J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

04 Limited Sazabys「一緒に成長して一緒に年をとって一緒にカッコ良くなっていきましょう!」「Squall tour」2018.1.18@Zepp Tokyo初日ライブレポート

2018年1月26日(金) 22:00配信

11月16日からスタートした04 Limited Sazabysの「Squall tour」。会場はすべてソールドアウト、通算約23,000人を動員したツアーのZepp Tokyo初日。GENの言葉を借りれば「ド平日」の週の真ん中にもかかわらず、最後方までびっしりと埋め尽くされている。

 

04 Limited Sazabys GEN(B&Vo) 

>ライブ写真をもっと見る(全8枚)

定刻を少し過ぎた頃、オープニングSEが流れ「Hello! Enjoy!」というコールと同時にステージにメンバーが飛び出してくると、その満員のオーディエンスが一斉に前に押し寄せる。オープニングは「Squall」。

GEN(B&Vo)の声が響き渡る。世界を一瞬で手に入れる声だ。サビではHIROKAZ(G)とRYU-TA(G&Cho)が早くもお立ち台に上がり、オーディエンスは拳とモッシュでそれに応える。

「東京!いけるか!?」そんな言葉を待つまでもなく、「climb」「Warp」と加速度的に会場の熱が高まっていく。

04 Limited Sazabys

>ライブ写真をもっと見る(全8枚)

「久しぶりです。あけましてよろしくお願いします! 年明けてから初めての接触だよね?このド平日のよく皆さん集まりましたね。ワンマンライブに来てるみんなを一番信用してます。俺たちのこと好きだからここに来てるんでしょ?」というGENのMCから始まった中盤戦。「Remember」では、RYU-TAのダミ声でのシャウトが冴え渡り、GENのハイトーンとオーディエンスのOiコール、フロアを飛び交うレーザーが、ヒリヒリするような疾走感を生み出した「fiction」では、会えなかった時間と距離が一気に縮まっていく。

そして、「Squallツアー東京編の居心地はいかがでしょうか?一緒にいいとこに行きましょう!」と、GENが言うと、RYU-TAが「みんな俺の手拍子の真似してね」と続け、会場中の大きなクラップとともに「happiness」へ。伸びやかなサビが素晴らしい「medley」、多幸感が会場を包んだ「compact karma」など、フォーリミのポップサイドが感じられる楽曲が届けられた。

>ライブ写真をもっと見る(全8枚)

そんななか、時ならぬスコールと雷の音がステージに降り注ぎ「酸性雨だ!」(GEN)と、メンバーは一時退場。そしてKOUHEI(Dr)だけが再び出てくると、ドラムセットのところに座り「どっかに有村架純ちゃん落ちてないかな…そんなときはあれやろう!」と、突如「フォーリミテッドサザビーズ スコール早飲み選手権」を開催(笑)。男性2人、女性2人のお客さんに、なぜかチャンピオンベルトを巻いたRYU-TAまで参戦しステージ上でスコール一気飲みが繰り広げられたのだった。

フォーリミらしい遊び心を爆発させた後は、「Night on」に。幾筋ものブルーの光がメンバーを照らし出す。間奏でのギターとベース、それを支えるドラムが素晴らしいコンビネーションを見せ、“ライブバンド・フォーリミ”を実感させる。

イントロだけで歓声が沸き起こった「mahoroba」、それぞれのプレイヤーとしての力量を見せつけられた「未来の破片」、ミラーボールの下たくさんのサークルモッシュが生まれた「Wednesday」etc.ライブは終盤に向けて途切れることなく上昇線を描いていった。

今回のワンマンツアーは対バンツアーが多いフォーリミにとってひさびさのワンマン。また、Zepp2デイズというのは今回初の試み。そんなツアーを「皆さんとツアー回った感じなんですよ」と振り返ったあと、GENは「10代の頃バンド始めて自己満足的にやりたいことやってるなかで応援してくれる人が増えて、俺たちの音楽が生き甲斐だって言ってくれる人がたくさん増えて。誰かのために役立つ人生に自分がなると思ってなかったんで、自分がやりたくてやってることが、遠くの誰かに少しでも届いて良い影響になってるかと思うと報われます。ありがとう」と、心からの感謝の言葉を届けた。

「俺たちはもっとカッコ良くなりたいし、いい曲も書きたい。俺たちはもっとカッコ良くなるから皆さんにもカッコ良くなってほしい。一緒に…一緒に成長して一緒に年をとって一緒にカッコ良くなっていきましょう!」

そう高らかに告げると、「昔からやっている大事な曲やってもいいでしょうか?」と「Buster call」へ。「KOUHEIが入る前から演奏されKOUHEIが入ったことによってもっとカッコ良くなった曲」。それはつまり、これからだって、もっともっとカッコ良くなり続けていくという宣言。フォーリミとファンが交わした言葉以上の強い約束のように思えた。

>ライブ写真をもっと見る(全8枚)

swim」で本編を締めくくると、すぐさまフロアからは大きな拍手とアンコールの声が飛ぶ。再びステージに出てきたメンバーは「本当に伝わってます。すげーいい顔しっかり見えてます。ありがとう」と口にすると「midnight cruising」「monolith」をパフォーマンス。フロア中の笑顔が咲く中、Zepp Tokyo1日目は幕を閉じた。

フォーリミは今年結成10周年を迎える。

本日、Zepp Nagoyaで行われたツアーファイナルの終演後、突如として会場外にて"号外″が配布されメジャー4thシングル「My HERO / 夕凪」を3月14日に発売し、初の東名阪アリーナツアーを行うことが発表された。

アニバーサリー・イヤーの今年、彼らがどんな景色を見せてくれるのか楽しみで仕方ない。

photo by Viola Kam (V'z Twinkle Photography)

セットリスト

01.Squall 02.climb 03.Warp 04.Remember 05.capture 06.fiction 07.cubic 08.happiness 09.Any 10.medley 11.compact karma 12.labyrinth 13.Night on 14.mahoroba 15.未来の破片 16.Lost my way 17.Letter 18.Wednesday 19.soup 20.Buster call 21.swim EN01.midnight cruising 02.monolith

04 Limited Sazabys リリース情報

My HERO / 夕凪

2018年3月14日発売

【12cmCD】 COCA-17431 / ¥1,000(税込)
【8cmCD】(完全生産限定)CODA-4001 / ¥1,000(税込)
【カセットテープ】(完全生産限定) COSA-2359 / ¥1,000(税込)
【アナログレコード(EP)】(完全生産限定)COKA-63 / ¥1,000(税込)

<収録曲>
M1.My HERO ※テレビ東京系ドラマ24 第50弾特別企画「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」オープニングテーマ
M2.夕凪
《封入特典》Special Movie ダウンロードID(Squall tour Document)&4形態コンプリート特典応募券
《早期予約特典》10th Anniversary Live 最速先行応募シリアルID付ステッカー(応募期間:2018年1月27日(土) 12:00 ~ 2月4日(日) 23:59) その他特典など詳細はオフィシャルHPを

04 Limited Sazabys 10th Anniversary Live

4月29日(日)横浜アリーナ

OPEN 17:30 / START 18:30

【問】DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00 ~ 19:00)

5月5日(土)日本ガイシホール

OPEN 16:00 / START 17:00

【問】SUNDAY FOLK PROMOTION 052-320-9100

5月11日(金)大阪城ホール

OPEN 17:30 / START 18:30

【問】キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00 ~ 18:00)

全公演:ワンマン公演

全券種:前売り アリーナスタンディング ¥5,500 / 指定席 ¥5,500

チケット一般発売日:2018年3月18日(日)10:00 ~

04 Limited Sazabys オフィシャルサイト

<YON FES 2018>

日程:2018年4月7日(土)・8日(日)
時間:開場9:30 開演11:00 終演19:00(各日共予定)※雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
チケット一般発売日:2018年1月28日(日)

出演
4月7日(土):04 Limited Sazabys / Dizzy Sunfist / go!go!vanillas / THE ORAL CIGARETTES / ORANGE RANGE / SHANK / SIX LOUNGE / teto / yonige / キュウソネコカミ / 四星球
4月8日(日):04 Limited Sazabys / BiSH / COUNTRY YARD / Crossfaith / DATS / ENTH / HEY-SMITH / My Hair is Bad / フレデリック / フレンズ / マキシマム ザ ホルモン

04 Limited Sazabys オフィシャルウェブサイト:http://www.04limitedsazabys.com/
<YON FES 2018>公式サイト:http://yonfes.nagoya

04 Limited Sazabys オフィシャルサイト


フォトギャラリー


「フォーリミ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

Squall

Squall

演奏者 04 Limited Sazabys 
歌と演奏 04 Limited Sazabys 
作詞 GEN 
作曲 GEN 

 作品詳細・レビューを見る 

2nd MOVIE 「LIVE AT NIPPON BUDOKAN」

2nd MOVIE 「LIVE AT NIPPON BUDOKAN」

出演者 04 Limited Sazabys 
概要 4人組バンド、04 Limited Sazabysが2017年2月11日に行なった初の日本武道館公演の模様を収録。ライヴ栄えするバンドらしいパフォーマンスと演出が融合したパワフルなステージを展開している。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 東方神起 「この2人の居場所を作ってくださって心から感謝しています」 5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」ライブレポート

    1位

  2. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    2位

  3. BugLug 47都道府県ツアーファイナルにて新ヴィジュアルと3rdアルバムタイトル発表!さらに謎の企画も!?

    3位

  4. 最新作『映画プリキュアスーパースターズ!』ポスター解禁!前売り特典も発表!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」
  • 仲里依紗、キュートな「ブラ姿」を披露 今年のバレンタイは…?
  • 『ポプテピピック』上坂すみれ、2年ぶりのライブ演出は「飲んでから考える」
  • アラサーグラドル・金山睦、ボリューム満点のDVD「ご想像にお任せします!」
  • 白石若奈「私の良さが出せた!」 DVD『私、脱いだら凄いんです』発売記念イベント
  • “エロすぎるジャズピアニスト” 高木里代子、「うる星やつら」ラムちゃんコスプレで演奏を披露
  • 欅坂46・平手友梨奈、理想の1日は「ゴロゴロ」と「散歩」
  • 元Dream5・大原優乃、“Fカップ”豊満ボディーを披露 初の写真集『ゆうのだけ』が1位に
  • 山本舞香、ファースト写真集で水着姿を初披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS