J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

vistlip 瑠伊バースデーライヴ 「今日は瑠伊を祝いに来てくれてありがとう!」 【ライブレポート】

2016年11月16日(水) 20:21配信

全国各地をエリア別に廻ったロングツアー「Good vibes CIRCUITⅡ’TURBO」が終了したばかりのvistlip。彼らが11月15日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで「瑠伊バースデーライヴ」を開催した。

HAPPY BIRTHDAY! 瑠伊

HAPPY BIRTHDAY! 瑠伊

5人が新衣装、フルメイクで登場。「the wonderland from LAB.」で幕を開け、攻めのアグレッシヴなナンバーが前半からたて続けに投下されたこの日のライヴはふだん滅多に演奏しない楽曲も盛り込まれ、セットリストもスペシャルで、MCも瑠伊の誕生日ならでは。

智に「今日オマエがしゃべってもいいんだよ」と振られ、「じゃあ、やってみる」と宣言したものの、何をしゃべったらいいかしどろもどろになる瑠伊に、「誕生日にいちばん最初に連絡来たの誰?」とTohyaが助け舟を出したりと、通常のvistlipのライヴとはまた違うアットホームな空気が漂っていた(ちなみに、最初に連絡が来たのはダウトの玲夏からで「0時13分頃…」と瑠伊が答えると、Tohyaが「俺は0時ちょうどにツイートした!」と申告。さらにYuhが「俺は前日にフライングした (笑)」と重ね、ほのぼのムードが漂った)。

中盤ではタイトルを告げると場内から嬉しさのあまり、ため息が漏れた「影鬼」が海と智が交互にヴォーカルをとるスタイルで披露され、「今日は瑠伊のために歌おうかな」と“君が主役”と歌う「Perfect Crime」が届けられた。

長いツアーを廻ってきただけあって、演奏はライヴが進むにつれて一体感を増し、本日のメインキャスト、瑠伊のベースがフィーチャリングされた楽曲が多かったのも印象的。

瑠伊がメンバーとのそれぞれの思い出について話したセクションでは、海が真冬の寒い日でもバイクで必ず家まで送り届けてくれた心あたたまるエピソードやTohyaと東京タワーのトリックアートギャラリーで写真を撮りあった懐かしい思い出、智がメンバーいち寂しがり屋であること、ツアー中の観光仲間Yuhとは数え切れない思い出があることが明かされた。


  • 智(Vo)

  • Yuh(G)

  • 海(G)

  • 瑠伊(B)

  • Tohya(Dr)

ライヴ後半では「今日は瑠伊のバースデーなので」と、瑠伊作曲によるニューシングル「Snowman」が音源に先駆けて初披露されることに! 
智の色気のある声を活かしたメロディックなミドルチューンはライヴで聴くと格別でYuhのギターソロに絡む瑠伊のベースのフレーズなど聴きどころ満載だった。

新曲のプレゼントに高揚する場内をさらに高みに連れていくかのごとく「EVE」から「BAKE」、「LION HEART」と駆け抜けていき、ステージから身を乗り出して煽るメンバーにオーディエンスがいっきに前に前にと押し寄せていった「彩」で暴れ倒して本編が終了した。

 

 

そしてアンコールでは短パン姿のTohyaとベストスーツ姿でギターを持ったYuhがサングラスをかけてステージに登場。瑠伊をセンターの椅子に招いてTohyaが歌うオリジナルのバースデーソングが披露された。ノリ方やかけ声のアドバイスを書いた手書きのチラシが事前にオーディエンスに配られていたため、ハンドクラップやコール&レスポンスで盛り上がりまくる場内に瑠伊は、かなり照れ気味の笑顔。
曲が終わった後に飲み物が運ばれ、シャンパン…と思いきや、なんと、ペッパーソースで乾杯。3人はステージから去り、今度は智と海が登場。智がキーボードを弾き、浦島太郎名義で配信され、大ヒットとなった桐谷健太の「海の声」を海が歌うことになり、サプライズに盛り上がる場内だったが、ここでメンバーも予想しなかったハプニングが勃発。

本来はTohya、Yuhのコンビと同じく瑠伊を招いて曲をプレゼントする予定だったのだが、激辛ドリンクのダメージを受けた瑠伊がステージに出てこられなくなってしまったのだ。バックステージにいる瑠伊に届けるべく、サビ前の演奏で何度もつっかえながら「海の声」を披露する智&海コンビ。温かい拍手に包まれ、いよいよ5人が揃うことに…と思いきや、Tohyaは戻ってきたものの唇が腫れ上がり、瑠伊は衝撃からまだ立ち直れず、しばしMCタイム。
「ちょっと予想外すぎるよ。(待ってる間に)握手会しようか」というジョークまで飛び出した。

そして、瑠伊が復活してからは智と海が画策して瑠伊のお母さんに用意してもらった幼少期の写真の数々がスクリーンに映し出され、スタッフが準備したバースデーケーキが持ち込まれるなどやっと普通のバースデーらしい展開に。

再び、ほっこりしたムードに戻ったところで披露されたのは久々のナンバー。
「この曲にはすごく思い入れがあって、vistlipを始めて最初のほうに瑠伊が作った曲。すごく優しい曲なので、みんなと一緒に歌えたらいいなと思います」という智の言葉とともに名曲「音のカケラ」が届けられた。

最後は瑠伊の煽りで「GLOSTER IMAGE」と「SIREN」が投下され、盛り上がりに盛り上がってライヴは終了した。バースデーライヴにサプライズはつきものだが、予想を上回ってしまうのはvistlipの性か、瑠伊の性か? メンバーにとってもオーディエンスにとっても一生、忘れられない一夜になったことだろう。(文:山本弘子 撮影:高山和久)

セットリスト

M1.the wonderland from LAB. M2.Which-Hunt M3.HEART Ch. M4.想い出CG M5.Imitation Gold M6.Mr.Grim M7.EGOIST M8.drop note M9.影鬼 M10.Perfect Crime M11.零 M12. Idea M13.Snowman ※11月30日リリース新曲 M14.EVE M15.BAKE M16.LION HEART M17.彩
EN1.音のカケラ EN2.GLOSTER IMAGE EN3.SIREN

vistlipの関連記事をもっと読む

瑠伊の連載「るいtrip!!」を読む


「vistlip」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

Snowman

Snowman

演奏者 vistlip 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. ゆずインタビュー デビュー20周年全50曲のベストアルバムはゆずの集大成でもあり自己紹介でもある1枚

    1位

  2. JY(知英)、ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌「女子モドキ」MV解禁!

    2位

  3. 【レビュー】『怒り』―感動的ながら、原作の完成度を逆説的に証明してしまった映画

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 【ファン目線】文春砲直撃の橋本奈々未、イメチェン姿に絶賛の声「金髪ななみん美人すぎ」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • プロロリ巨乳! 現役女子高生の夢アド・京佳、初の写真集発売で「このおっぱい自分でもすごい」 『Thankyouka!!!』
  • ガッキーは2位!「ムダ毛がなさそうなタレント」意外な1位は…?
  • 現役女子大生グラドル・忍野さら、新作DVDは「全体的にポロリ」
  • 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?
  • 元SKE48佐藤聖羅、ライバルは佐々木希?
  • 伊藤里織「胸からハトを出したい」 今までで1番攻めた内容『さおちゅに夢CHU』
  • 乃木坂46・衛藤美彩、セクシーカット満載写真集に「33兆点」 松村沙友理は“お尻ライバル”
  • 元日テレアナ・脊山麻理子、会見中に黒ガーターベルト姿を披露
  • 人気グラドル・都丸紗也華、小峠の壁ドンに胸キュン?

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS