J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

東方神起・名言で振り返る10年の軌跡

2015年8月17日(月) 15:56配信

いよいよ、『東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~』のライブDVDが8月19日に発売に。このライブの東京ドーム公演ファイナルを基軸に、ユンホとチャンミンに3ヵ月間密着した日テレプラスのドキュメンタリー番組『東方神起 密着ドキュメント2015』をこれまで本サイトでも紹介してきた。
そこで、ライブのドキュメンタリー部分だけでなく、オンからオフにまで言及したインタビューパートも充実しているこの番組のインタビューから、東方神起の10年の軌跡を振り返ってみよう。

東方神起

東方神起のチャンミンとユンホ(「東方神起 LIVE TOUR 2015 WITH」より)

ターニングポイントは武道館

10年間の日本活動で印象的だったことをきかれて「武道館でのライブ」と答えたチャンミン。東方神起、初のツアーは、「TOHOSHINKI 1st LIVE TOUR 2006 〜Heart, Mind and Soul〜」、ライブハウス規模からスタートし、翌年の「TOHOSHINKI 2nd LIVE TOUR 2007 〜Five in the Black〜」でホールツアーを経験。その追加公演として行われたのが日本武道館となる。

「日本のアーティストが憧れる場所で、韓国のアーティストとして単独ライブができることになって、今まで無駄な時間を過ごした訳じゃなかったと実感した」というチャンミンに、ユンホがすかさず、「あのライブは、ターニングポイント。あそこから、成長する時間が早くなった」と感慨深げ。武道館の翌年には「Purple Line」で初のオリコン1位を獲得。ライブ会場もアリーナにステップアップし、2009年に、初めて東京ドーム公演を行う事になる。まさに、彼らにとってのターニングポイントが武道館ライブだ。

ライブで「裸になってる気分」というのは?

ライブ中に、実際にシックスパック(腹筋)を披露しているチャンミンだが、「ファンの前で裸になってる気分」というのがMCだという。
特に、何度もリピートして来てくれている人を見かけると「また同じことを言ってると思われるのがすごく恥ずかしい」のだそう。
初期には、「次の曲は……」と進めようとして「え~、もっとしゃべって!」と客席に言われると「日本語が上手くないのに、これ以上何をしゃべればいいんだ!」とかなりのプレッシャーを感じていたという。「ちょっとしたイヤガラセかと思った」と、彼らしい毒舌で語っていたが、ファンの「え~!」に対する「物事には、流れってものがあるんですよ!」というチャンミンのリアクションは、彼なりの照れ隠しのようだ。

日本活動の原点は、ラーメン

来日すると、一目散にラーメン店に駆け込む韓国人アーティストも多いが、その元祖が、東方神起ともいえる。
チャンミンは、「日本活動の一番の力になっているのが、ラーメン。最初はこってり系が好きだったけど、食べれば食べるほど好みが広がって、今は、あっさり系も好き」と熱いラーメン愛を語る。
ユンホも「よく一緒に行ったね。一番旨かったのは、“ゆずラーメン”。僕はあっさり系が好きだったけど、今はトンコツが一番」と、こちらもかなりの通ぶり。

チャンミンの理想のタイプに「ハードル超高い!」とユンホのツッコミ

理想の女性像をきかれ「かわいくて、料理上手で、運動好きで、礼儀正しくて、自分の仕事もちゃんとしてて、性格が良くて、母がため息をつく位の……」と言いたい放題のチャンミンに「ハードル超高い!」とツッコむユンホ。
チャンミンは「逃したくないと思った人が現れたら、ファンのみなさんに、悲しいお知らせをするかも。僕の人生ですから」と言いながら「そう思っているけど、仕事も大事だし、相手もいないので、まだそういう計画はないです」とニヤリ。

一方ユンホは、「好きなタイプはないけど、良いパパになりたい」と優しい笑顔を見せる。そして、「子どもができると、子どもにかかりきりになるけど、僕は、それ以上にワイフを愛するのが理想」とロマンチックな回答。良き父、良き夫のユンホさん、なんだか想像できますよね?

東方神起は、いつまで続く?

最後は、核心に触れる質問に。「もう少し時間が経ったら、今のようなダンスは無理! あきらかに無理です」と笑いながらもチャンミンは、「形は少しずつ変わるかもしれないけど、やり続けていきたいと思っています」と力強く答えてくれた。そして、ユンホの「10年後も20年後も頑張っていたい。でも一番いいのは……」という回答が、東方神起とファンの関係をすごくよく語っている言葉。これはぜひ、番組で確認してほしい。

日テレプラスで放送された『東方神起 密着ドキュメント2015』Vol.1~Vol.3は、なんとも見ごたえ十分。ライブDVDと併せて見てほしい番組。現在は、動画配信サービス「Hulu」で視聴可能。

 


「東方神起」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

SPECIAL ALBUM: RISE AS GOD

SPECIAL ALBUM: RISE AS GOD

演奏者 東方神起 

 作品詳細・レビューを見る 

LIVE TOUR 2015 WITH

LIVE TOUR 2015 WITH

出演者 東方神起 
概要 日本デビュー10周年を迎えた東方神起による2015年ツアー“WITH”より、4月2日の東京ドーム公演最終日の模様を収録。感動的なMCを含む、気迫に満ちた圧巻のパフォーマンスを余すことなく収めている。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    3位

  4. 【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS