J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

「back number のオールナイトニッポン」一夜限りの復活で、星野源に「コウノドリも観ちゃってるから!」とエール!?

2017年12月20日(水) 11:04配信

今年3月に終了した『back numberのオールナイトニッポン』が、9ヶ月ぶりに一夜限りに復活! 記念すべき150回目の放送が、12月19日(火)深夜、生放送にてオンエアされた。

back number(画像は「瞬き」MVより)

なんやかんや、すぐ帰って来ましたね

「なんやかんや、すぐ帰って来ましたね。もう少し“懐かしい”とかなるのかなと思ったら、わりと日常の中に帰って来た感があるという不思議な感じ」

開始早々、清水依与吏(Vo,Gt)がこう話した通り、レギュラー放送時のコーナーもそのままに番組は進行。

そして、本来火曜日のパーソナリティの星野源にも言及。back numberレギュラー放送時代は、星野が月曜日、back numberが火曜日を担当していて、番組を通しての交流はなかったものの、話題に上がることもたびたびあり…

「(星野に対して)“ギュンギュン来てる人アレルギー”を発症しちゃってツラく当たってた時期もありましたけど、距離を置いてみて…凄く良い俳優。音楽的な才能も素晴らしいし。結果、彼は凄く努力をしてるんじゃないかということに思い至った。『コウノドリ』も観ちゃってるから!」と清水。多忙な星野を気にしつつ、“もし今これを聴いてたら消して休んでください!”と労わる言葉も。

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌「瞬き」

また、この日は現在公開中の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌にもなっているシングル「瞬き」のリリース日でもあり、収録曲もオンエア。「瞬き」について、クリスマスソングだと言われることも多いそうで、「あんまり意識してなかったじゃん、俺たち。でもやっぱりあの鐘の音が呼ぶみたいで。へぇ~!って」(清水)

カップリング曲「ARTIST」のミュージック・ビデオを撮影した経緯についてリスナーに尋ねられ、裏話も披露。

「撮りたいってなって、せっかく『瞬き』と別で撮れるんだから違う感じにしようぜって、僕が何となく企画書みたいのを書いて、それを監督の番場(秀一)さんに送って。そしたらすぐアイディアをくれて。凄いですよね」(清水)

こちらは現在、ユニバーサル・ミュージック・ジャパンのYouTube公式チャンネルにて公開中だ。

そして、この放送前に発表された、2018年に行う東名阪ドーム・ツアーについても言及した3人。やってみたいアイディアを出す中で…

「下からバ~ン!っていう(登場の仕方)のはしたい」(清水)

「バイクに乗って客席から登場。言ったら俺、ライブ中は動けないから」(栗原寿/Dr)

「でもドームだよ!? 凄いよね~もう他人事だよ、出来る!?って」(清水)

ライブで初めて観て好きになった人を選別する番組?

レギュラー放送でもたびたび聞けた、清水の恋愛観が垣間見られる一幕も。“9ヶ月間での変化”に対して、“ずっと好きだった人を一瞬にして嫌いになった”というリスナーからのメールを受け、

「簡単に嫌われちゃうね、女子には。一番嫌われちゃう、傷つける方法って何だろうね。一発で嫌いになる方法って何かあると思う?」(清水)

「裏切られるってことなんじゃないすか?(小島和也/Ba)

「それだよね。隠し事とかしとくと、嫌われる。だから結果、隠し事とかはしない方がいいってことなんですね」(清水)

番組最後では、レギュラー放送最終回で時間切れでかけられなかった“幻の1曲”、「君の代わり」をオンエア。

「この9ヶ月間、ライブを初めて観て好きになりましたっていう方もいらっしゃるかもしれない。そういう方をことごとく選別にかけようとする番組だったんじゃないかなと(笑)。ほんとに俺たちについてこれるか!?みたいな。別にそんなつもりはないんですけどね。それぐらい、以前のレギュラー放送の空気そのまま。先週もやってて来週もあるんじゃないかなっていう。でも1回きりですからね」(清水)

そう笑いつつも、“いつかまた!”とも言っていたので、再びのスペシャル放送を期待していたい。(文:荒澤純子)


「back number」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

瞬き

瞬き

演奏者 back number 
歌と演奏 back number 
作詞 清水依与吏 
作曲 清水依与吏 

 作品詳細・レビューを見る 

コウノドリ

コウノドリ

出演者 綾野剛  松岡茉優  吉田羊  坂口健太郎  清野菜名  平山祐介  豊本明長  清塚信也  橋本一郎  白石糸 
脚本 山本むつみ  坪田文 
原作者 鈴ノ木ユウ 
音楽 清塚信也  木村秀彬 
概要 鈴ノ木ユウの人気コミックを綾野剛主演で映像化したTBS系ドラマ。総合医療センターの産婦人科と新生児科を舞台に、命が誕生する現場で働く人々と次々に巻き起こる騒動を描く。共演に松岡茉優、吉田羊、大森南朋ら。

 作品詳細・レビューを見る 

アンコール

アンコール

演奏者 back number 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

綾野剛

生年月日 1982年1月26日(36歳)
星座 みずがめ座
出生地 岐阜県

綾野剛の関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS