J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

CNBLUE、ツアーファイナルで見せたライヴバンドの魅力

2015年4月28日(火) 11:19配信

4月にリリースされた9枚目のシングル「WHITE」を引っさげたアリーナツアー「CNBLUE SPRING LIVE 2015 “WHITE”」が、4月25日の横浜アリーナでファイナルを迎えた。

セットやライトも豪華だったか、ロックチューンを中心にしたセットリストは、まさにベスト・アルバム級。ノリに乗ってるバンドの勢い、天井知らずのバンドの放つ充実感が見てとれる素晴らしいライブだった。

ヨンファ(Vo.)の「ヨコハマ~!」という雄叫びと共に、タテノリのアップテンポな最新曲「WHITE」からスタートし、3曲目の「Go your way」までをイッキに駆け抜ける。

MCに入ると、「見ました? 僕、「Radio」で靴が脱げました」とジョンヒョン(G.)が言うと「これがライブのミンヒョク(魅力)」とミンヒョク(Dr.)がファンを笑わせる。台本ではない、臨機応変な日本語でのユルめのMCも完璧だ。

中盤は本ツアーのハイライトである、12人のストリングスとの共演。「僕たちの好きな曲をオーケストラにアレンジした」と言うヨンファは、まず、ピアノの前に。真っ暗な中、ほのかに照らすライトの下、ピアノのソロで「feeling」を奏でる。そこにヨンファの声、暖かなストリングスとビート、ジョンヒョンのセンチメンタルなギターが重なり、音が徐々に厚くなってくる様は感動的。サイケデリックな雰囲気の「Like A Child」までの4曲をCN交響曲ともいえる構成で聴かせ、新たな世界を作り出した。

後半はミドルテンポの「Come on」から徐々に加速を付けて、ラストの「In My Head」までは、重めのロック曲で攻め立てる。「Where you are」では、ジョンヒョンのライトハンド・プレイも飛び出した。

アンコールでは、ヨンファがツアーグッズの白熊のぬいぐるみを持って登場。ステージの隅々まで歩き回り、くまに挨拶をさせていたが、女子ファンには、ステージの上のカッコよさと、こういうかわいい姿のギャップもたまらない。アンコールはファンと一緒に盛り上がる「Foxy」、「I’m sorry」、「Lady」というヨンファのシャウトが冴える怒涛のロックチューン攻勢。会場との一体感がスゴかった。「ライブが最高!」とジョンシン(B.)。「これからも良い曲、良いライブを作ります」とヨンファが言うと、「Try again,Smile again」を会場中が大合唱。アンコールが終わっても止まない歓声に「Are you ready?」というヨンファが問いかけると、さらに大きな声で答えるファン。セットリストにはない「Coffee Shop」で、最後までファンと一体となった熱い時間が続いた。

CNBLUEは4ピースバンドだが、ギターふたりのツイン・ボーカル、そしてこのふたりの作り出す楽曲が、それぞれ異なるカラーを明確に持ち、音楽の幅を広げている。最近は、ヨンファがギターを離れてピアノを弾くことも多く、これもまた、新しい世界を作り出している。今回、ストリングという新たな試みも取り入れたが、広いアリーナを4人だけで掌握するライブ力があるバンドだ。ファンも韓国語の曲を一緒に歌い、ヨンファのコール&レスポンスに即座に反応する。「これぞライブ」という楽しみを与えてくれる。特に、ギターのジョンヒョンの奏でるリフは、25歳の青年とは思えないほど大人っぽい。日本人の若いギタリストとはまた違った感覚が、楽しい。CNBLUEのライブこそ、40代以上のロックおやじたちにも体験してほしい。(文:坂本ゆかり)

CNBLUE オフィシャルサイト


「CNBLUE」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

WHITE

WHITE

演奏者 CNBLUE 
歌と演奏 CNBLUE 
作詞 イ・ジョンヒョン  ジョン・ヨンファ  miwa* 
作曲 Hong In Ho  イ・ジョンヒョン  RYO  ゴ・ジン・ヨン 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

CNBLUE

結成年月日 2009年8月19日(8年)

CNBLUEの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS