J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

JYJ、SUPER JUNIOR、ソン・ジュンギetc. 「兵役」と「K-POP&韓流スター」の気になる関係

2015年2月27日(金) 15:55配信

韓国の男性芸能人にとって、切り離せないのが「軍入隊」。ひと昔前は、あの手この手で兵役逃れを試みる芸能人も多かったが、今は人気絶頂のタイミングで入隊をするスターも少なくない。

韓国には男性19歳~29歳の間に約2年間の「国防の義務=兵役」が課されている。健康な人なら現役兵として陸・海・空軍へ。医学的に問題がある人や家庭に事情がある人などは官公庁の機関に勤務する公益要員になる。

今年入隊が予想される韓流スターは?

歌手、俳優ともにスーパースター級の入隊が続く今年。3月にはSUPER JUNIORのシンドン、ソンミンの入隊が確定。下記以外にも俳優のチェ・ジニョク、チュウォン、イ・スンギらの名前も挙がっている。

ユンホ(東方神起)

東方神起として現在ドームツアー中。出演映画『国際市場で逢いましょう』が5月に日本公開される。

キム・ヒョンジュン

2月にアルバムを発売し、11都市15公演で55,000人を動員した入隊前最後のツアーを終えたばかり。

ジェジュン、ユチョン(JYJ)

JYJとして昨年末にドームツアーを敢行。1月には横浜アリーナで、ソロ・ファンミーティングを開催。また、JYJとしての初シング「WAKE ME TONIGHT」はオリコン2位に。ユチョンは出演映画『海にかかる霧』が4月に日本公開される。

キム・スヒョン

ドラマ『星からきたあなた』で大ブレイクし、一躍、韓国、中国で最も注目されている俳優に。

今年、除隊予定の韓流スターは?

行く人あれば帰る人あり。2年前に惜しまれつつ入隊したスターが帰ってくる。

ユ・スンホ(2014年12月) 陸軍

ユチョン主演のドラマ『会いたい』で大ブレイク直後に入隊。注目度上昇中の21歳という若さでの入隊は衝撃的だった。12月に除隊し、さっそくファンミーティングを開催するなど精力的に活動中。復帰作は映画『朝鮮魔術師』に。

ソン・ジュンギ(2015年5月) 陸軍

ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』『優しい男』、映画『私のオオカミ少年』の大ヒットで「今、女性が一番好きなオトコ」といわれた人気絶頂期に入隊。間もなく除隊する彼がどんな作品に出演するのかに注目が集まっている。

イェソン(SUPER JUNIOR)(2015年5月) 公益

メンバーがアラサーになり、入隊と除隊が続くSUPER JUNIOR。メインヴォーカル、イェソンの復帰で、6月2日からSJのヴォーカルユニットSUPER JUNIOR-K.R.Yの日本ツアーが早くも決定。

意外! 軍済アイドル

アイドルの中には早くに入隊し、兵役を終えてからデビューしたメンバーも。数年前までは、メンバーが兵役を迎えると解散や活動休止で自然消滅していったアイドル・グループ。しかし、メンバー全員の除隊を待って見事に復活し、韓国初のオーバー30歳アイドルとしてバリバリの現役を続ける神話、入隊メンバーの穴を他のメンバーがフォローしながら休止することなく世界を舞台に活動を続けるSUPER JUNIORのように、入隊に対するイメージは変わりつつある。
今年入隊するアイドルたちにも2年後、さらにパワーアップした大人のアイドルとしての姿を見せてくれることを期待したい。(文:坂本ゆかり)

チャンミン(2AM)

セヨン(CROSS GENE)

ヒョンゴン(A-JAX)


「K-POP」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

WAKE ME TONIGHT

WAKE ME TONIGHT

演奏者 JYJ 
JYJ 
作詞 Frontdoor  Kim Tae Wan  Noh Hyun  Won Young Heon 
作曲 Backdoor  Kelly Inglot  Kim Tae Wan  Noh Hyun  Won Young Heon 
概要 キム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンからなるパフォーマンス型アーティスト・グループの、JYJ名義としては初となる日本シングル。ピアノを取り入れたクールなトラックで駆け抜けるダンス・チューンのタイトル曲をはじめ、十分すぎるキャリアを積んできた彼らの魅力がぎっしりと詰まっている。 JAN:4948722511878

 作品詳細・レビューを見る 

サクラミチ

サクラミチ

演奏者 東方神起 
東方神起 
作詞 Katsuhiko Yamamoto 
作曲 Katsuhiko Yamamoto 

 作品詳細・レビューを見る 

WORLD TOUR SUPER SHOW6 in JAPAN

WORLD TOUR SUPER SHOW6 in JAPAN

出演者 SUPER JUNIOR 
概要 世界を股にかけ135万人を熱狂の渦に巻き込んだSUPER JUNIORのツアー“SUPER SHOW6”から、東京ドームで開催された日本公演の模様を収録。復帰を果たしたイトゥクのパフォーマンスをはじめ、見どころ満載。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS