J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

BIGBANGの系譜を継ぐ大型新人iKON(アイコン)、 2年連続出演となる国内最大級フェス a-nationで4万5,000人熱狂!

2017年8月27日(日) 23:30配信

2016年末の「第58回 輝く!日本レコード大賞」にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)が2年連続出演となる国内最大級フェス a-nationに登場した。

iKON(アイコン)

iKON(アイコン)

>ライブ写真をもっと見る(全4枚)

オープニング映像が流れると音楽に合わせスタジアムは大合唱となり、メンバーの登場と共に大歓声に包まれた。今年の1曲目はオリコンウィークリーCDアルバムランキングで初登場1位を獲得した「BLING BLING」を日本語歌詞で初披露。続けざまに「RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)」と一気に会場をヒートアップさせる。短いMCをはさみ、デビュー曲となる「MY TYPE」、「#WYD」でステージ全体を自由に動き会場のファンを盛り上げた。

MCでは「1年ぶりのa-nationです!皆さん一緒に楽しみましょうね!」「9月から【iKON JAPAN DOME TOUR 2017】の追加公演もあるのでぜひ遊びにきてください!」「最後まで一緒に遊ぼうね!」とa-nationを楽しんでいた。そして「今からパーティーだよ!」とメンバーのMCからスタートした、昨年日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得した「DUMB & DUMBER」でスタジアムのテンションをあげ、最後に「B-DAY -KR Ver.-」でスタジアムに来ているお客さん全員と大合唱となり、2回目のa-nationを最高に盛り上げ「みなさんこの後も楽しんでいってください!ありがとうございました!」とステージを後にした。

そのiKONの日本オリジナルミニアルバム『NEW KIDS : BEGIN』(8月16日(水)発売)がオリコンウィークリーCDアルバムランキング(8月28日(月)付)で堂々の初登場1位(3.5万枚)を獲得。日本オリジナルシングル「DUMB & DUMBER」に続いて、アルバムでは初となるウィークリーランキング1位獲得となった。

またiTunesのランキングでも1位を記録するなど、CD・配信ともに好調なスタートとなった。

今作のCDにはドームツアーで初披露された「BLING BLING」、「B-DAY」などを収録。さらにDVDには「BLING BLING」・「B-DAY」のミュージックビデオ、メイキング映像を始め、初出演となった「a-nation 2016 stadium fes.」ライブ映像、「iKON JAPAN TOUR 2016」のツアー終了後に日本での休日に密着したオフショット映像「HOLIDAYS IN JAPAN Part2」など、充実の映像コンテンツも収録。さらにメンバー別となる全7種類のPLAYBUTTON (缶バッジ型音楽プレイヤー)も同時発売されている。

また、海外アーティスト本国デビューから史上最速となる1年9ヶ月でのジャパンドームツアー【iKON JAPAN DOME TOUR 2017】の京セラドーム大阪公演を完全収録したLIVE DVD & Blue-rayを9月27日(水)にリリースすることが決定。

初となるドームツアーの記念すべき初日となる京セラドーム大阪公演(2017/5/20)を完全収録した本編に加え、リハーサルからツアー最終日となるメットライフドーム公演まで完全密着したドキュメンタリー映像[DOCUMENTARY OF iKON JAPAN DOME TOUR 2017]も収録。

豪華フォトブック(100P)付きスぺシャルBOX仕様の初回生産限定DELUXE EDITIONには、完全日本オリジナルとなる特典コンテンツも多数コンパイル。

ライブ本編とは別日となるツアーファイナル、メットライフドーム公演でのライブ映像を特別編集した[COLLECTION OF BEST STAGE]に、MCを再編集した[SPECIAL FEATURES]を収録。またダンスパフォーマンスに定評のある彼らのダンスにフィーチャーした[FOCUS ON DANCE]、「LOVE ME」のミュージックビデオ等をもコンパイルした全4時間30分越えとなる大ボリュームの映像コンテンツに加え、2枚組みLIVE CD全22曲までも収録となっている。

さらに9月からは【iKON JAPAN DOME TOUR 2017】追加公演の開催も決定。

9月9日(土)・10日(日)の兵庫/神戸ワールド記念ホールを皮切りに、9月16日(土)長野/長野ビックハット、10月1日(日)福岡/マリンメッセ福岡、10月4日(水)神奈川/横浜アリーナ、10月7日(土)・8日(日)広島/広島グリーンアリーナ、10月14日(土)静岡/静岡エコパアリーナ、10月17日(火)愛知/日本ガイシホール、10月28日(土)・29日(日)千葉/幕張メッセイベントホール、11月11日(土)・12日(日)兵庫/神戸ワールド記念ホールの全国8都市22公演で23万3千人を動員予定とiKONのワンツアーとしては最長、最多動員の規模で開催される。

今年は“NEW KIDS”というコンセプトで継続的なリリースを計画し、さらに2年連続となるa-nationへの出演、9月から日本では4度目となるツアーの開催も決定するなど益々その活躍から目が離せない。

>iKON OFFICIAL HOME PAGE


フォトギャラリー


「iKON」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

NEW KIDS:BEGIN

NEW KIDS:BEGIN

演奏者 iKON 

 作品詳細・レビューを見る 

iKON SUMMERTIME SEASON2 in BALI

iKON SUMMERTIME SEASON2 in BALI

出演者 iKON 
概要 韓国出身の7人組ボーイズ・グループのファン必携アイテムの第2弾。撮影のために訪れたバリで、南国を満喫するメンバーたちの様子を余すところなく活写。ステージとは異なる自然体の彼らに出会えるはず。

 作品詳細・レビューを見る 

iKON JAPAN DOME TOUR 2017

iKON JAPAN DOME TOUR 2017

出演者 iKON 
概要 韓国の7人組ボーイズ・グループの初となるドームツアーから、2017年5月20日・京セラドームでの大阪公演をパッケージング。会場を盛り上げる楽曲を、圧巻のパフォーマンスで披露している。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 新作映画『ReLIFE リライフ』を観るべき3つの理由――漫画アプリ発!ありそうでなかった青春“やり直し”映画

    1位

  2. 【TSUTAYA・販売DVDランキング】玉森裕太出演舞台VS『この世界の片隅に』!勝ったのは……?

    2位

  3. 『僕たちがやりました』最終回、原作とは異なるラストに賛否両論?

    3位

  4. 2017年上半期 20代女性に支持された女性シンガー!西野カナ、JUJUを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYAランキング】

    4位

  5. vistlipの智と瑠伊のユニット・Lill 、ポップでコンセプチュアルなLill ワールド! 2016.3.9@川崎クラブチッタ ライブレポート

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント
  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS