J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

『SONGS』に斉藤和義が出演、濱田岳とお酒を飲みながらのホンネのトークセッション!

2015年11月2日(月) 11:43配信

斉藤和義(「New Album「風の果てまで」 全曲ダイジェスト」より/YouTube)

10月31日にオンエアされたNHKの番組『SONGS』に斉藤和義が出演、旧知の仲の俳優、濱田岳をスペシャルゲストに迎え、お酒を飲みながらのホンネのトークセッションが繰り広げられた。

2人の出会いは伊坂幸太郎の短編小説が原作の映画『フィッシュストーリー』(2009年)に濱田が出演、斉藤が音楽プロデュースを手掛けたことに始まり、それ以来の付き合い。斉藤が当時、20才の濱田の第一印象を「そのときから、えらいしっかりしてるなって。大人びてるっていうか“世の中、なめてんな”って思った(笑)」とジョークを交えて話すと、先輩なのに一緒に飲んでいるのがすごく楽しかったという濱田は「分け隔てのない素敵なやさしい人なんだろうな」と当時を振り返った。

その共演以来、斉藤のライブに通うようになった濱田は2010年にリリースされた「ずっと好きだった」のMVにもゲスト出演。ビートルズのオマージュとしてビルの屋上で撮影された映像にリンゴ・スター役で登場している。

番組では濱田の「今のお仕事、辞めちゃおうかなと思ったときは?」という質問に斉藤が旅先で身体を壊し、緊急入院したときの苦い思い出を振り返ったり、40才を過ぎてから、「もうじじいだし、カッコつけてもしょうがない」と自分から挑戦するようになったことなど、ミュージシャンとしてのターニングポイントが独特の飄々とした口調で語られた。

スタジオライブでは「ずっと好きだった」、「やさしくなりたい」、最新アルバム『風の果てまで』収録曲の「時が経てば」を披露。

ビルの屋上から飛び降りようとしている男を取り巻く状況をリアルな言葉で歌い、後半で“がんばれ”とエールを送る曲「時が経てば」について濱田が「熱い和義さんが見えた」と感想を伝えると、斉藤は笑いながら「いや、いつだって熱いんですよ」と答えていたが、これぞまさにホンネが覗いた瞬間だった。

"斉藤和義"の記事をもっと読む

斉藤和義 オフィシャルサイト


「斉藤和義」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

風の果てまで

風の果てまで

演奏者 斉藤和義 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

斉藤和義

生年月日 1966年6月22日(51歳)
星座 ふたご座
出生地 栃木県

斉藤和義の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 山﨑賢人、思わず観客目線?「今日すごく…来てよかったなっていう…」―『羊と鋼の森』完成披露試写会

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS