J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

cali≠gari、「紆余曲折ありましたが、また頑張っていきたい」第8期スタートを飾るツアー追加公演レポート

2015年7月7日(火) 15:45配信

第8期cali≠gari初のツアー『セックスと噓とライヴハウス』で全国を廻った彼らだが、その追加公演として7月5日に品川ステラボールにて『セックスと噓とステラボール』が行われた。冒頭から最新アルバム『12』を完全再現するなど、今作をライブでたっぷり体感したいファンにとって最高の内容となった。

サポート陣(中西祐二/Dr、yukarie/Sax、秦野猛行/Key)が定位置に着いたのち、桜井青(G)と村井研次郎(B)が登場。青が「わるいやつら」のフレーズ“死ねばいいのに/あんたの顔を見るのが不愉快”を歌い出し、第1部がスタートした。石井秀仁(Vo)は黒を基調とした衣装で現れ、この日もヘアスタイル含め全身アートなビジュアルで観客の目を奪う。曲は「脳核テロル」に突入し、疾走する“ツタツタビート”をはじめ、この曲に流れる90年代V系の血が観客を熱くする。「颯爽たる未来圏」でも勢いは途切れず、青の真骨頂である切れ味鋭いカッティングプレイを響かせた。

「今日はいっぱいセックスって言うぜ!」という研次郎の宣言を受け、青に煽動されて“セックス! セックス!”と連呼する観客。ちょっと親兄弟には見せにくい光景だが、続く「セックスと噓」では極上のポップセンスを提示。さらに、「トゥナイトゥナイヤヤヤ」と「ギムレットには早すぎる」までの3連打は、きらびやかな80~90年代初頭のロックをリスペクトする彼らならではのセンスが光った。特に、研次郎によるスラップとドラムの見事なコンビネーションから始まった「ギムレットには早すぎる」は、当サイトの取材で青も言っていたように、古き良きビートロックの旨みを凝縮した名曲だと改めてライブで証明する。
「第8期初のツアーでどうなるかと思いましたが、(アルバムに参加した)4人分のドラムを中西さんが完コピして頑張ってくれまして。ただ真ん中の人(=秀仁)が意地悪で、リハが1時間しかないのにライブ当日に“この曲をやろう”と言い出したりして緊張感あふれるツアーでした」といった青のMCを挟み、『12』を再現した第1部が終了。

第2部ではMCから始まり(この日、最初は秀仁と青の衣装がかぶっていた話も披露)、アコースティックで「春の日」「わずらい」をじっくりと聴かせる。艶やかな歌声を堪能できたと共に、「わずらい」のジャジーな空気感は彼らにとってお手のものであり、ミュージシャンシップの高さを見せつけた。
そして第3部は、一切の照明が落とされ、観客が手にした無数のライトの灯りが揺れるなか「オーバーナイトハイキング」からスタート。その後はライブでおなじみの熱量の高いナンバーを連発し、一気に駆け抜ける。第3部で秀仁が着たフレディ・マーキュリーを思わせる肌を大きく露出した衣装も、再度観客の注目を集めていたはずだ。
「紆余曲折ありましたが、また頑張っていきたいので宜しくお願いします」と、アンコールで青が語る。8月21日の新宿BLAZE公演『シリーズ街“最後の宿題”』等を告知した後で、「今年は他にもまだまだやるよ」と笑顔で伝えた。最後には、「あなたたち、セックスは大好きですか!」(青)の叫びにより、またもや“セックスコール”で溢れる場内。客電も点き「セックスと噓」が再びプレイされ、ポジティブな空気満載の中でライブは幕を閉じた。

ちなみに終演後流れたBGMは、BUCK-TICKの「SEX FOR YOU」。さすがはcali≠gari、最後の最後まで実に抜かりない。
(文:早川洋介)

cali≠gari オフィシャルサイト


「cali≠gari」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 【ネタバレ】名探偵コナン、黒の組織黒幕“あの方”の正体が判明!長期休載も発表!

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS