J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

テン年代 J-SOUL DIVA

2018年6月14日(木) 22:40配信

前回の90's J-SOUL DIVAに続く日本の女性SOULシンガーのまとめはテン年代。あれから20年代、脈々とその系譜は引き継がれつつも熟成され独自の進化を遂げるシーン。SOULフレイヴァーをたっぷりと染み込ませたアーティスト全10組を紹介。

(KonKon)

圧倒的な存在力。そして唯一無二の天性の歌声。

JANET JACKSONの「VELVET ROPE」の頃を彷彿させる見事な髪型が印象的なHanah Spring。実は彼女はMISIAのバックコーラスを務めており、レーベルもMISIAと同じリズメディアに所属。最新作となる「Dreamin'」にはMISIAをはじめ吉田サトシ、TIGER他MURO、DJ HAZIME、mabanua、KAN SANO等様々なジャンルで活躍する面々が参加。グルーヴ感満載の曲やオーガニックソウル、はたまたネオ・ソウルと言った彼女の美声を存分に生かしたアルバムとなっている。機会があれば是非ともLIVEにてその巣晴らしさを堪能して頂きたい!

元の記事の動画を観る

強力布陣による最高のグルーヴサウンド

幼少時から宇多田ヒカル、マライア・キャリーやデスティニー・チャイルド等を聴き音楽の専門学校にて作曲の他、本格的にヴォーカル、ダンス、ピアノを習いその後、米・ボストンのバークリー音楽大学のサマープログラムに参加。以降は、東京都内などでライヴ活動を始め、客演も多数経験。2016年にリリースされたEP「ADDICTED」に続きリリースされた待望のフルアルバムが本作の「ego」。注目すべきは一曲は、今大注目のトラックメーカーのSTUTSプロデュースによる「Breakfast In Bed 」。更にMCであのKANDYTOWNのRyohuが参加。90年R&Bの匂いを存分に染み込ませたグルーヴ満点な仕上がりとなっている。

元の記事の動画を観る

正に世界水準の正統派SOULシンガー

良質なSOUL MUSICを世に送り出している事で有名なSWEET SOUL RECORDSから「THE LIGHT」でデビューしたのが2013年。往年のモータウンサウンドを彷彿させるような曲からモダンテイストな曲までしっかりと歌いこなせる力量は流石N.Y仕込みであり、本格的なパワフルな歌声と表現力に当時は度肝を抜かれました。最近、活動の場を日本からアメリカに移す事になったそうで、是非ともアメリカでもJAPANES SOULを存分に披露して頂き大活躍をして欲しい!

元の記事の動画を観る

これが進化したJ-SOUL MUSICの姿だ!

2016年「Groove it」でデビュー以降、見た目とは反するスモーキーな声から繰り広げられるヒップホップ的なアプローチの歌詞とフロウにデジタルとでもアナログとでも調和の取れたサウンドとの融合で多くのリスナーを魅了しているiri。細かいことは抜きにして、まずは一聴して頂きiriの音楽の世界観を感じで貰った方が話が早いかも?このかっこ良さ一部の人達だけの宝物にしておくのはもったいない!

元の記事の動画を観る

この空気感は半端ない!

SuchmosやSANABAGUN.作品などへの参加やWONKのライヴ・サポート、そしてあのAmPm とのfeat楽曲“I don't wanna talk”がspotifyにて270万再生を記録する等、大注目のNao Kawamura。JAZZ、SOUL、POPなどジャンルレスでありながらもどの曲にもNao Kawamuraでなければ醸し出せない曲ばかり。WONKのボーカリスト長塚健斗とのデュオによる「DAWN」は彼女の歌のうまさと彼女しか醸し出せないの艶ぽっさを存分に味わえる名曲。

元の記事の動画を観る

日本発、世界標準のSOUL MUSICの誕生

一聴してその本格的な歌唱力にビックリ!更に驚くのは本格的に音楽活動をしたのは2016年で、なんとその時点で17才。独学で歌を勉強し11才の時に、あの世界的名プロデューサーのデビッド・フォスター主催のオーディションで、ファイナリストの1人に選ばれ、その後AIと出会い、その才能を認められ同じ事務所に所属。デビューEPに収録のタイトル曲「I LOVE TO SING」はAIからのプレゼント曲。まだあどけなさが残るルックスから想像がつかないパワフルでソウルフルな歌唱力は、近い将来日本はもとより海外でも活躍をしている事が、簡単に想像ができる程世界基準であることは間違いない。

元の記事の動画を観る

単なる古さだけに拘っていない進化系ヴィンテージソウル

日本のヴィンテージソウルクイーンこと、伊集院幸希。2011年にデビューし、セカンド・アルバム『月曜日と金曜日 Sugar Hi Junnie』では全曲でJ-HIP HOPアーティストと共演。作詞作曲だけでなくトラック制作やコーラス・アレンジも自ら手がけ、まさにワン・アンド・オンリーなレトロ・ヴィンテージ・ソウルの世界感を創り上げている。2017年にはいとうせいこう、輪入道、HOOLIGANZというHIPHOP勢などが参加した3rdアルバムをリリースしているのでそちらも是非チェックを!

元の記事の動画を観る

SOULファンも虜にする良質なCITY POPサウンド

かつてヘウレーカというバンドに在籍後、作曲家でチェロリストの伊藤修平のプロデュースで音楽活動を開始したシンガーソングライター、トラックメイカーの大比良瑞樹。伊藤修平とも繋がりのあるユーミンが「Sunday Monday」をラジオにてオンエアーしたり「FUJI ROCK FESTIVAL ’15」への出演したりと徐々に注目を集める。YouTubeやSoundCludで聞くことが出来る日本のR&B、HIP HOP、CITY POPを集めた人気のMIXシリーズ「DOGENZAKA HIP HOP MIX by Cecum 」の記念すべきVOL.1の1曲目を飾っているのが、大比良瑞樹の「Sunday Monday」。LUCKY TAPESやAwesome City Club、tofubeats等とも絡んでおり、CITY POP好きにもアプローチ出来るシンガーだ。

元の記事の動画を観る

そのたゆたう浮遊感にすっかり虜!この良さ知ったらもう抜け出せない!

SOULというよりは良質なJAZZテイストを散りばめたPOPが詰まったShowmoreの1stアルバムが遂にリリース!何とも言えない浮遊感と独特の歌詞の世界が強烈な「rinse in shampoo」だが、このキーワードをサビに持ってくるセンスは下手をするとただ単に古臭いで終わってしまうが、Showmoreならでの音楽センスと世界観で見事に良質の音楽への昇華!早朝の道玄坂から渋谷駅まで移動の模様をのワンショットで撮られたMVがしっかりと歌詞の内容を補完しており、音楽と映像により見事にアンニュイな雰囲気を打ち出している。

元の記事の動画を観る

全ジャンル対応かつボーダレスなサウンド

Jazz Japan Award新人賞受賞やフジロックフェスティバルへの出場などジャンルの枠を超えた活動を続ける吉田沙良と角田隆太による2人組ユニット、ものんくる。プロデューサーに菊地成孔を迎え、同世代の気鋭のJAZZミュージシャン達と作り上げた、ひとつのカテゴリーには納まらずに精度の高いサウンドながら堅苦しくない聴き心地のいい音楽を聴かせてくれるアルバム。先日渋谷のライブハウスduoにて行ったHanah Springとのツーマンライブではものんくるの懐の深さを垣間見せてくれ、最高のコラボを披露。今後の活躍の幅の広がりに期待大!

元の記事の動画を観る

元の記事を読む

TSUTAYAの音楽好きによる音楽まとめサイト
ジャンル、シチュエーションに問わないプレイリストを掲載!! 音楽を次々に流すプレイリスト形式でつなぎ移動中にも作業用にもピッタリ♪
他のオススメはコチラ。

TSUTAYAなら旧作CDアルバムレンタル10枚1000円(税抜)
実施店はこちら。


「TSUTAYA MUSIC PLAYLIST」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS