J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

Blu-BiLLioN 6人で迎えた6thアニバーサリー「全力でみんなを支えていくから」 ツアーファイナル川崎クラブチッタレポート

2016年12月29日(木) 15:59配信

Blu-BiLLioNにとって過去最大規模となった全国ツアー『Gift』。6人組という編成にちなんだ“結成6周年記念”の今ツアーのファイナル公演が、クリスマスである12月25日に川崎クラブチッタにて行なわれた。

「6年間やってきて最初の頃とは曲調も変化していって、そこをこのツアーでどう見せられるかが大切なことだと思ってます。正直、昔からのファンからは、“迷ってるんじゃないか?”とか見られることもあると思うんですよ。でも、俺らにとってはすごく自然な変化で、それがちゃんと伝わればいいなと」

これはツアー前のミケ(Vo)の言葉だが、この日のセットリストはこれまでのシングル表題曲やカップリング曲が軸になっており、まさに彼らのスタイルの変遷をより分かりやすく感じられる内容だった。同時に、音楽的に成熟し進化を遂げた最近の楽曲であっても、良質なメロディなど根幹にあるものは変わっていないことを証明していたといえるだろう。


  • ミケ(Vo)

  • mag(G)

  • 宗弥(G)

  • 珀(B)

  • teru(Key)

  • Seika(Dr)

ライブは1stシングル「Count Down」で幕を開け、続けて「MoSaic」をプレイした後は、一気に時代を近年に引き戻して「S.O.S.」を披露。宗弥(G)はシンセもプレイしつつ、バッキングギターをこなし、さらにフュージョンタッチの鋭いギターソロも聴かせる八面六臂の活躍ぶり。その後の「Miss Mermaid」では、ダンサブルな曲調に合わせてオーディエンスの持つ青色のペンライトが綺麗に揺れる。この辺りの“踊れる”曲たちは、まさに現在のBlu-BiLLioNを象徴する進化形スタイルだ。

一方、ツインギターのパートナーであるmag(G)は、コードストロークからロングトーンのリードへと繋がるギターソロを「GARDEN」でキメて、宗弥とは毛色の違うアプローチで自身のポジションを主張。同時に、彼の持つ“華”もまたBlu-BiLLioNのステージには欠かせない要素である。

中盤に組み込まれた「醜悪の宴」では、ステージの左右から伸びた花道も使い、歌詞の世界観に合わせてシアトリカルなパフォーマンスを繰り広げるミケ。そこから「M」になだれ込み、珀(B)の派手なスラップや、Seika(Dr)によるバスドラの連打がアクセントで入るなど、リズム隊の存在感がグッと前面に打ち出される。

随所にキメがある曲ゆえ、楽器陣のスリリングな攻防が強烈だ。Blu-BiLLioNといえば“ポップ”という形容が真っ先に来るのだろうが、ライブにおいてはロックバンドらしい骨太さが際立っていることを実感する。続く「レプリカ」は、彼らの色を失わずにアシッドジャズの要素を採り入れていたりと、絶妙なバランスで成り立つそのサウンドは改めて魅力を放っていた。

「6年間活動してきて、みんなからもらったもののほうが多かった。これからできるだけ長く活動して、今度はみんなに返していけたらと思います」(ミケ)

そして、“みんなと僕たちの曲”と紹介された最新曲「Gift」では、ツアー前に歌詞がWEB上で公開されていたこともあり、オーディエンスの息の合った合唱も生まれる。また、爽快に疾走する「Starry Days」が始まると、teru(Key)もショルダーキーボードを手にして、他のメンバーと同様にステージ最前へ。ギタリストさながらに中央の台上でキーボードソロも披露し、場内の視線を一身に集めてみせた。

「今まで生きてきて、苦しい時も楽しい時もたくさんあった。でも俺は、夢をあきらめません」(ミケ)――この言葉に導かれて、本編ラストを飾ったのは「この手に在るもの」。彼らの6年間を切り取った様々な写真がステージ後方のLEDビジョンに映し出され、“夢を応援する歌”である歌詞とも重なり、観る者の胸を熱くした。

先のミケのMCもそうだが、Blu-BiLLioNのメンバーの言葉はとても赤裸々だ。

「辛いこともあるけど楽しいと思えるこの一瞬があるから、また頑張ろうって思える」(Seika)

「みんなに何を返せるんだろうかと自分に向き合って、しんどい時もあった。だけど、みんなの顔を見て、今夜は安心して眠れそうです」(宗弥)

「Blu-BiLLioNのファンには幸せになってもらいたいけど、みんなにはいろんなものをもらってばかりで、幸せな6年間でした。(感極まり言葉を詰まらせる)……みんなの想いが胸に染みます」(珀)

「6周年の記念ですけど、まだまだ夢の途中だから頑張っていきます」(teru)

「この先のことはどうなるか分からないけど、もうダメだと思う瞬間まで悔いを残すことなく、みんなのためにギターを弾いていたい」(mag)

これらはアンコールにおけるMCのほんの一部分だが、“6th Anniversary”と銘打たれたツアーであっても浮き立ったところはなく、ストイックに自分たちを見つめるスタンスが伝わってくる。加えて、「これからも自分たちの信じる音楽をみんなに届けたい」という意味合いの言葉が全員に共通してあったことも、実に彼ららしい。

「この6年間で辞めたくなる時もあったけど、俺たちにとってはバンドが人生で、今後もこれを全力でやっていきます。俺たちの音楽がみんなに寄り添って、全力でみんなを支えていくから」(ミケ)

終盤でミケは、何度かのMCでこうした想いを伝えていた。バンドをやることの楽しさも、そこに伴う苦悩もさらけ出しながら前に進んでいくのがBlu-BiLLioN流。彼らのライブは、洗練されたサウンドとはある種対照的な、人間臭い熱情も渦巻いているから響くものがあるのだ。

アニバーサリー企画は今後も続き、来年2月にシングル「響心identity」をリリースするのを手始めに、本公演を収めたDVD作品の発売、各メンバープロデュースによるライブや全国ツアーも決定と、2017年もアクティブに展開する彼らに注目である。(文:早川洋介/撮影:曽我美芽)

Blu-BiLLioN 6th Anniversary Gift
2016.12.25 川崎クラブチッタ セットリスト

1.Count Down 2.MoSaic 3.S.O.S. 4.Miss Mermaid 5.Aqua 6.自己中心的ユートピア 7.GARDEN 8.Resonance-共鳴- 9.醜悪の宴 10.M 11.レプリカ 12.東京シンデレラ 13.Gift 14.ハートフラクタクル 15.Starry Days 16.この手に在るもの EN1.with me EN2.未来ロジック EN3.H&H EN4.Ready?

Blu-BiLLioNの関連記事をもっと読む

Blu-BiLLioN リリース情報

NEW SINGLE「響心identity」

2017.2.22 RELEASE

【初回盤A】
RSCD-239/240(CD+DVD) ¥1,800(税抜)

着せ替えジャケット封入(初回A,B共通12種よりランダム1種封入)
[CD]1. 響心identity 2. PM7:00 3. 響心identity (カラオケ)[DVD]響心identity -Music Clip-

【初回盤B】SCD-241/242(CD+DVD) ¥1,800(税抜)
着せ替えジャケット封入(初回A,B共通12種よりランダム1種封入)
[CD]1. 響心identity 2. PM7:00 3. 響心identity (カラオケ)[DVD]「響心identity」オフショット

【通常盤】RSCD-243(CD) ¥1,500(税抜)

1. 響心identity 2. PM7:00 3. Mr.Freedom 4. 響心identity (カラオケ)

※収録曲・曲名・曲順、仕様は変更の可能性がございます。予めご了承ください。

発売元:Resistar Records

LIVE DVD 「Gift」 2016.12.25 CLUB CITTA’ 川崎

2017.4.12 RELEASE

Blu-BiLLioN 6th Anniversary HOME LIVE「故郷大作戦」

1st place teru’s HOME
-ヒョウ柄限定LIVE-

1/21(土) 西川口Hearts

[ライブ参加資格]
・ヒョウ柄の服を着用していること。
・もしくはヒョウ柄のアイテムを身につけていること。

(問)NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

2nd place 珀’s HOME
-黒服限定LIVE-

1/28(土) あべのROCKTOWN

[ライブ参加資格]
・黒い服を着用していること。

(問)サウンドクリエーター 06-6357-4400

3rd place Seika’s HOME
-青服限定LIVE-

1/29(日) 豊橋club KNOT

[ライブ参加資格]
・青い服を着用していること。
・もしくは青いアイテムを身につけていること。

(問)ズームエンタープライズ 052-290-0909

4th place mag’s HOME
-ウサギちゃん限定LIVE-

2/4(土) 甲府CONVICTION

[ライブ参加資格]
・各々の思うウサギちゃんになっていること。

(問)NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

5th place 宗弥’s HOME
-Tシャツ限定LIVE –

2/17(金) 川越DEPARTURE

[ライブ参加資格]
・Tシャツを着用していること。

(問)NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

6th place ミケ’s HOME
-白シャツ×メガネ限定LIVE-

2/19(日) 浦和ナルシス

[ライブ参加資格]
・白いYシャツもしくはブラウスを着用し更にメガネを着用していること。(伊達メガネ可)

(問)NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

【開場/開演】

[平日] 開場 18:00 / 開演 18:30

[土日] 開場 16:30 / 開演 17:00

【チケット】

スタンディング ¥4,800(D別)

【オフィシャルモバイルサイト”ブルビリ.net”先行】

受付期間:12/25(日)21:00~1/4(水)23:59

入金期間:1/12(木)12:00~1/14(土)23:59

【一般発売】

1/18(水)

Blu-BiLLioN 6th Anniversary TOUR「Sing×Dance×Rock」

5/11(木) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3

5/13(土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE

5/14(日) 長野CLUB JUNK BOX

5/21(日) 新横浜NEW SIDE BEACH!!

5/26(金) 名古屋E.L.L.

5/28(日) ESAKA MUSE

6/2(金) 福岡DRUM Be-1

6/3(土) 岡山IMAGE

6/9(金) 仙台MACANA

6/11(日) 札幌cube garden

6/16(金) 熊本B.9 V2

6/18(日) 広島SECOND CRUTCH

7/2(日) 恵比寿ザ・ガーデンホール

【開場/開演】

[平日] 開場 18:00 / 開演 18:30

[土日] 開場 17:00 / 開演 17:30

[恵比寿ザ・ガーデンホール] 開場 16:45 / 開演 17:30

【チケット】

スタンディング ¥4,800(D別)

恵比寿ザ・ガーデンホール ¥5,000 (D別)

【オフィシャルモバイルサイト”ブルビリ.net”1次先行】

受付期間:1/7(土)12:00~1/15(日)23:59

入金期間:1/20(金)14:00~1/29(日)23:59

【オフィシャルモバイルサイト”ブルビリ.net”2次先行】

受付期間:2/4(土)12:00~2/12(日)23:59

入金期間:2/17(金)14:00~2/26(日)23:59

【一般先行】

受付期間:3/4(土)12:00~3/12(日)18:00

入金期間:3/15(水)13:00~3/26(日)21:00

【一般発売】

4/1(土)

Blu-BiLLioNスペシャルフリーライブ in サンリオピューロランド
3月4日(土) サンリオピューロランド 1F知恵の木ステージ

<時間>

1回目 11:00~11:30

2回目 15:50~16:20

3回目 18:30~19:00

<内容> スペシャルフリーライブ

<サイン・チェキ撮影会(7ショット)>

時間:各スペシャルライブ終了後

https://www.puroland.jp/liveshow/blu-billion_spl/

Blu-BiLLioNオフィシャルサイト


「Blu-BiLLioN」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この手に在るもの

この手に在るもの

演奏者 Blu-BiLLioN 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. ゆずインタビュー デビュー20周年全50曲のベストアルバムはゆずの集大成でもあり自己紹介でもある1枚

    1位

  2. JY(知英)、ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌「女子モドキ」MV解禁!

    2位

  3. 【レビュー】『怒り』―感動的ながら、原作の完成度を逆説的に証明してしまった映画

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 【ファン目線】文春砲直撃の橋本奈々未、イメチェン姿に絶賛の声「金髪ななみん美人すぎ」

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • プロロリ巨乳! 現役女子高生の夢アド・京佳、初の写真集発売で「このおっぱい自分でもすごい」 『Thankyouka!!!』
  • ガッキーは2位!「ムダ毛がなさそうなタレント」意外な1位は…?
  • 現役女子大生グラドル・忍野さら、新作DVDは「全体的にポロリ」
  • 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?
  • 元SKE48佐藤聖羅、ライバルは佐々木希?
  • 伊藤里織「胸からハトを出したい」 今までで1番攻めた内容『さおちゅに夢CHU』
  • 乃木坂46・衛藤美彩、セクシーカット満載写真集に「33兆点」 松村沙友理は“お尻ライバル”
  • 元日テレアナ・脊山麻理子、会見中に黒ガーターベルト姿を披露
  • 人気グラドル・都丸紗也華、小峠の壁ドンに胸キュン?

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS