J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

「Tokyo Chaos 2016」直前! 出演バンドのこの曲を聴きたい!

2016年12月30日(金) 10:30配信

ヴィジュアル系バンドが一堂に会する年越しイベント「Tokyo Chaos 2016」が、12月31日から1月1日にかけて、国立代々木競技場第二体育館にて開催される。

「Over The Edge」として2007年から毎年渋谷公会堂で開催されてきた恒例のヴィジュアル系年越しイベントだが、昨年2015年に会場とタイトルを一新。

「Tokyo Chaos 2016」として第2回目の開催となる今回は、2015年に惜しまれつつ解散となったMoranのヴォーカリストHitomiを中心としたバンドと、このイベントの中心人物であった大佑(ex.蜉蝣/the studs/大佑と黒の隠者達)の盟友たちが大佑を想って結成した“押しちゃんズ”、そしてVo/千秋(DEZERT)、G/ミヤ(MUCC)&G/奈緒(アルルカン)、Bs/SaZ(DEZERT)、Ds/堕門(アルルカン)による「絶望セッション」という3組の“スーパー・セッション・バンド”を含む、全18組が集結。

会場の改装工事に伴い、今回での一旦休止もアナウンスされているだけに、今まで以上に熱いステージが展開されることとなるだろう。

今回は、Tokyo Chaos 2016」出演バンドのうち8組の(当日ライブで披露されるされないは、さておき)8曲を独断でピックアップ。2016年のヴィジュアル・シーンと共に、約10年にわたって開催されているこの年越しイベントについても振り返ってみたい。(文:荒澤純子)

百戦錬磨の求心力を発揮!MUCC

「Over The Edge」開催の口火を切り、このイベントではステージ上のみならず、楽屋でのケータリング手配(笑)などでも求心力を存分に発揮しているという逹瑯(Vo)擁するMUCC。

「Over The Edge」時代から出演している彼らは、2017年にいよいよ結成20周年を迎える。百戦錬磨の彼らが、ワンマンでもイベントでも破壊的な盛り上がりを見せる「蘭鋳」をやはり聴いてみたい。

2017年は【MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17“飛翔”】と題して、まずは1月のアルバム「脈拍」のリリースと、6月の日本武道館2days公演が発表されている。

結成15周年の貫禄を見せるMERRY

「Over The Edge」時代から出演、重要な役割果たしているMERRY。バンド結成15周年を迎えた2016年は、テツ(Ba)の完全復帰も果たし、夏のワンマン・ツアーや主催イベント【ラムフェス2016「EXTRA」】開催を始めとして、精力的に活動を展開してきた。ジャンルレスなイベント出演も多数の彼ら。ここは最新曲「平日の女」をぜひとも聴いてみたいところ。

2017年第一弾シングルとなる「傘と雨」が2月1日にリリースされる。

コンセプチュアルな魅力 Mix Speaker’s, Inc.

「Over The Edge」「Tokyo Chaos」を通して皆勤賞、さらにseek(Ba)はセッション・メンバーとしての出演も多数で、まさにこのイベントの立役者とも言えるMix Speaker’s,Inc.。作品やヴィジュアルにテーマやストーリーを持たせて魅せている彼らだが、バンド結成10周年を迎えた2016年は、“4th Story MIX THEATER”が進行中。そんな彼らとは、最新シングル曲「最後の晩餐」で、記念すべき年を祝いたい。

2017年2月19日に新宿BLAZEにて、“結成10周年記念日”公演が開催される。

存在感とカリスマ性で会場を圧倒 アルルカン

2014年でのイベント初登場から、毎年出演を果たしているアルルカンは、結成3年目にして3回目の出演となる。初登場時から、暁(Vo)の異様な存在感とカリスマ性で会場を圧倒してきたが、2016年も様々なバンドとの対バン・ライヴなどで瞬発力を磨き上げている彼らだけに、11月にリリースされたばかりのミディアム・チューン「カルマ」なども聴いてみたい。彼らが内に秘めた熱で会場を独自の空気に染め上げる様を期待していたいところ。

2017年3月からは、2つのコンセプトで各地2daysで展開する全国ツアーを開催。

イベントに新たな風を吹き込む! Blu-BiLLioN

2010年に結成されたBlu-BiLLioNは、バンド単独としてはなんと今回が初登場(2013年に“Resistar Recordsセッション”として出演)。

良質のメロディと技巧的サウンドを聴かせる彼らは、このイベントに新たな風を吹き込む存在になるに違いない。ヘヴィにもメロウにも会場を操ることができる彼らだが、まずはハネるリズムが心地好い最新シングル曲「この手に在るもの」で盛り上がりたい。

2017年2月には、ニューシングル「響心identity」のリリースも決定している。

2017年に10周年。「卍」で新たな年に… ダウト

ダウト/『卍』収録)

2017年に10周年というアニバーサリーイヤーを迎えるダウトだが、このイベントにはひさびさの出演。この年越しイベントは、まさにお祭りオトコたちに相応しいステージになるだろうことは必至。彼ららしい和のメロディと激しさが絡み合う、最新シングルの表題曲「卍」で、新たな年を迎えるのも良いだろう。

2017年は幕開けと共に、ツーマン・ツアーやイベント・ツアーなどへ参戦、3月4日に上野水上野外音楽堂で10周年記念ライブ、5月からは全国ワンマン・ツアーも開催予定。

混沌とドラマティック DEZERT

2011年に活動開始し、現編成となって1年が経過したDEZERT。2016年は、「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」という大規模フェスを始めとして、いわゆる先輩格にあたるバンド主催のイベントなどに多数出演。ライブにおける彼らの佇まいも大きく変化したこの年を締め括るために聴きたいのは、会場を混沌の渦に陥れながらドラマティックさも見せる「切断」。11月23日リリースの『完売音源集-暫定的オカルト週刊誌②-』にも収録されている。

2017年2月からは全36公演に及ぶ全国ワンマン・ツアーがスタート。

「LIAR. LIAR.」で再会を祝したい!The THIRTEEN

2015年9月に活動休止したSadieのメンバー、真緒(Vo)と美月(Gt)の2人により、2016年春より活動開始したユニット=The THIRTEEN。昨年の「Tokyo Chaos」には美月がセッション・バンドで出演を果たしたが、Sadieがイベント発足時から毎年出演してきただけに、再び自身のバンドでの出演ということで感慨深い想いも。シンガロングで会場の一体感も増す1stシングル曲「LIAR. LIAR.」で、このイベントでの彼らとの再会を大いに祝いたい。

2017年は、3月20日に1stアニバーサリー・ワンマンの開催が決定している。

Tokyo Chaos 2016

2016年12月31日

国立代々木競技場 第二体育館

開場12:00 開演12:30

料金:¥12,960(税込:全席指定)

出演:

A9、アルルカン、BAROQUE、Blu-BiLLioN、ダウト、DaizyStripper、DEZERT、heidi.、Kαin、カメレオ、

MERRY、Mix Speaker's,Inc.、MUCC、The THIRTEEN、vistlip

<Tokyo Chaos Super Session>

Hitomiセッション<Hitomi(ex.Moran)、海(vistlip)、祐弥(ex.DuelJewel)、玲夏(ダウト)、Nao(A9)>、

押しちゃんズ<逹瑯(MUCC)、ガラ(MERRY)、怜(BAROQUE)、aie(the god and death stars/ gibkiy gibkiy gibkiy)、kazu(the god and death stars/ gibkiy gibkiy gibkiy)、ユアナ(STEREO.C.K)、明希(シド)、SATOち(MUCC)、and more…)

絶望セッション<千秋(DEZERT)、ミヤ(MUCC)、奈緒(アルルカン)、SaZ(DEZERT)、堕門(アルルカン)>

12月10日(土) チケット一般発売

イープラス http://eplus.jp

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:316-691) 、ローソンチケット0570-084-003(Lコード:73347)

(問) ディスクガレージ
050-5533-0888(平日12:00~19:00)

イベントオフィシャルHP

http://tokyo-chaos.com

Tokyo Chaos 2016の関連記事をもっと読む


「Tokyo Chaos 2016」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト


ポイントゲット賃貸でお部屋を借りるとTポイントが貯まる!

カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 足立梨花&岡崎紗絵「ステキ女子」役に決定 『人は見た目が100パーセント』

    1位

  2. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    2位

  3. ドラマ「カルテット」限定ユニットDoughnuts Hole(松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平)「おとなの掟」、大ヒットの理由

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 【タッキー&翼・滝沢秀明誕生祭】35歳のタッキーをファンがお祝い「世界一大好き」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 橋本マナミ、入浴中のプライベート写真が流出?
  • メジャーデビューのNGT48メンバーが『My Girl vol.17』で総力特集 中井りか “水着姿”を披露
  • 玉城ティナ、蒼波純、稲村亜美ら輩出 ネクストブレイク・ガールの梁山泊「ミス iD 2018」の詳細発表
  • 稲村亜美、事務所の先輩・どぶろっくから下ネタ洗礼「“WBC”は出さない」
  • 春の乃木坂現象! 秋元真夏、白石麻衣、橋本奈々未ら、写真集累計発行55万部突破!
  • “ぷるんぷるん”で巨乳酔い!? 岸明日香、森下悠里、柳瀬早紀らポケットVR発売記念イベント
  • 岡田結実、ファースト写真集を誕生日の4月に発売
  • 放プリ・小島まゆみが変形水着姿、城崎ひまりがメイド水着姿を披露 『まゆみん色の恋』『プリンセスの秘密は』
  • 叶美香、セクシーすぎる「すーぱーそに子」に絶賛の声

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

Twitter投票受付中

SNS・RSS