J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

MERRY、テツ完全復活!5人のMERRYが帰還したファイナル公演 2月7日・EX THEATER ROPPONGI

2016年2月12日(金) 17:22配信

MERRY

MERRY

MERRYが約1年の間に何度も行なってきた、アルバム『NOnsenSe MARkeT』リリースに伴うライヴツアー。その集大成となるワンマン公演が『NOnsenSe MARkeT FINAL -最終階-』と銘打たれ、2月7日・EX THEATER ROPPONGIにて開催された。
ツアーファイナルということだけでなく、怪我で長期療養中だったテツ(B)がステージに完全復帰を果たす記念すべき日でもある。

リリカルなアコースティックギターの音色で紡がれる「iNtO the mARkeT」がSEで流れ、ライヴは物悲しくもドラマティックに駆け抜ける「NOnsenSe MARkeT」からスタート。紗幕がゆっくりと上がり、ステージに立つ5人の姿を前にして、この瞬間を待ち望んだオーディエンスの反応はすでに最高潮だ。間髪を入れず、男クサいコーラスが映える名曲「「東京」」になだれ込み、勢いを途切れさせない。テツはスタンドにベースを固定させてプレイするスタイルで、やはり彼がそこにいることの大切さを強く印象づける。

最後の夜だ、めちゃめちゃにしようぜ!


  • ガラ(Vo)

  • 結生(G)

  • 健一(G)

  • テツ(B)

  • ネロ(Dr)

“最後の夜だ、めちゃめちゃにしようぜ!”“今日はテツさんもいるんだぜ!”と、ガラ(Vo)の言葉も一つひとつが熱い。メニューは『NOnsenSe MARkeT』収録曲を軸にしつつ、メジャーデビュー時のナンバーで今なお人気の高い「首吊りロンド」などを巧みに織り交ぜていき、もちろん最新シングル「平日の女 -A面-」も披露。彼ら自身が今再び“MERRYのスタンダードで一番の強み”と誇る哀愁のメロディを存分に響かせた。

そして、“六本木、拳をあげろ!”(ガラ)と檄を飛ばして放たれたMERRYの名クラシック「ジャパニーズモダニスト」から本編ラスト「梟」への流れは、“ズルい!”とさえ思ってしまうほど高揚感に満ち溢れた完璧なクライマックスだった。荒ぶるなかに哀しみを宿したこれら新旧アンセムを奏でる5人の姿は、自然と観る者の涙腺を緩ませる。“お腹いっぱい”というのとはまったく異なる、胸いっぱいの充足感を得られて、正直これでライヴが終了しても何の文句もないと感じられた。

俺たちと君たちの未来に向けた大切な曲、一緒に歌って下さい

その後2度のアンコールで計7曲を披露し、続く3回目のアンコール――この日、最後の曲に選ばれたのは「群青」。“俺たちと君たちの未来に向けた大切な曲、一緒に歌って下さい”とガラは言い、サビのフレーズを繰り返しアカペラで歌い上げる。それはファンの合唱へとつながり、ステージを照らす青い光と全開になった客電が混ざり合うなか曲が始まった。途中、テツは自らベーススタンドを持ちステージ最前まで出ていき、ギターソロで他のフロント3人が彼のそばに集まり、横並びになる画も生まれる。後方から援護射撃する視覚的にも熱いドラミング含めて、5人のMERRY帰還をあらためて証明する名場面だった。

「今日最後までやりきれたことが、俺にとってすげぇ自信になりました。やっぱりMERRYって、すげぇバンドだなって……これがMERRYです。これからもついてきて下さい。ありがとう!」(テツ)

「群青」を終えてメンバーが一言ずつメッセージを届け、最後に一人ステージに残ったテツはこう話した。一語一語をしっかりと伝えようとしながらも、その声には抑えきれない高ぶる感情がにじみ出る。

“またここからがMERRYの新しいスタートです”とガラも言うように、“最終階”であっても“最終回”ではない――過去最高にたくましいはずのMERRY新章を期待させる、まさしく始まりのステージだった。

(文:早川洋介 撮影:中村卓)

SET LIST

SE iNtO the mARkeT 01.NonsenSe MARkeT 02.「東京」 03.青春ノイローゼ 04. 絶望 05.Zombie Paradise ~地獄の舞踏曲~ 06. 暗闇にピンク 07. 青年秘密倶楽部 08. 首吊りロンド 09. Hide-and-seek 10. 平日の女 -A面-〈Station 07〉 11.千代田線デモクラシー 12.オリエンタルBLサーカス 13.Midnight Shangrila 14.Carnival 15.ジャパニーズモダニスト 16.梟

ENCORE1 01.不均衡キネマ 02.自意識過剰型木偶人間 03.T.O.P 04.Happy life ENCORE2 05.Unreachable Voice 06.平日の女 -B面- 07.陽の当たらない場所 ENCORE3 08.群青

MERRY ライブ情報

「平日のMERRY」開催!

平日のガラ 〜THE ZOMBIE RETURNS 蘇(かえ)って来た野郎ども〜
5/6(金)渋谷duo MUSIC EXCHANGE

平日の結生 〜オーディエンスはカメラマン!?〜
5/9(月)渋谷duo MUSIC EXCHANGE

平日の健一 〜[BURST] again〜
5/16(月)渋谷duo MUSIC EXCHANGE

平日のテツ 〜漆黒仮面密会〜
5/24(火)渋谷duo MUSIC EXCHANGE ※ドレスコード有り

平日のネロ 〜ライブハウスは法廷だ!セットリスト裁判!〜
5/31(火)渋谷duo MUSIC EXCHANGE

MERRY 2016 Summer Tour「-15- Sheep」

6/10(金)高崎clubFLEEZ (CORE限定)

6/11(土)名古屋SPADE BOX

6/18(土)長野LIVE HOUSE J

6/25(土)秋田LIVESPOT2000

6/26(日)仙台CLUB JUNK BOX

7/2(土)札幌BESSIE HALL

7/3(日)札幌BESSIE HALL

7/7(木)岡山LIVEHOUSE IMAGE

7/9(土)長崎DRUM Be-7

7/10(日)福岡DRUM Be-1

7/15(金)京都磔磔

7/16(土)心斎橋Music Club JANUS

7/18(月・祝)松山サロンキティ

7/27(水)恵比寿LIQUIDROOM

7/28(木)恵比寿LIQUIDROOM

総合問合せ NEXTROAD 03-5114-7444 (平日14:00~18:00)

MERRYの関連記事をもっと読む

MERRYオフィシャルサイト


「MERRY」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【異色対談】千聖(PENICILLIN、Crack6)×俳優・塩谷瞬×DJ/俳優・鮎貝健 ソロデビュー20周年記念ベストアルバムリリース!

    1位

  2. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    2位

  3. 【レビュー】『怒り』―感動的ながら、原作の完成度を逆説的に証明してしまった映画

    3位

  4. 【ファン目線】文春砲直撃の橋本奈々未、イメチェン姿に絶賛の声「金髪ななみん美人すぎ」

    4位

  5. シリーズ新作『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』7月20日発売。“世界ナゾトキ大冒険”もスタート

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは?
  • 【水着ショット公開】春奈るな、ニューアルバム『LUNARIUM』収録「Fly Me to the Moon」のリリックビデオ公開!
  • 綾瀬はるか、ランニング後の入浴シーンを披露
  • “スイカップ”人妻アナ・古瀬絵理、“不倫”テーマの写真集も家では「すれ違いざまにお尻を…」
  • 浅田舞、仕上がりバッチリのセクシーママ姿で色気ふりまく
  • コムアイ、“愛人役”に挑戦「大胆な露出」も惜しまず 現場からも演技に賞賛の声
  • ショッピングセンターで大胆パンチラ姿も披露 犬童美乃梨『ハートにずっきゅん』
  • グラドル森咲智美、「氷を這わされたい」Sっ気たっぷりの芸能人とは…?
  • “健全”グラドル・朝比奈祐未「不倫もちょっとやってみたい」 最新DVD『君のヒナ。』

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS