらぐら(※新曲)
en. 1ハローグッデイ 2.君と宇宙でスリーアウトチェンジ

セプテンバーミー リリース情報

タイトル未定

11月18日発売

CCN-1 \1,700(税込)

収録楽曲 1 .トケナイヨル、マジラナイヨル 2 .幽霊ダイブ 3 .ロックスターに憧れて 4 .僕らのイノセンス 5 .ぐらぐら

セプテンバーミー ライブ情報

10 月22 日(木)名古屋 Club UPSET セプテンバーミーp r e「C R セプテンバーミー-確変突入!名古屋編-」
OPEN/17:30 START/18:00
ADV/\2,500 DOOR/\2,800
出演:セプテンバーミー、OverTheDogs、日向文 雨のパレード、ヨルニトケル and more...

10 月23 日(金)北堀江club vijon セプテンバーミーp r e「C R セプテンバーミー-確変突入!大阪編-」
OPEN/17:00 START/17:30
ADV/\2,500 DOOR/\2,800
出演:セプテンバーミー、OverTheDogs、バンドごっこ、BURNOUT SYNDROMES、uchuu, and more...

10/27(火)新宿LOFTbar セプテンバーミーp r e「C R セプテンバーミー-確変突入!ガールズボーカル編-」
OPEN/18:30 START/19:00
ADV/\2,500 DOOR/\2,800
出演:セプテンバーミー、ぽわん、密会と耳鳴り and more...
セプテンバーミー オフィシャルサイト


「セプテンバーミー」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS