J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

ジョン・ヨンファ(CNBLUE)、「やっぱりライヴが大好き!」大熱狂のソロツアー・ファイナル!

2015年3月30日(月) 20:42配信


  • ©FNC MUSIC JAPAN INC.

  • ©FNC MUSIC JAPAN INC.

  • ©FNC MUSIC JAPAN INC.

  • ©FNC MUSIC JAPAN INC.

  • ©FNC MUSIC JAPAN INC.

  • ©FNC MUSIC JAPAN INC.

  • ©FNC MUSIC JAPAN INC.

  • ©FNC MUSIC JAPAN INC.

ジョン・ヨンファ初のソロツアー

CNBLUEのリードヴォーカル、ジョン・ヨンファが、3月4日に初のソロアルバム『ある素敵な日 ~ Japan Special Edition ~』をリリース。そのアルバムを引っさげた初のソロツアー「2015 JUNG YONG HWA 1st CONCERT in JAPAN "One Fine Day"」追加公演が28日、東京国際フォーラムAで行われた。

柔らかなヴォーカルが引き立つ「あなたがいなくても」からスタートすると、徐々にバンドの厚みが重なってゆき、「Ryu Can Do It」ではロックパワーが炸裂。ビートが会場中を揺らし客席のファンが一斉に両手を上げると、ヨンファもハイトーンのシャウトで攻めこむ。

「僕のすべてをこのステージに捧げます」

4ピースバンドCNBLUEのライヴでは、基本的にギターを抱えているヨンファだが、今回のソロツアーでは、ドラム、ベース、ギター×2、キーボード×2、コーラス×2というベテランのセッション・ミュージシャンを8人従えライヴを展開。ヨンファ自身は演奏をバンドメンバーに任せ、ギターを持たずにソロアーティスト、ヴォーカリストとして、ファンとのコミュニケーションに徹する。いつもより自由に、楽しそうにステージを駆け回り「やっぱりライヴが大好き!」とファンに爽やかな笑顔を見せると、「僕のすべてをこのステージに捧げます」とライヴに懸ける想いを熱く語る。

中盤では「尊敬する先輩の曲を」というとGジャンに着替え、やおらカツラとサングラスを装着。なんと、oasisの「Supersonic」をリアム・ギャラガーになり切って熱唱。手を後ろに組み、ちょっとのけぞったリアム独特の姿勢も完全コピー。ソロアルバム収録曲「Mileage」では、コラボしたラッパー、ヤン・ドングンのラップパートを彼のモノマネで披露するなど多彩な一面を見せた。

ロックバラード、CNBLUEメドレーで最高潮に!

この日のハイライトは、上質なロックバラード曲「君を好きになってよかった」だろう。『ある素敵な日』日本盤限定ボーナストラックとしてヨンファが作曲し、GLAYのTAKUROが作詞を手掛けた話題曲。ヨンファ自身も「大好きな曲。この曲をステージで歌えて幸せです」とうれしそうに語る。

後半は、「Can't Stop」から始まる怒涛のCNBLUEメドレー。ファンとのコール&レスポンスも最高潮で、「オレのことスキでしょ。」が終わると、ファンからの止まない「もう1回コール」に2度も答えるサービスぶり。ラストの「Goodnight Lover」は、歌詞を一部日本語にして、ファンと一緒に歌ってくれた。

ステージでアンコール公演決定!を発表

アンコールでは、「今日はツアーの最後の日だから、みなさんにプレゼントがあります」とヨンファが切り出すと、モニターに「アンコール公演決定!」という文字が写し出され、客席から「ワー」という大歓声があがる。「みなさんと作ったライヴ。大好きなライヴなのでもう一度やりたい。これからも良い曲を作ります。また、武道館で会いましょう!」と、サプライズでファンに日本武道館でのアンコール公演を知らせた。

何本ものアリーナツアーを行ってきたCNBLUEだが、武道館でのワンマンライヴは意外にも去年が初めて。そのロックの殿堂にソロとして立つことになったヨンファ。武道館ライヴ決定の報告をした後は、「2009年からいろいろな活動をしてきた。大変なこともあったけど、みなさんがいたから、今のヨンファがいる。ライヴは僕の居場所。大好きな場所。今日は本当にOne Fine Day」と気合の入った言葉をファンに向けると、最後にソロ・アルバムのタイトル曲「ある素敵な日」を歌いあげた。

自らを「ジョン・ヨンファ・バンドのジョン・ヨンファです」と名乗っていたが、ソロであっても彼の意識はバンドマンだ。バンドマンとしてのパッションとボーカリストとしての繊細な表現力、そしてカヴァー曲で見せたサービス精神。この日、おそらく来場したファンもヨンファも、“完全燃焼”したはずだ。CNBLUEとは異なるソロだからこその、ジョン・ヨンファというアーティストのすべてが注がれたライヴだった。(文:坂本ゆかり)

ジョン・ヨンファ ライヴ情報

「JUNG YONG HWA 1st CONCERT in JAPAN “One Fine Day”」アンコール公演

5月6日(水・祝) 日本武道館

開場:17:00 開演:18:00

CNBLUEライヴ情報

CNBLUE SPRING LIVE 2015 “WHITE”

4月22日(水)【大阪】大阪城ホール

開場:17:30 開演:18:30

4月24日(金) 【神奈川】横浜アリーナ

開場 17:30 開演 18:30

4月25日(土) 【神奈川】横浜アリーナ

開場 16:00 開演 17:00

CNBLUE オフィシャルサイト

ジョン・ヨンファ レーベル公式サイト


「CNBLUE」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

WHITE

WHITE

演奏者 CNBLUE 
歌と演奏 CNBLUE 
作詞 イ・ジョンヒョン  ジョン・ヨンファ  miwa* 
作曲 Hong In Ho  イ・ジョンヒョン  RYO  ゴ・ジン・ヨン 

 作品詳細・レビューを見る 

ある素敵な日 ~Japan ~

ある素敵な日 ~Japan ~

演奏者 ジョン・ヨンファ 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS