J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

cali≠gari「ツアーの始まり始まり!」“セックスと嘘とライヴハウス”ツアー初日速報!

2015年5月9日(土) 21:37配信

石井秀仁(Vo)、桜井青(G)、村井研次郎(B)の3人体制で第8期を始動させ、アルバム『12』をリリースしたcali≠gariの全国ツアー「セックスと嘘とライヴハウス」が5月8日、赤坂BLITZで幕を明けた。


  • 石井秀仁(Vo)

  • 桜井青(G)

  • 村井研次郎(B)

場内が暗転し、歓声の中、メンバーが登場。1曲目は脳内をかき乱すcali≠gari流高速パンクチューン「脳核テロル」で、いきなり新曲が投下された。桜井はおなじみの白衣、石井はセーラー服風(?)、村井は夏を先取りの半パン姿と出で立ちもみごとバラバラ。

「マネキン」ではセーラー服の衿を脱ぎ捨て、バレリーナ風(?)ファッションとなった石井が軽々とした身のこなしで縦横無尽に飛び回り、鋭いカッティングを繰り出す桜井がシャウトで煽り、村井がぶんぶん腕を振り回しながらベースを弾き倒す。前半からキテる。ぶっ飛んでいる。

「cali≠gariだぜ! 今日からツアーが始まったぜ!さっき鏡を見て悲しかったことがあるんだ。ちょっと俺、鼠先輩に似てる気がする」と村井が会場を笑わせ、「今日のライヴが楽しみすぎて桜井くんは一睡もできなかったそうだぜ! 石井も寝てないぜ!」と叫び、ミラーボールが回る中、演奏された「淫美まるでカオスな」で赤坂BILTZがダンスフロアと化した。

続いてサポートドラマー、中西祐二の強力なビートが肝となる「バンバンバン」へと移行し、アドレナリン噴出のパフォーマンスと演奏に観客の理性のパーセンテージはどんどん減少していく。新旧織り混ぜたセットリストも刺激的で、甘酸っぱいメロディと吹き抜ける風のようなスピーディなサウンドが心地いい「颯爽たる未来圏」は曲名を告げたとたん大歓声。オーディエンスが新しいアルバムの曲を生で聴くことをいかに待ち望んでいるかが伝わってきた。

cali≠gariのニューウェーブ且つ歌謡なセンスに盛り上がらずにはいられないナンバーが連発されたあとは、ライヴではおなじみのサックスのyukarie嬢がステージに呼びこまれ、「ポラロイド遊戯」でレトロ×エロティックの世界へとーー。サックスが妖しく絡む「フィラメント」では石井が身体を折り曲げて熱唱。哀愁メロとエッジーな桜井のギターが夜に咲く儚い夢を描き出していった。

本編ラストでは桜井が「あなたはセックスは好きですか!? ちゃんと今年はやりましょうね。セーファーセックス!」と煽り、響きわたるみんなのセーファーコール。エレクトロで快楽的なサウンドと美メロが溶け合い、サポートキーボーディストの秦野猛行のプレイも冴える「セックスと嘘」が披露され、場内は多幸感に包まれた。

アンコールではツアー初日から会場で1,500枚限定で発売されている2枚組CD「春の日 桜閣盤」から、「春の日」が演奏され、鳴り止まない声援に応えたダブルアンコールでは3人ともTシャツに着替え、ディスり爆発のある意味パンクチューン「わるいやつら」と「クソバカゴミゲロ」で暴れ倒し、オーディエンスを解毒させて終了!

最後にメンバーを紹介した桜井は「ツアーの始まり、始まり。ラストは7月5日の品川ステラボールです!」と追加公演を発表して大歓声の中、ステージを去った。一筋縄ではいかないアクと実験的精神をそのままにcali≠gariは以前より外に向かって解き放たれている。第8期ツアーは新たな開花の季節になる予感がする。(文:山本弘子/撮影:小松陽祐)

5月8日 赤坂BLITZ セットリスト

1.脳核テロル2.JAPザ リバー3.マネキン4.淫美、まるでカオスな5.バンバンバン6.-踏-7.娑婆乱打8.颯爽たる未来圏9.ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング!10.ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!11.ポラロイド遊戯12.フィラメント13.ゼリー14.紅麗死異愛羅武勇15.マッキーナ16.セックスと噓アンコール17.春の日18.さよならだけが人生さアンコール219.わるいやつら20.クソバカゴミゲロ

cali≠gari TOUR 2015追加公演「セックスと噓とステラボール」

2015/7/5(日) 品川ステラボール
open 16:00 start 17:00 【問】DISK GARAGE / 050-5533-0888

cali≠gari「セックスと嘘とライヴハウス」ツアー情報

5月19日(火)梅田 AKASO
open 18:30 start 19:00
5月21日(木)福岡 DRUM Be-1
open 18:30 start 19:00
5月22日(金)岡山 IMAGE
open 18:30 start 19:00
6月3日 (水)仙台 darwin
open 18:30 start 19:00
6月5日 (金)高崎 FLEEZ
open 18:30 start 19:00
6月14日(日)名古屋 BOTTOM LINE
open 16:30 start 17:00
6月21日(日)札幌ペニーレーン
open 16:30 start 17:00
(席種/料金)オールスタンディング 前売¥5,800/ 当日¥6,300 (税込 / ドリンク代別)

cali≠gariリリース情報

春の日 桜闇盤
CD2枚組(2013年盤「春の日」+2015年盤「春の日」)

2015年5月8日発売

※1,500枚限定 3,000円(税込)
仕様:特殊金色桜闇パッケージ 
※FC会員特典として帯ストッパー(新井薬師前2号踏切ver.)を付属 ※ツアー会場優先販売

[Disc 1] 2013年盤 1,春の日 2,ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング! 3,ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト! 4,DOG DAYS(岡村靖幸カヴァー) 5, ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング!〜ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!
[Disc 2] 2015年盤 1,春の日 2,ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング! 3,ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト! 4,春の日 1999年4月8日 中野通りにて篇

【インタビュー】 cali≠gari・桜井青に聞く 「第8期cali≠gari始動」前編はこちら

【インタビュー】 cali≠gari・桜井青に聞く 「第8期cali≠gari始動」後編はこちら

東京キネマ倶楽部『鶯谷で逢いましょう』ライヴレポートはこちら

cali≠gariオフィシャルサイト

日本コロムビア cali≠gari オフィシャルサイト


「cali≠gari」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

12

12

演奏者 cali≠gari 
歌と演奏 cali≠gari 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】38号』7/24(火)発売!木村拓哉、二宮和也の豪華W表紙!

    1位

  2. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】37号』4/24(火)発売!表紙は櫻井翔!

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS