J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

hide、生誕50周年Yearに彼の理想のサウンドが17年越しでリリース決定!

2015年10月21日(水) 19:15配信

hide

hide

「スタジオで完成した、サウンドをそのままファンに伝えたい」

生前、音源が出来上がるたび、スタジオで完成した音源『真のhideサウンド』をファンの手元に直接届けることができないだろうかとhideは語っていた。というのも、最近までスタジオで完成した音源は、CDもしくは配信というみなさんが視聴するコンテツの場合だと、音が圧縮されていたり、浸透度の問題で少し劣化したりと、ありのままのサウンドを届けることが不可能だったからだ。それが、17年の歳月を経て技術進歩に伴いようやく実現が可能となった。

まずは、hideサウンドのこだわりから知っていただきたい。ソロ活動をしていた1993~1998年の音楽制作レコーディングといえば、CDの普及に伴い、アナログ録音からデジタル録音に変化を遂げていた。デジタル録音レコーディングではそのままCDマスターを製作できたが、アナログ録音レコーディングの場合、CDマスターを作るためにはさらなる作業が発生し、時間とコストがかかるため当時、アナログ録音はほとんど行なわれていなかったのだ。

しかし、hideは最先端のサウンドを昇華しつつも、常にアナログ録音にこだわってレコーディングを行なっていた。なぜアナログにこだわったのかというと、アナログの場合は録音したそのままの音が収められていて、デジタルの場合は人間の聞こえない音域を削って容量を軽くする処理などが行なわれていたからである。

誰よりもサウンドへのこだわり、ファンへの思いが強かったのだ。そのことが今回、最新の技術を駆使し、『真のhideサウンド』を伝えることに繋がる。

『真のhideサウンド』を聴ける手段は2つ。開発されたばかりの最新の技術が必要になる。

まず、一つは「ハイレゾリューションいわゆるハイレゾ」。従来のCDを超える情報量を持つ高音質音源を意味する。圧縮音源では伝えきれなかったレコーディング現場の空気感やライブの臨場感を、より感動的に体感することができるだけでなく、ビット数の高さにより、楽器や声の生々しさや艶などのディティールがきめ細かく表現される。先ほど説明した80年代後半から2000年代に制作されたデジタル録音では、CD規定で作られており、このハイレゾ規定に到達して制作された音源は少ない。しかし、hideが貫き通したアナログ録音こそハイレゾの条件を満たしている。

二つ目は高音質CD「UHQCD(Ultimate Hi Quality CD)」。従来のCDは音源マスターからの完全な転写は困難だ。新しく開発されたUHQCDでは、スタンパー素材がポリカーボネートからフォトポリマーという素材に変わり、より完璧な転写が可能となった。原盤に忠実な音を再現できることになる。

そして2014年、再現不可能といわれた、最後の未発表曲「子 ギャル」が完成。「子 ギャル」は、本来3rdアルバム『Ja,Zoo』に収録される予定だったが、デモ音源には、♪ラララ~でメロディを歌ったものしか存在しなかったため、再現不可能と思われていた幻の楽曲だった。それを、ヤマハが開発した最新の歌声合成技術(VOCALOID)と、長年hideと共に楽曲制作してきたI.N.A.のプロデュースワークが融合したことで、奇跡的に実現させた。

また、アルバムとしてリリースされた生誕50周年記念アルバム『子 ギャル』は、新曲 「子 ギャル」に加えて、代表曲ともいえる15曲を“Bonus Track”として収録した16曲入り。「ハイレゾ」は高機能ヘッドホン、「UHQCD」は高機能スピーカー。この生誕50周年記念アルバムをhideの意であるリアルサウンドを両メディアで体感できる。

さらに、本来、ハイレゾもUHQCDも開発されたばかりの機能で、まだ価格も高く、大量生産もできないような商品だが、hideの意をいち早くみなさんに共有してもらうため、この2つの最新機能をセットした『子 ギャル(ハイクオリティ盤)』のリリースが決定した。こちらは初期販売のため、セット販売でしかも限定生産商品となっている。

hide リリース情報

子 ギャル

12月9日発売

UPCH-7094 \6,944(税抜)

1. 子 ギャル <Bonus Track>2. Junk Story 3. In Motion 4. TELL ME (hide with Spread Beaver) 5. HURRY GO ROUND 6. ever free 7. ピンク スパイダー 8. ROCKET DIVE 9. GOOD BYE 10. Hi-Ho 11. Beauty & Stupid 12. MISERY 13. TELL ME 14. DICE 15. 50% & 50% 16. EYES LOVE YOU

moraミュージッククーポン ※16曲ハイレゾダウンロード券
上記 全16曲 ハイレゾ音源
 [ハイレゾ ダウンロード期間] mora限定
 2015年12月8日(火)~2016年12月7日(火)

hide オフィシャルサイト


「hide」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

hide

生年月日 1964年12月13日(33歳)
星座 いて座
出生地 神奈川県横須賀市

hideの関連作品一覧

関連サイト


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    1位

  2. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    2位

  3. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    3位

  4. ワンオク TAKAのイケメンすぎる交友関係まとめ! 三代目JSB・岩田剛典、佐藤健、綾野剛etc.

    4位

  5. MAN WITH A MISSION「これだけは押さえておきたい」マンウィズ、おすすめの5曲!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS