J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

ダウト、ツアーファイナルでDr.ミナセ卒業! 5人でのラストライヴ[2014.09.23 渋谷公会堂]

2014年10月10日(金) 19:39配信


結成7年目を迎えたダウトの“ダウト自作自演【絆-kiz[U]na-】TOUR’14「我が全身全霊ハ永久ニ不滅ナリ」”ツアーファイナルが9月23日に渋谷公会堂で行われた。3月に脱退を発表したドラムのミナセは、この日をもってバンドを卒業。オリジナルメンバー5人でのライヴはこの日が最後となった。

オープニングは「ONE」。スクリーンにサビの「We are the One」の文字が映し出される。「俺の目線まで飛んで来い!」と幸樹(Vo)の声で会場が一体となった「サテライトTV」、そして「フラッシュバック」と続いたところで、「今日も全身全霊務めさせていただきます!」と呼びかけると会場を埋め尽くした2,000人の歓声がそれに応えた。ヘドバンの嵐となった「獄」、ドライヴするベースが印象的だった「Rain man」、「五感を研ぎ澄ませて聴いてください」と、極限まで明かりを落としたなかで演奏された「生にしがみつく」で、へヴィな一面を見せたかと思えば、「ダウトといえばお祭りですね!(笑)」と、和太鼓&法被姿での「バラ色の人生」、ディスコチューン「DANCE NUMBER」、キラーチューン「ざんげの花道」など、本編最後の「飛行少女」まで、まさにこのツアーの集大成を見せた。

アンコールでステージに現れたメンバーは、「7年間は長いよ。なんて言っていいのか、お疲れ様なのかごめんねなのか。決まってないから…今度LINEするね(笑)」(玲夏/B)「すごいいろいろあったと思うし7年間すごい早かったし、なんて言ったらいいかわかんないけど…ありがとうと言いたいです」(ひヵる/G)「言葉が出てこない。ミナセと最初に会って“バンドやりましょう”って言った時を思い出していた。7年間楽しかった」(威吹/G)と、思い思いの言葉でミナセを送り出した。幸樹は「ダウトの後のことは心配するな!これからのミナセの人生、ピンチになった時はいつでも駆けつけるから」とミナセに暖かい言葉をかける一方、涙を見せるファンにも、「死ぬ気で駆け上がっていきたいと思うので……黙って俺らについてこい!」とダウト流激励の言葉を叫んだ。ミナセは「悔いはありません。オレもダウトもファンのみんなも前を向いて明るい未来に向かって進んでいける。絆がそう確信させてくれました」とコメント。「未来は明るいぜ!ダウト盛り上げていこうぜ!」と締めくくった。

「炎天歌」「鬼門」「有終の美」、そしてダブルアンコールでの「花咲ビューティ」。がむしゃらで楽しくて懸命で──卒業の日でもそんなダウトらしさは変わらず、徹頭徹尾、“全身全霊”で、5人でのラストライヴは幕を閉じた。

終演後、この日のライヴの模様が12月3日にDVD化されること、また、2015年3月13日、14日にディファ有明でライヴを行うことが発表された。ダウトは当面は4人で活動をしていく予定だ。

<SET LIST>

SE FESTA. 01. ONE 02. シャングリラ 03. サテライトTV 04. フラッシュバック 05. 獄 06. 刺青-tatoo- 07. ストロベリィ 08. 慟哭にて時雨 09. Rain man 10. 生にしがみつく 11. バラ色の人生 12. DANCE NUMBER 13. 妄想天国 14. ざんげの花道 15. MUSIC NIPPON 16. 飛行少女  ENCORE ダウトメドレー(DJ系) spotlight 感電18号 炎天歌  鬼門 有終の美  W ENCORE 花咲ビューティ

◆リリース情報

ダウト自作自演【絆-kiz[U]na-】TOUR’14「我が全身全霊ハ永久ニ不滅ナリ」

2014年9月23日@渋谷公会堂

2014年12月3日発売

◆ライヴ情報

ダウト自作自演、⑧執念単独公演「約束の場所で会いましょう」

PRO WRESTLING STYLE

2015年3月13日(金) ディファ有明

STANDING LIVE STYLE

2015年3月14日(土) ディファ有明

幸樹自作自演一匹狼武者修行ツアー!「幸の恩返し'14~拡大SP~」

10月19日(日) LIVEHOUSE CB

10月21日(火) 高田馬場AREA

10月23日(木) 仙台LIVE HOUSE PARK SQUARE

10月31日(金) 名古屋ell. FITSALL

11月 2日(日) 神戸Mersey Beat ※2回まわし

ひヵるPresents『happy dancing tranced heroine』

11月27日(木) 渋谷Plug

ダウト オフィシャルサイト


「ダウト」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

ざんげの花道

ざんげの花道

演奏者 ダウト(D=OUT) 
歌と演奏 ダウト(D=OUT) 
作曲 玲夏 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 【インタビュー】今田美桜、『花晴れ』“庶民狩り”に隠れた意外な趣味

    1位

  2. 【対談】『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章「煉獄篇」羽原信義監督×神谷浩史「何度も組んでいるスタッフとキャストだからこそできる何かが絶対にある」

    2位

  3. CARトップ創刊50周年記念!オリジナルトミカ付きTSUTAYA限定特装版発売決定!

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS