J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

sukekiyo、ホールツアー『落下する月面』で見せた新章への突入【ライブレポート】

2017年6月21日(水) 14:12配信

最新音源&映像作品集『ADORATIO』の完成に伴い、東京と京都で行われたsukekiyoのホールツアー『落下する月面』。その初日である6月13日・東京国際フォーラム ホールC公演を観た。

いきなり余談になるが、開演前のランダムなBGMも楽しみのひとつで、時代もジャンルもバラバラなのは今回も同様。しかしそれにしても、VIRUSの「Noise」が由緒あるホールの空間で流れてしまうとは…(ちなみにデモカセット音源である)。そんなところにも京(Vo)らしさを感じられて、すでにこの時点で筆者のテンションは猛烈に上がっていたのだった。

sukekiyo

sukekiyo

>フォトギャラリーでライブ写真をもっと見る(計7枚)

新作『ADORATIO』とともに提示された新たなsukekiyo像

さて、これまでの流れで第1章が完結し、『ADORATIO』とともにsukekiyoが新章に突入することは、京がインタビューなどで公言している通り。ゆえに今回のライヴも、同作品からのナンバーを中心とした構成で、新たなsukekiyo像を提示する中身となっていた。

幕開けは、『ADORATIO』でもオープニングを飾る「擬似ネクロマンサー」。紗幕が降りたままの状態でプレイされ、おぼろげなメンバーの姿や歌詩を幕に映しつつも、まだステージの全容は把握できない。観る者の五感が自然と研ぎ澄まされるような時間が続いていく。

緊張を煽る同曲のアウトロを経て、曲は「leather field」へ。ここでようやく紗幕が上がるのだが、広いホールの舞台であるにもかかわらず、白い壁でバンドの周囲を囲い、頭上の照明トラスもグッと下げて、いわば閉塞感のある“sukekiyoの部屋”を作り上げていることに驚く。白を基調としたなかでのsukekiyoというのも新鮮に映り、中央から正面に向かって噴き出すスモークなど、細かな演出にもこだわりを感じられる。

レーザーが交錯するなか、狂気も香る「襞謳」のめまぐるしい展開に酔わされたあとは、「マニエリスムな冷たい葬列者」のノスタルジックな空気が場内を包み込んだ。ここでの京は客席に背を向け、ステージのやや後方にある、いくつもの機材がセッティングされた彼専用の“ブース”で歌ってみせる。その表情は定点カメラが捉え、レンズを見やり、浮かべる妖しい笑みが上部モニターに映し出された。

一転、「focus」になると京は中央のスタンドマイクに真っ直ぐに向き合って歌い、次いで、早くも新たなる名曲「艶」が登場。“胸を締め付ける”という言葉は彼の歌を形容する際に口をついて出てしまうが、ここで聴ける歌もまさにそのもので、声/メロディー/表現力……すべてが完璧に融合している。

あまりにも哀しく、そして切ない。また、常に京から極上の歌を引き出すべく原曲を作るプロフェッショナルなメンバーたちにも、尊敬の念を禁じ得ないのである(「艶」は匠のペンによるもの)。

 

 

七色の声と冷徹なヘヴィサウンドが形成するフォルム

中盤で登場した「されど道連れ」「死霊のアリアナ」の流れは、今年3月のMERRY主催イベントツアーにおいていち早く披露していたが、やはり「されど道連れ」が始まった瞬間の空気が一変する感じは独特だ。七色の声と冷徹なヘヴィサウンドが交わり、独自のフォルムを形成していく。

そして「死霊のアリアナ」になると、それまでの曲でも絶妙な抜き差しをしていた、新作のキモであるデジタルテイストが全開に。YUCHIに至っては完全にベースを持たず、2本のスティックを手にしてデジタルパーカッションを叩くという振り切りぶり。

京はブースに陣取り、エフェクトで声を変化させ、カオスパッドも自身で操作するパフォーマンスを繰り広げた。モダンなアプローチを注入しつつも、5人で作り上げていることが分かるのがいい。インダストリアル風味もあるアグレッションを撒き散らして曲は終了、さっきの「艶」との落差があまりに凄まじい。

また、ピアノを含むジャジーな技巧アンサンブルがせめぎ合う「耳ゾゾ」をはじめ、「黝いヒステリア」、これまた叙情サイドの名曲「anima」へと続いた終盤ブロックでみせるキャッチーさも秀逸だった。それぞれタイプは異なれど、無条件に聴き手を引き込む突き抜ける歌と楽曲の巧みさを改めて実感させられる(贅沢を言うなら、さらに「zephyr」も聴きたくなった)。

クライマックスに向かう得体の知れない異様な放熱

そして再び紗幕がステージを覆い、「aftermath」がスタート。舞台後方から眩しく照らされるライトでメンバーはシルエットとなり、幽玄な響きの曲調ともマッチする。挿入される映像もあいまって、半ば夢見心地でステージを観ていた。

そのままラストナンバー「嬲り」に突入し、後半、デジタル色がより濃厚になり曲が展開すると、赤い照明で照らされたステージが幕越しに見えるように。そこでは京がテルミンを操り、同時に彼の声は様々な形に変化していき、(自身であらゆる声を出せるだけに)もはやどれが彼の地声なのかも分からない混沌とした状況である。

ついにラスト。アグレッシブなサウンドを放つ5人の姿の上に、スタッフクレジットを記したエンドロールが乗るという見事な演出に舌を巻く。その様はどこか、ひと昔前の洋物カルト/ホラー映画のエンディングのようでもあり、得体の知れない異様な熱を放出しながらライヴは幕を閉じた。その瞬間、大きく息をつく自分がいた。

この日、『ADORATIO』から、「純朴、無垢であろうが」「首吊り遊具」「白濁」の3曲は披露されなかったものの、これらがライヴでいかなる画を見せてくれるのかというところでも、次への期待が高まる。また、到底ここではすべてを伝えきれない随所に用いられる映像も見事であり、実際に体感して欲しいと切に願う。

第1章の集大成と呼ぶべきシアトリカルな要素を極めたライヴ『「裸体と遊具、泥芝居に讃歌の詩」-漆黒の儀-』(2016年7月)も圧巻だったが、まったく別の角度から鮮烈な衝撃を与え、まだまだこの続きを観てみたいと思わせる流石の新章であった。(文:早川洋介 撮影:尾形隆夫)

>フォトギャラリーでライブ写真をもっと見る(計7枚)

sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」
2017年6月13日(火) 東京国際フォーラム ホールC セットリスト

M01 擬似ネクロマンサー M02 leather field M03 襞謳 M04 マニエリスムな冷たい葬列者 M05 focus M06 艶 M07 hemimetabolism M08 されど道連れ M09 死霊のアリアナ M10 vandal M11 グニャ結論。そして血眼。 M12 耳ゾゾ M13 黝いヒステリア M14 anima M15 aftermath M16 嬲り

sukekiyoリリース情報

音源&映像作品集 『ADORATIO』

2017年6月発売

DISC-1 [Blu-spec CD2] 01. 擬似ネクロマンサー 02. グニャ結論。そして血眼。 03. 襞謳 04. 純朴、無垢であろうが 05. マニエリスムな冷たい葬列者 06. 艶 07. 首吊り遊具 08. されど道連れ 09. 死霊のアリアナ 10. 嬲り 11. 耳ゾゾ 12. 黝いヒステリア 13. 白濁

DISC 2 [Blu-spec CD2] 01. mama Collaboration with ガラ (MERRY) 02. in all weathers Collaboration with YUKIYA (Kαin) 03. 鵠 Collaboration with 藤崎 賢一 (Justy-Nasty) 04. elisabeth addict Collaboration with kyo (D'ERLANGER) 05. 斑人間 Collaboration with 福井 祥史 (VINYL, ex.STRAWBERRY FIELDS, ex.D'ERLANGER) 06. 耳ゾゾ Collaboration with KONTA (ex.BARBEE BOYS) 07. maniera Remixed by Daniel Ash (Bauhaus, Tones On Tail, Love And Rockets, Poptone)

DISC 3 [Blu-ray]
◆ Music Video  ・艶  ・襞謳
◆ Live Footage  
・sukekiyo 二〇一六年公演「漆黒の儀」 2016年3月20日(日) 横浜F.A.D 01. aftermath 02. maniera 03. nine melted fiction 04. hidden one  05. scars like velvet 06. leather field  07. dunes 08. zephyr  09. mama 10. 烏有の空 11. 斑人間
・sukekiyo 二〇一六年公演「ハロウィン殺しの儀」 2016年12月21日(水) SHIBUYA WWW X  (公演の一部を抜粋した内容となっております)
・MERRY主催イベント 三月に咲く愚鈍共による錆びたハサミと戒厳令の雨あられ三輪車の花園にて、許しておくんなはれや 2017年3月21日(火) 新宿ReNY  (公演の一部を抜粋した内容となっております)


※収録内容及び仕様等は変更になる可能性がございます。※数量限定のため、予定数が無くなり次第販売を終了致します。予めご了承ください。

<受付場所>公式通販サイト【GALAXY BROAD SHOP】(http://www.galaxybroadshop.com/artist/sukekiyo/ )

<発売日程>2017年6月下旬より発送を予定しております。

※発売時期は変更になる可能性がございます。※sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」公演にて先行販売を行う予定です。

<特典>

⦿公式通販限定特典:8cm single

収録内容:sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から… 2017年2月16日(木) 東京都・赤坂BLITZ「nine melted fiction」

※特典は数量限定のため、予定数が無くなり次第終了致します。尚、2017年5月10日(水)までにご予約された方にはもれなく特典を同封致します。※1商品ご予約につき、特典を1点同封致します。

⦿公演会場限定特典:8cm single

収録内容:sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」-盲目の獣- …私の断面からガバガバと、それこそ愛だ恋だの無機質な私の断面から… 2017年2月16日(木) 東京都・赤坂BLITZ「vandal」

※sukekiyo 二〇一七年公演「落下する月面」では各公演にて先行販売致します。各公演ごとに商品及び特典をご用意しておりますが、予定数が無くなり次第終了致します。予めご了承ください。
※1商品ご予約につき、特典を1点同封致します。

sukekiyo オフィシャルサイトhttp://sukekiyo-official.jp/

京 オフィシャルサイトhttp://kyo-official.jp/


フォトギャラリー


「sukekiyo」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

VITIUM

VITIUM

演奏者 sukekiyo 
歌と演奏 sukekiyo 
作曲 sukekiyo 

 作品詳細・レビューを見る 

PERSUASIO // 2015.2.28 sukekiyo 2015 live 「The Unified Field」 -VITIUM-

PERSUASIO // 2015.2.28 sukekiyo 2015 live 「The Unified Field」 -VITIUM-

出演者 sukekiyo 
概要 DIR EN GREYの京が率いるsukekiyoの初映像作品。1stミニ・アルバムを生々しい舞台演出とともに体現した2015年2月28日開催のライヴを収録。“濃厚な愛”を感じられるステージを存分に楽しめる。

 作品詳細・レビューを見る 

IMMORTALIS

IMMORTALIS

演奏者 sukekiyo 
歌と演奏 sukekiyo 
作曲 sukekiyo 
ミックス TK from 凛として時雨  HITOKI(人時)  Devilslug  SUGIZO(LUNA SEA)  PABLO  acid android 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 菅田将暉、嵐・松本潤の凄さを「オールナイトニッポン」で熱弁!

    1位

  2. NHK朝ドラ『わろてんか』“王道ヒロイン”に高橋一生…見どころ4選

    2位

  3. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    3位

  4. 【大量画像】ハリーも健在!『キングスマン:ゴールデン・サークル』場面写真とポスタービジュアルが解禁!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 美声女ユニット「elfin’」 リリースイベントで新衣装&新曲を披露
  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス
  • キス顔動画が話題のグラドル・星島沙也加が2ndDVD『セカンドキス』をリリース
  • 博多発のくびれ美ボディ神宮寺かなん「はじめてのDVDでドキドキ。見えちゃった」
  • 【フェチ必見】グアム撮り下ろし最新作!「ふとももカフェ」期間限定オープン
  • 橋本マナミ、びちょ濡れになって写真集アピール「官能的なカットが満載です」

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS