J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

BUCK-TICK、最新作を含むアルバム20タイトルがハイレゾでバクチクする!

2015年6月26日(金) 12:24配信

 

BUCK-TICKのアルバム20作品のハイレゾ配信が決定した。

6月26日に1987年のデビューアルバム『SEXUAL×××××!』からビクター所属時代の10作品と、徳間ジャパンより発売された直近の2作品『夢見る宇宙』『或いはアナーキー』までの計12タイトル。さらに、7月29日に1997~2010年のアルバム計8タイトルがユニバーサルミュージック、アリオラジャパンより、mora、HD-Music.ほか主要ハイレゾ配信サイトで配信される。

1987年のメジャーデビュー以来、BUCK-TICKがこれまでに在籍したレーベルは4社に及ぶが、今回ハイレゾ配信する作品はそれら4社にまたがっており、ビクターエンタテインメント、ユニバーサルミュージック、アリオラジャパン、徳間ジャパンコミュニケーションズによって「ハイレゾがバクチクする。」をキーワードに、レーベルの枠を超えたキャンペーンが展開されることとなった。

配信楽曲数はのべ246曲となり、同時期にハイレゾ配信される曲数としては国内アーティスト最多となる。また、国内ロックバンドのアルバム20タイトルが同時期にハイレゾ配信されるのも、レコード会社4社合同による同一アーティストのハイレゾキャンペーンも初である。

すでに今年2月には大ヒットアルバム『惡の華』のオリジナル版および2015年ミックス版のハイレゾ配信がスタートしており、これでBUCK-TICKのハイレゾ配信カタログは計22アルバム、楽曲数では266曲に!これはロックバンドとして国内最大級の展開で、音楽ファンの間で急速に拡大しているハイレゾマーケットに一早く先手を打ったと言える。

結成30年を迎えてなおオリジナルメンバーでシーンの最前線を走り続ける彼らは、6月28日(日)に幕張メッセで開催される「LUNATIC. FEST」2日目でトリを務めるLUNA SEAの直前に出演する。

BUCK-TICK ハイレゾ配信カタログ

【2015年6月26日配信】
・『或いはアナーキー』(2014年6月4日/18thアルバム/Lingua Sounda・徳間ジャパンコミュニケーションズ)
・『夢見る宇宙』(2012年9月19日/17thアルバム/Lingua Sounda・徳間ジャパンコミュニケーションズ)
・『COSMOS』(1996年6月21日/8thアルバム/ビクターエンタテインメント)
・『CATALOGUE 1987-1995』(1995年12月1日/シングルベスト/ビクターエンタテインメント)
・『Six/Nine』(1995年5月15日/7thアルバム/ビクターエンタテインメント)
・『darker than darkness -style 93-』(1993年6月23日/6thアルバム/ビクターエンタテインメント)
・『殺シノ調べ This is NOT Greatest Hits』(1992年3月21日/セルフカヴァーベスト/ビクターエンタテインメント)
・『狂った太陽』(1991年2月21日/5thアルバム/ビクターエンタテインメント)
・『HURRY UP MODE(1990MIX)』(1990年2月8日/インディーズ復刻版/ビクターエンタテインメント)
・『TABOO』(1989年1月18日/3rdアルバム/ビクターエンタテインメント)
・『SEVENTH HEAVEN』(1988年6月21日/2ndアルバム/ビクターエンタテインメント)
・『SEXUAL×××××!』(1987年11月21日/1stアルバム/ビクターエンタテインメント)

【2015年7月29日配信】
・『RAZZLE DAZZLE』(2010年10月13日/16thアルバム/アリオラジャパン)
・『memento mori』(2009年2月18日/15thアルバム/アリオラジャパン)
・『天使のリボルバー』(2007年9月19日/14thアルバム/アリオラジャパン)
・『十三階は月光』(2005年4月6日/13thアルバム/アリオラジャパン)
・『Mona Lisa OVERDRIVE』(2003年2月13日/12thアルバム/アリオラジャパン)
・『極東 I LOVE YOU』(2002年3月6日/11thアルバム/アリオラジャパン)
・『ONE LIFE,ONE DEATH』(2000年9月20日/10thアルバム/アリオラジャパン)
・『SEXY STREAM LINER』(1997年12月10日/9thアルバム/ユニバーサルミュージック)

BUCK-TICK オフィシャルサイト


「BUCK-TICK」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. マンウィズ、[ALEXANDROS]、My Hair is Badら14組が競演!ツタロックフェス2018ライブレポート

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?

    3位

  4. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    4位

  5. ダウト バンドの“次”につながる新曲「閃光花火」 リリース!【撮りおろし&インタビュー】

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS