J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

vistlip “9”と“10”の間で【アフターライブ・インタビュー】

2016年7月26日(火) 16:38配信

七夕のアニバーサリーライブが終了し、結成10年目に突入したvistlip。

SuG、lynch.と共演の3マンツアー「LSV」もスタート。8月20日からはツアー「Good vibes CIRCUIT Ⅱ' TURBO」の後半戦に突入。バンド史上最多本数のライブにチャレンジし、各地を廻る日々はまだまだ続いていく。

多忙なスケジュールの合間を縫って智(Vo.)と海(G.)にツアーの手応え、9周年ライブの感想、そして未来の展望を聞いた。(インタビュー&文:山本弘子)

智(Vo)

海(G)

ツアー「Good vibes CIRCUIT Ⅱ' TURBO」では1本1本の純度を高めたい

 

 

—現在、4月からスタートしたツアー「Good vibes CIRCUIT Ⅱ' TURBO」の前半戦が終わったところですが、関西地区に始まり北海道・東北地区、北陸甲信越地区など、エリア別に分けて約7ヵ月にわたり全国を廻っていきますよね。こういう形式のツアーにしようと思った理由は?

:1ヵ月ごとのツアーを日程を詰めないでやることによって、制作などライブ以外のこともしっかり集中してやっていきたいという意向と、月ごとにエリアを決めてライブをやることで、地域に住んでいる人に喜んでもらえるんじゃないかなというところから始まったんです。

:全国ツアーで“この県に行きました!”というよりも、地域ごとに重点的にやっていこうって。

:そう。47都道府県ツアーはどうしても慌ただしくなるけど、エリアごとにやったら「今、この地方にいる!」ってより実感できるんじゃないかと。

:あと短い期間に集中して廻るツアーってどんどんライブが完成していく良さもあると思うんですけど、“Good vibes”と銘打ったシリーズのツアーは作品を掲げたコンセプトがあるわけではないので、1本1本の純度を高めたかったんです。「初日だからダメだったね」とか「後半戦だったから良かったね」という差がない状態にしたかったというのはあります。

—vistlipにとって最多の本数であり、初の試みですが、やってみて現時点でどんなことを感じていますか?

:ライブへの向き合い方は上手くなってきたなって。

:廻り方自体、今までと違うので常に緊張感を持ってやっているというわけでもないんですよ。

:むしろ変な緊張感はないですね。

:家を出た瞬間からライブのことは頭にあるんだけど、気を張っているというのとは違うんです。例えると悟空がパワーアップしたセルになる前に超サイヤ人になってるみたいな。

:その例え、わからないから(笑)。

:戦う時に超サイヤ人になるんじゃなくて、常日頃から超サイヤ人になっているから大丈夫っていう。

:案外いい例えだな(笑)。

:だから「あと30分でライブです」って言われても誰も慌てない。

—以前は本番直前はけっこう緊張していたんですか?

:「やべー、時間ねー!」みたいになってたね。

:そう。vistlipって構えると「全員を満足させなきゃ!」って力が入りすぎるというか、変な使命感が出ちゃうんですよ。

:全員A型のバンドなのできっちり積み上げた積み木が1個でも狂うと「どうしよう!」ってなっちゃってたんだけど、最近は崩れても持ち直せるように積む術を覚えてきましたね。問題があるとしたら瑠伊以外はどんどん衣装を着たくないモードになっている。

衣装もセトリも決め込まないのが“Good vibes”

 

 

—(笑)でも、そもそも“Good vibes”シリーズのツアーは衣装もセットリストも決めこまないラフなスタイルが特色ですよね。

:俺とか、もはやTシャツですからね(笑)。

:瑠伊だけが毎回、自分の中でコンセプトを決めた服にしてる。「今日の自分を見せたい」って言ってて。

:買い物ばっかりして自腹がかさんでいってる(笑)。

:基本、1度しか着ないですからね。

:最後、全部脱いで客席に投げればいいのに(笑)。

—(笑)。セットリストも日替わりですよね。曲順だけでなく曲目も違う。

:そこも最近みんなポジティブなので、パッとできるようになってきてる。

:いい傾向だね。1ヵ月のタームの中で各自が自己責任で1本ないし2本のセットリストを作ってるんですよ。

:「この曲だけはやめてくれ」って言われながらね(笑)。

—対応力がついてきてますね。前半戦のハプニングと言えば?

:湿度と温度が高かったのか、演奏中にギターのネックが反っちゃったことがありましたね。チューニングも狂って、その場に座って「ちょっと待って」ってギターの調整したことがいちばんありえなかったことかな。あとは俺が物販紹介するコーナーで途中から「暴れん坊将軍」のテーマをBGM的にメンバーが演奏するようになったことぐらいですかね(笑)。

—なんで「暴れん坊将軍」だったんですか?

:俺がvistlipの「Jack」のギターソロ明けの間奏が「暴れん坊将軍」のテーマに聴こえるって言ってたらメンバーが勝手にコピーし始めて(笑)。

:飽きたらやめると思うんですけどね。

—じゃあ、後半は「水戸黄門」のテーマとかどうですか(笑)。ちなみに2人はツアー中の空き時間はどんなふうに過ごしてるんですか?

:僕たち2人はあまり出かけないんですよ。

:瑠伊とYuhがいちばん行動的。Tohyaは場所によりますね。俺はホテルの部屋でPCに向かって作業してるか、ずっとギター弾いてます。

—あとは好物のラーメン食べに出るぐらいですか?

:その通りです(笑)。1度だけ智と魚食いに行ったね。

:鳥取でね。美味かった。久々にタコ食べて感動したんでしょ?

:ビックリするぐらいに美味かったんですよ。

智:俺と海が揃うのは珍しいんですけど、メンバーが見たら驚くぐらい、しっぽり飲んでますね。今後のバンドのことを話したりしながら。

9周年アニバーサリーライブはアンサーライブみたいな見え方になればいいなって

 

 

—今後のこともぜひ教えてほしいのですが、その前にツアーの合間にZepp Tokyoで開催された七夕の9周年アニバーサリーライブは見せ方も凝っていたし、ファンはもちろんメンバーが楽しそうでしたね。

:ちょっとMCでしゃべりすぎましたね。

—あそこまでテンション高く話す姿は初めて見たような。

:ホントはああいう人間なんです。別に隠してるわけでもないんですが。

:ライブが終わって楽屋に戻った瞬間、いちばん喋ってますからね。喉冷やしながら話すから「オマエ、ちょっと黙ってろ」って(笑)。

—素が出てきたってことなんでしょうかね。

:そこは今の大事なテーマなので。ただ、あの日はみんな思いのほか話に花が咲いちゃって。

:まぁ、年に1度のアニバーサリーだから、あの日ぐらいはいいのかなって気もしますけどね。

—セットリストも特別な日にどういう曲をみんなは聴きたいんだろう?って考えたってMCで言ってましたね。

:そうですね。セトリに正解はないので大変でしたね。

:演奏する前に次の曲のアルファベット一文字を出して、曲ごとに絵と文字で伝えていこうって。

:アルファベットを映したのはライブのタイトル(「9th Anniversary Live Q」)にちなんでナゾナゾじゃないけど。

:早押しクイズみたいなね。

:そういう意味も含めて“Q”になったら面白いねって。曲ごとに映された言葉は曲を書いたときの気持ちだったり、浮かんだ言葉ですね。(映像は)アニメの予告みたいな見せ方をしたかったんだよね。

:絵がダイジェストで流れるようなね。で、(ライブが)アンサーみたいな見え方になればいいなって。あのときの言葉を見て泣いた人もいたみたいですね。

“Good vibes”ツアー後半戦、そして10周年に向けて…

—9周年ライブも終わって、だんだん10周年が近づいてきているわけですが、2016年後半はlynch.、SuGとの3マンライブツアーもありつつ、“Good vibes”の後半戦に突入します。

:そうですね。10年目に突入したので“Good vibes”を含め、気持ちを新たに楽しいことをいっぱい考えたいですね。

:ツアー後半は現状ソールドアウトしてる箇所が多いんですが、いい意味で変わらないvistlipといい意味で変わったvistlipの両方が見えると思うんですよ。俺個人が推奨している楽しみ方としては今年リリースされたライブDVD(vistlip Right side LAYOUT[SENSE] 2015.12.18 Yoyogi National Stadium 2nd Gymnasium)を見た上で来ると、今やっていることとの違いや今回のツアーの意味がよりわかってもらえるのかなって。

—後半戦ツアーで何か発表もありそうな気もしますが、どうなんですか?

:あるかもしれない(笑)。

:含みを持たせているわけではなくホントにわからない。正直、10周年に向けてまだ何も具体的に決まってないんですよ。ウチの場合、七夕結成で7周年が大きな節目だったから、みんなで次は「どうしようかね」って。

:そう。10周年を特別過ぎる感じにはしたくないんだけど、節目になる数字ではあるので、改めて自分たちの歴史に触れていきたい気持ちもあるし、もちろん挑戦もしたい。映像も作ってきたものがたくさんあるし、振り返ることが1つのコンテンツとしてベタにあってもいいのかなって。それプラス前に進める何かがあったらベストかなって思ってます。

:あとはvistlipを結成した時から言ってたことがあるので、今、それを実現させたくてちょっと勝手に動いてます。

:そうなの?

—結成当初、約束したことがあるんですか?

:いや、お客さんに言ったこともないんですよ。メンバー全員に話したかすら覚えてない。

:それ、何?

:言い出したのは俺とオマエなんだけどね(笑)。

:?

:多大なる協力が必要になってくることなので今は何とも言えませんが、考えていることはあります。これもQuestionですね(笑)。

 

 

「Good vibes CIRCUIT Ⅱ' TURBO」

第四弾 北陸・甲信越エリア

8.20(土) 長野CLUB JUNK BOX

8.21(日)甲府CONVICTION

8.27(土)金沢AZ (SOLD OUT)

8.28(日)新潟GOLDEN PIGS RED

第五弾 関東エリア

9.3(土) 埼玉 西川口HEARTS

9.4(日) 神奈川 横浜NEW SIDE BEACH

9.10(土)群馬 前橋DYVER

9.11(日)栃木 HEAVEN'S ROCK宇都宮VJ-2

9.17(土)千葉 柏PALOOZA

9.22(木) 茨城 つくばPARKDINER

第六弾 九州エリア

10.6(木)福岡DRUM SON

10.8(土)大分 DRUM Be-0

10.9(日)宮崎 SR BOX

10.10(月)鹿児島 SR HALL

10.12(水)熊本 B.9 V2

第七弾 東海エリア

11.9(水)静岡 浜松FORCE

11.10(木)名古屋 SPADE BOX

11.12(土)三重 松坂M'AXA

11.13(日)岐阜 CLUB ROOTS

vistlipオフィシャルサイト

vistlipの関連記事をもっと読む

Lill の関連記事を読む


「vistlip」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

LIVE DVD 【Right side LAYOUT [SENSE]】 2015.12.18@Yoyogi National Studium 2nd Gymnasium

LIVE DVD 【Right side LAYOUT [SENSE]】 2015.12.18@Yoyogi National Studium 2nd Gymnasium

出演者 vistlip 
概要 5人組ロック・バンド、vistlipが2015年12月18日に代々木体育館で行なった自身初のアリーナ・ライヴを映像化。ステージを駆け巡る彼らを、15台のカメラを駆使して収録している。

 作品詳細・レビューを見る 

SENSE

SENSE

演奏者 vistlip 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


ポイントゲット賃貸でお部屋を借りるとTポイントが貯まる!

カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 新垣結衣、星野源『逃げ恥』で話題の“恋ダンス”、フルバージョンがYouTubeで期間限定公開!

    1位

  2. イーサン・ハントが他映画のスパイよりも優れているところは? 映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』クリストファー・マッカリー監督インタビュー

    2位

  3. 婚期を逃す? KinKi Kids堂本剛が明かした意外な「理想の結婚相手」

    3位

  4. 三代目 J Soul Brothers、新曲「Happy?」が堤真一主演ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』主題歌に決定!

    4位

  5. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

フォトギャラリー

  • 元SKE48・佐藤聖羅、マネージャーとの恋愛は「ありっちゃありですけど…」
  • ファッション誌モデルが水着グラビアに! 「Sカワ」モデル・杉本美穂、日向カリーナ、阿部菜渚美ら10名が『ヤンジャン』表紙に登場
  • 栗原みさ、「こんな恥ずかしいイベントなかった…」 “エロカワメイド”でDVDアピール
  • RaMu、GカップからHカップに 成長の秘密は…? 最新BD&DVD『RaMu story』リリース
  • 元HKT48の江藤彩也香「恥ずかしさが全部出ちゃった」初グラビアDVD『1′st image』
  • 【2017年注目カレンダー】旬のグラビアアイドル10選
  • 「ミス東スポ」2017誕生!グランプリ・日里麻美は「史上最強のミス東スポ」目指すと宣言 サプライズ選出・矢野冬子は大号泣
  • フェチの極み再び!「ふともも世界の写真展」開催 今度のテーマは「温泉旅行」
  • 滝口ひかり、チョコ風呂に裸シーツ…「恥ずかしい」 ファースト写真集『tackey, lucky ducky!』

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS