J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

フレデリックがイベントの魅力を語る。 連載企画「“SAKAE SP-RING”LINK TO THE FUTURE」スタート!

2017年5月10日(水) 12:00配信

SAKAE

名古屋のラジオ局であるZIP-FM(ジップ・エフエム)は2017年6月3日(土)・4日(日)の2日間、名古屋・栄一帯の複数のライブハウスでライブサーキットイベント「SAKAE SP-RING(サカエ・スプリング)2017」を開催する。 音楽の次世代を担うアーティストが毎年多数出演し 、音楽ファンの間では“サカスプ”という愛称ですっかりお馴染みのイベントとなっている。

「SAKAE SP-RING」は2006年の開催から10年以上の歴史があるイベントであり、同イベントへの出演をステップアップにして、メジャーシーンへ躍り出ていったアーティストも少なくない。そして2017年も、多くのアーティストが、その原石として「SAKAE SP-RING」のステージで輝きを放つはずだ。

そこで、「SAKAE SP-RING」に馴染みが深いアーティスト5組にインタビューを敢行。彼らに初出演の思い出や同イベントを通じて成長したと感じる点、見どころなどを聞き 、特集企画「“SAKAE SP-RING”LINK TO THE FUTURE」として『T-SITE NEWS』に独占配信する。「SAKAE SP-RING」の過去と今を、アーティストへのインタビューを通じて繋いでいく本稿を読んで、ぜひ「SAKAE SP-RING」の魅力を感じ取ってほしい。

特集第一弾は、2013年から3年連続で出演している「フレデリック」に登場してもらった。

フレデリック インタビュー「自分たちの成長を“サカスプ”で証明できた」

三原健司(Vo./Gt.)

三原健司(Vo./Gt.)

2013年の「SAKAE SP-RING」初出演から急成長し、16年10月にはファーストフルアルバム「フレデリズム」をリリースしたフレデリック。出演のたびに会場も大きくなり、自分たちの成長を感じることができたイベントだという。サカスプでフレデリックを観たことがきっかけで好きになったと語るファンも多く、今回インタビューに応じた三原健司(Vo./Gt.)は「出会った頃の衝撃を超え続けるライブをしていきたい」と力強く語ってくれた。
※フレデリックは、「SAKAE SP-RING 2017」には出演いたしません。

――「SAKAE SP-RING」の思い出といえば何ですか?

初めて出演したのは2013年のTIGHT ROPEで、2014年はHOLIDAY NEXT NAGOYA、2015年はNAGOYA CLUB QUATTROと、徐々に会場のキャパも大きくなり、毎年自分たちの成長をサカスプで証明出来たことですかね。

――これまで「SAKAE SP-RING」に何度も出演していますが、初出演の頃を振り返っていかがですか?

元々、僕たちが拠点としている関西ではサーキットフェスの文化が栄えているので、何度か経験はありましたが、当時名古屋でのサーキットフェスに出演するのは初めてでした。名古屋でも数えるほどしかライブに行ったことがなかったので、ひたすら人が集まるのか不安だったのを覚えています(笑)。

また、2013年のTIGHT ROPEで、自分たちの出番の前に出演していたecosystemがとてもカッコよくて、そこから仲良くさせてもらってツーマンやったりする程の仲になれましたね。

――「SAKAE SP-RING」で楽しみにしていたことはありますか?

自分のステージももちろん楽しみですが、その後、普通にお客さんに混じってサーキットフェスをウロウロ回るのもとても好きです。
お客さんと待機列に並んで「これ楽しみやね~」とか話したりしている時は、普通にアーティストとは別の気持ちで純粋に楽しんでいる自分がいるんですよね。

――「SAKAE SP-RING」の出演やライブを通して変わったことはありますか?

最近、名古屋に来てくれるお客さんでも「サカスプでフレデリックを見たのがきっかけでハマりました!」と言ってくれる人がたくさんいるので、これからもより良いものを見せていきたい、出会った頃の衝撃を超え続けるライブをしていこうと強く思えるようになりました。

――2016年10月に1stフルアルバム『フレデリズム』をリリースしましたが、自分たちにとってどんな作品になりましたか?

2016年のフレデリックは「オンリーワン」をテーマに活動していて、替えのきかない唯一無二のアーティストになるべく、そして今後フレデリックとしての道を示す一歩を踏み出すために作ったアルバムです。ここから始まるフレデリックにより期待してほしいです。

――最後に、「SAKAE SP-RING」に来るオーディエンスへメッセージをお願いします。

皆さんが楽しみにしているサカスプは、来て下さるお客さんだけでなく、アーティストや運営スタッフなど、その場にいる人たち全員が「音楽が好き」という気持ちで繋がっています。皆同じ気持ちです。仲間です。参加者全員が気持ちよく楽しめるように、ルールがあるので、そこは節度を持って守ってほしい。

あと、サーキットフェスは新しいバンドに出会えるチャンスですし、毎年行くと、出演バンドの成長をしっかり見届けることも出来ます。そういう感動を作れるのもサーキットフェスならではですね。

今年も最高に楽しい名古屋のお祭り、後悔のないように!

→次回(5月14日配信)は「BLUE ENCOUNT」が登場!お楽しみに。

「SAKAE SP-RING」のチケットをTチケットで発売中!

お申込はこちら:http://fan.tsite.jp/ticket/170603SAK/

【リツイートキャンペーン実施中!】

Tチケット公式Twitterアカウント(@T_FANSITE)の「#TFANSITEキャンペーン」「#アーティスト名」をリツイートしていただいた方の中から抽選でアーティストグッズをプレゼント♪ ※ハッシュタグでリツイートしたアーティストに限ります♪ 詳細はコチラ

(写真左から)赤頭隆児(Gt.)・三原健司(Vo.&Gt.)・三原康司(Ba.)・高橋武(Dr.)

(写真左から)赤頭隆児(Gt.)・三原健司(Vo.&Gt.)・三原康司(Ba.)・高橋武(Dr.)

<アーティストプロフィール>

三原健司(Vo./Gt.)、三原康司(Ba.)の双子の兄弟と、赤頭隆児(Gt.)、高橋武(Dr.)で編成されるロックバンド。ユーモアに富んだ歌詞と中毒性の高い楽曲が話題となる中、MASH A&Rオーディション初年度の特別賞を受賞。2016年はメジャー1stフルアルバム『フレデリズム』をリリースし、どのシーンにも属さない「オンリーワン」の楽曲とそのスタンスに注目が高まっている。

■開催概要

【公演名】
SAKAE SP-RING 2017

【日時】
2017年6月3日(土)、6月4日(日) 開場11:30/開演12:00

【会場】
DIAMOND HALL・NAGOYA CLUB QUATTRO・名古屋ReNY limited・APPOLO BASE・SPADE BOX ・HOLIDAY NEXT NAGOYA・RAD HALL・TOYS・R.A.D ・RAD7・club JB’s・TIGHT ROPE・名古屋スクールオブミュージック&ダンス・HeartLand・ Live Hall M.I.D・X-HALL-ZEN-・CLUB ROCK'N ROLL ・cme HIGASHISAKURA STUDIO・sunset BLUE
※会場は変更となる場合がございます

【販売期間】
6月3日 1DAY PASS
2DAYS PASS
2DAYS PASS タオル付
~ 2017/6/2(金)23:59 (予定)

6月4日 1DAY PASS
~ 2017/6/3(土)23:59 (予定)

【チケット前売料金(税込)】
6月3日 1DAY PASS 3,700円
6月4日 1DAY PASS 3,700円
2DAYS PASS 5,800円
2DAYS PASS タオル付 6,800円
※出演者のキャンセル・変更による払戻しは致しません
※6歳以上有料(イベントの特性上、多くの会場がスタンディングでの観覧となり混雑いたします。 お子様連れの場合は十分にご注意下さい)

【Tチケットお申し込みはこちら】
http://fan.tsite.jp/ticket/170603SAK/

【入場方法】
PASS引換場所にてご登録のTカードを提示し、PASSをお受け取りください。
PASS1つで全ての会場に入場することが出来ます。

【引換期間】
6/2(金)~6/4(日)11:00~21:00 ※6/4のみ20:00まで

【引換場所】
LACHIC 1階 特設会場(住所:名古屋市中区栄三丁目6番1号)

【イベントに関する問い合わせ】
ZIP-FM 052-972-0778(平日10:00~18:00)

【公式サイト】
http://www.sakaespring.com/

(文・Tチケット)


フォトギャラリー


「フレデリック」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 大原櫻子 いきものがかり・水野良樹が描く新曲「さよなら」で大人の階段を!「さよならの裏にあるありがとうを見てほしい」【インタビュー&撮りおろし】

    1位

  2. GLAY・TERU「23年間活動してきたGLAYがこれからもファンの人たちと共に生きていきたい」 ニューシングル「WINTERDELICS.EP ~あなたといきてゆく~」【撮り下ろし&インタビュー】

    2位

  3. 岡村靖幸、奇跡の「Mステ」初登場に「岡村ちゃん」がトレンドワード入り

    3位

  4. 高橋優、『オトナ高校』に出演決定 三浦春馬は演技絶賛「口角が何とも愛らしい」

    4位

  5. Mr.KING、永瀬廉の胸キュン演技にファン大興奮 ファンは「このイケメン誰?」の声に“神対応”

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!
  • 久松郁実、海での撮影は砂が「めちゃくちゃ水着に入ってくる」

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS