J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

『有吉反省会』出演で話題! DIR EN GREYって──?

2015年9月11日(金) 16:08配信

DIR EN GREYのドラマー、Shinyaが9月12日(土)にオンエアされる日本テレビ系番組『有吉反省会』に“反省人”として出演する。

「有吉反省会」に出演することでファン騒然のShinya(Dr)

「有吉反省会」に出演することでファン騒然のShinya(Dr)

“過激”、“ヤバい”、“硬派”というイメージが強いDIR EN GREYだが、メンバーの中で最年少のShinyaの私生活は実はかなり地味らしい。
イチゴ狩りやキノコ採りが趣味だったり、ひとり旅が好きだったりと、“かわいい”という声もSNSで多数上がっている。そんなこんなで何を反省するのかがちょっとした騒ぎとなっているShinyaの番組出演。
なぜ、そんなに注目されているのか、その鍵はDIR EN GREYのヒストリーに隠されている。

結成当初から過激なパフォーマンスが話題に

DIR EN GREYのメンバーは京(Vo)、薫(G)、Die(G)、Toshiya(B)、Shinya(Dr)の5人で1997年に大阪で結成された。
バンドのコンセプトは“痛み”を表現すること。その振り切れたヴィジュアルと激しいライブが熱狂的に支持され、興奮のあまり倒れるファンも多数。結成から2年足らずでインディーズ時代に初の日本武道館ワンマンを成功させるという快挙を成し遂げた。

1997年にはX JAPANのYOSHIKIをプロデューサーに迎え、シングル3枚を同時発売し、メジャーデビューを果たす。
ちなみに『ミュージックステーション』に初出演した際は、存在、楽曲、演出が強烈で刺激が強すぎたため、視聴者から苦情が殺到。数々の伝説を残している。

ヘヴィロックへと舵を切り、本格的な海外進出へと

DIR EN GREYがメイクを落とし、衣装も黒系カジュアルなファッションにシフトしたのは2005年ぐらいからだが、その予兆は2003年にリリースされた4枚目のオリジナルアルバム『VULGAR』から始まっていた。
オルタナティブなヘヴィロックに焦点を当てたこの作品はバンドにとってターニングポイントになり、2005年にはベルリンで単独ライブを敢行。エキサイトしすぎたオーディエンスに警察や消防隊が出勤する騒ぎとなった。

このあたりから彼らの海外での人気は高まっていき、ヨーロッパ最大のロックフェスにも出演、2006年にはアメリカを代表するヘヴィロックバンド、KORNの北米ツアーに参加することになる。

自身のトラウマや苦悩を吐露して多くの若者の共感を得たKORNとDIR EN GREYには共通項を感じずにはいられないが、世界各国で精力的にライブ活動を行なっていく過程の中で、彼らの評価は高まっていき、2008年のアルバム『UROBOROS』は世界17カ国で同時発売され、米ビルボード誌のTop Heartseekersチャートで1位に輝くという記録を樹立した。

海外のメディアで“異色の日本のロックグループ”と評価され、各国のファンからも“エキサイティング且つエキセントリックなバンド”として支持されているDIR EN GREYは軸となるコンセプトをブラさずに日本だろうが海外だろうが、足を運び、ライブといういちばんの武器で戦い、結果を掴み取ってきたバンドとして多くの後輩ミュージシャンたちからもリスペクトされている存在なのである。

世界中でそのライブは支持されている

人間、社会の痛みに向き合う変わらないアティチュード

結成当初からテーマにしてきた「痛み」に向き合い、作品を生み出してきたDIR EN GREYが9月2日にリリースしたのが内容が過激なゆえに放送規制がかかったMVのオリジナルヴァージョンたちをパッケージした「AVERAGEPSYCHO2」だ。
トレーラー映像の中で彼らは表現の規制、隠そうとする現実がある中で、それでも伝えなければいけないことがあると語っているが、“ネグレスト”、“虐待”など、社会が抱える闇の部分を浮き彫りした映像たちはバンドの本質も浮かび上がらせる。なお、DIR EN GREYは2016年の2月に2年ぶりとなる日本武道館公演を行うことが決定している。

注目のわけとは、この芯が1本、通ったバンドの幹となるパートであるドラマーのShinyaはいったい、「有吉反省会」で何を反省するのか? 
その音楽とはギャップありすぎの素顔がさらけ出されることになるのか──。ファンならずとも必見である。

     

オフィシャルサイト


「Dir en grey」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

VULGAR

VULGAR

ボーカル DIR EN GREY 
歌と演奏 DIR EN GREY 
作曲 DIR EN GREY 
概要 デビューから5年、絶え間なく音楽性を拡張し、変化を遂げてきたDir en greyが、制作期間に多くの時間を費やした待望のアルバムを完成!ヘヴィーなサウンドはいうまでもなく、スケールの大きさ、クオリティーの高さは絶品。よりドラマチックに、より刺激的に、ジャンルなどを超越した音空間。期待は興奮へと導かれるであろう内容の1枚。

 作品詳細・レビューを見る 

UROBOROS

UROBOROS

演奏者 DIR EN GREY 
作曲 DIR EN GREY 

 作品詳細・レビューを見る 

AVERAGE PSYCHO 2

AVERAGE PSYCHO 2

出演者 DIR EN GREY 
概要 DIR EN GREYのミュージック・クリップ集第2弾。過激な内容により規制されてしまったクリップを完全オリジナル・ヴァージョンで収めた『AVERAGE PSYCHO』の続編で、彼らの魅力をたっぷりと味わえる。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【第6話あらすじ】『花のち晴れ』波乱の“Wデート” 平野紫耀が涙の告白!?

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS