芸能人・有名人・海外セレブのおすすめ芸能情報なら、T-SITEニュース 芸能

前田希美主演『プリズム・ナナ』ゲネプロ公演レポート

2017年9月14日(木) 10:18配信

集合写真

集合写真

13日、東京・サンシャイン劇場にて、舞台『まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ』ゲネプロ公演が開催された。メインキャストの前田希美や三秋里歩、遠藤瑠香、大原優乃、栗生みなをはじめ、32名の女性キャストが舞台の上で歌・ダンス・演技を披露し、ガールズ演劇の神髄を観客に見せた。

T-SITEニュースでは、台本の読み合わせや稽古場取材などの独占取材を続けてきたが、本公演の取材で独占取材が終了する。取材を重ねるたびに、キャストたちや制作スタッフたちの本気度を肌で感じてきた。そして、遂に本番当日を迎え、今日まで積み重ねてきたキャストたちの成果が発揮される。

果たして、当日のゲネプロ公演の模様はどうだったのか! 今回は、これまでの独占取材を踏まえた上でゲネプロ公演のレポートをお届けしたい。

主演・座長の前田希美が有言実行した座組メンバーと一致団結した舞台

前田希美

前田希美

本舞台の主演・座長を務める『Popteen』専属モデルの前田希美は、顔合わせ・台本読み合わせの時点で驚きの演技力を感じさせていた。

当時はまだ演出指導も行われておらず、キャストの考えだけで台本のセリフを読むだけの場面だったが、メインキャストの栗生みなも「マコちゃんそっくりだったよ!」と絶賛していたほど。初めてキャスト同士で会っていたときから成功する予感があったが、その期待は裏切られることはなかった。

定刻と共に照明が落とされ、舞台上に立つ前田にスポットライトが照らされた。白い制服に身を包み、カバンを背負った彼女が空に向かって手を差し伸べる姿は、原案アニメーションのキャラクターと言っても過言ではなかった。

田尻あやめ(左)、前田希美(右)

田尻あやめ(左)、前田希美(右)

驚いたことは、セリフを読むときの声だけではない。初期の段階から前田は作品ファンのイメージを崩さないように、少しでも柊マコに近づけようと意識をしていたことを語っていた。キャラクターの演技に対する姿勢もあり、一つひとつの動きにもマコを感じさせる様子が見て取れる。

さらに、前田と共に舞台に立つ座組メンバーも、彼女に倣うかのように迫真の演技を見せていった。誰一人として妥協することなく、それぞれの役の演じ方に力が入っているのを感じる。座組が一つになって、舞台の成功に向けて前に進もうとする意気込みが客席から見ていて伝わってきた。

これまでの取材で前田は「私は人見知りなところがあって、まだメンバー全員と話ができていないんです。なので、自分から話しかけに行きたいと思っています」とキャストたちに向けて想いを語っていた。その気持ちに揺らぎはなく、稽古の合間を縫って、キャストメンバーに手紙を渡していたとのこと。

ゲネプロ時にはキャストメンバーから前田に声を掛け合う間柄になるほど、チームとしての一体感を作り上げていく。座長として、全員を引っ張っていく彼女だからこそ築き上げることができた絆なのだと感じた。

メインキャストと出演キャストたちが描くストーリー展開

メインキャスト

メインキャスト

主演の前田希美をはじめ、メインキャストの三秋里歩、遠藤瑠香、大原優乃、栗生みならが演じるストーリーの数々に目が離せない。稽古場では、なかなか5人が揃うタイミングが少なく、公演日までにどのように完成するかが気になっていた。しかし、ゲネプロ公演ではそれまで抱きかけていた不安がなかったかのように、ブレることのないメインキャストの演技が舞台の上で披露される。

さらに、出演キャスト同士の演技やアンサンブルメンバーとの合わせ技など、メンバー同士の一致団結した演技が繰り出されていく。配役など関係なく、一つのシーンを自分たちで生み出し、観客の元へ届けられる光景に感動があふれた。ただ見るだけでなく、五感を刺激されるほどの展開の数々に、気付くと目頭が熱くなっていることすら忘れてしまう。

ストーリーのみならず、キャストたちが表現する演出にも目を向けてみると面白さが増していくかもしれない。

公演情報

9月13日(水)~18日(月・祝)
全8公演(予定) 
9月13日 水 1.18:00(A)
9月14日 木 2.18:00(B)
9月15日 金 3.18:00(A)
9月16日 土 4.13:00(A) 5.18:00(B)
9月17日 日 6.13:00(B) 7.18:00(A) 
9月18日 月 8.13:00(B)  
(A)=みきちゅ (B)=齋藤彩夏

《劇場》
サンシャイン劇場(東池袋)
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−4 サンシャインシティ文化会館

チケット情報

当日券は劇場にて直接購入
※一部、売り切れの公演があります。

SS席9,800円(特典付き11,500円)
S席8,300円(特典付き10,000円)
A席6,800円
B席4.800円
※特典内容: 公演パンフレット(非売品ブロマイド付き)
※SS席特典付き、S席特典付きは、当日販売はありません
※SS席、S席内の同じ席で、通常のSS席、S席か特典付きSS席、S席は選択出来ます。
特典は、公演当日会場にて引換になります。
※全席指定 未就学児入場不可

リンク

公式サイト:http://www.odd-inc.co.jp/stage/prismnana/
公式ツイッター:@odd_information

(撮影・文:野島亮佑)


フォトギャラリー


「プリズム・ナナ」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

まじかるすいーとプリズム・ナナ 星空編 ボーカルアルバム

まじかるすいーとプリズム・ナナ 星空編 ボーカルアルバム

演奏者 まじかるすいーと プリズム・ナナ 
柊マコ(CV:安済知佳)  鷲岡至(CV:三森すずこ)  Daisy×Daisy  吠埜りいの(CV:南條愛乃)  浅木飛鳥(CV:今井麻美)  ヒナ(CV:Daisy × Daisy)  織部琴音(CV:喜多村英梨) 
作詞 向井健治  沼田誠也 
作曲 向井健治 
編曲 向井健治 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. BIGBANGの系譜を継ぐiKON(アイコン)からBOBBYがソロデビュー!「自分の声だけで満たさなければいけないのはプレッシャーでした」【インタビュー&撮りおろし】

    1位

  2. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    2位

  3. 【名シーン】『カリオストロの城』なぜクラリスの“おでこ”にキス?神ってる演出まとめ!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 【無人島0円生活】よゐこに圧勝!ナスDのサバイバル術に視聴者ビックリ「教育番組並みの情報量」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 石川恋とE-girls・楓、“虹フィルター” 加工の2ショットを披露
  • 【祝成人】欅坂46、守屋茜、潮紗理菜、石森虹花ら、10人の撮り下ろしグラビアを披露
  • 【グラビア新年】天木じゅん、鈴木ふみ奈、森咲智美、橋本梨菜……“ワン”ダフルな新春セクシーショット披露!
  • 【速報】叶姉妹、冬コミケに降臨!ファビュラス衣装でファンと交流
  • 可愛すぎる現役音大生・みうらうみ、ヤングチャンピオン初登場!
  • 都丸紗也華、写真集『はぁとまる』の表紙解禁
  • たつき監督登場、倉持由香は「童貞殺しセーター」で悩殺 2017年のTwitterトレンド大賞 ツイートでにぎわせた人物続々
  • 【温泉でもお騒がせ?】須藤凜々花、アンゴラ村長ら、2017年お騒がせ女性タレントが温泉に集結!
  • Fカップ女子・天野麻菜、ビールを1500日連続で飲み続ける

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS