J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

DOG in theパラレルワールドオーケストラから届けられた大きな『Love』 @Zepp DiverCityライブレポート

2017年9月14日(木) 19:06配信

DOG in theパラレルワールドオーケストラが、9月9日、Zepp DiverCityにて“project『Love』ファイナルシーズン『THE LOVE』”を開催。“project『Love』”と題し、1年をかけて47都道府県すべてを笑顔でつないできた5人が辿り着いたそこは、嘘偽りのない愛と多幸感に満ちていた。

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ

>ライブ写真をもっと見る(全8枚)

ステージ後方のスクリーンに映し出されたのは、連綿と続く生命のドラマ。オーディエンスの大きなクラップに迎えられた5人は、真っ白な衣装に身を包んでいる。

幕開けは、春(Vo)の歌と準々(G)のギターストロークから始まる「7th WONDER」。どっしりとしたバンドサウンドが耳に心地いい中、「東京、いや日本全国から会いに来てくれたんだよな! おまえらみんな、会いたかったぜ!」と、笑顔で叫ぶ春が真っ直ぐ届ける、いつだって、どこだって、スタートラインなんだというメッセージ。どうしたって、胸が熱くなってしまう。

一転して、緩菜(Dr)の攻撃的なビートが牽引する「極東ヘッドバンギング」では、タイトル通りにフロアはヘドバンまみれ。メイ(B)は激しく頭を振り、ミズキ(G)は“君と”というフレーズに合わせフロアに手を差し伸べる場面も。

「みんなの想いを聴かせてくれ!」という春の願いにオーディエンスが全力応えたのは、あまりにも衝動的な「ココロVIBES」。準々とメイが隣り合ったり、ミズキとメイが向き合ったり、準々が背中弾きでも魅せたり。目にも耳にも、鮮烈だ。

「初めましての人も、久々の人も、全国から集まってくれて本当にありがとう。1年間、日本中のライヴハウスでライヴをして、ここに辿り着きました。いつも通りでいいと思うんだけど、お互いちょっと緊張してるよね(笑)。みんな、もっと声出せるかい? じゃあ、思いきり暴れていこうぜ!」

アルバム『HEART』の曲たち、その育ちっぷりが実に目覚ましい

春の挨拶をさらなる起爆剤に、「遊郭ディスコ」へ。ウォール・オブ・デスのように左右に分かれたオーディエンスがセンターでぶつかり合ったかと思うと、歌詞に合わせて、準々が突如ステージ袖から出てきたマネージャー氏と野球拳。何度も負けてしまうマネージャー氏、Tシャツを脱いでも脱いでも、下にはまたTシャツ。いっぽうで、春とメイがおしくらまんじゅうっぽくジャレたり、遊び心が止まらない。

ミズキとメイがひとつマイクで歌ったディスコロックな「FAKE PARTY」。緩菜による重厚なバスドラの連打、“調教しましょ そーしましょー”というコール&レスポンスが刺激的な「調+教」。メンバー紹介でそれぞれにお茶目な表情を見せ、ソロ回しでも沸かせた「JOKEVOX」。春に合わせてオーディンスも腕を左右に振った、メロウな「と或る夜想」。今年4月に発表されたアルバム『HEART』の曲たち、その育ちっぷりが実に目覚ましい。

DOGの音と言葉と歌は、暗闇でもがく人にとっての光となる

ステージを覆うように紗幕がかかり、その向こうで演奏陣が繊細に音を紡ぐ中、紗幕の前で春が“1人きりの 君”に想いを込めて歌ったのは、「to greet the dawn.」。スタイリッシュな音像に消えない痛みや儚さが重なる「HeartAche」にしても然り、そっと寄り添ってくれるようなDOGの音と言葉と歌は、暗闇でもがく人にとっての光となる。

準々のトリッキーなギターソロも映えた「メテオライト」をきっかけに、再び熱を高めていった終盤。「俺たちと一緒に恋の花咲かそう!」と春がいざなった「チューリップ中毒」では、準々とメイがお立ち台に一緒に乗ったり見つめ合ったり、ミズキとメイが緩菜のいるドラム台に接近したり、春とメイが寄り添ったり。ただでさえ中毒性の高い曲が、ますます楽しい。

「ミラクルGO!」では、春とメイが右に左にステージを駆けると、オーディエンスも合わせてモッシュ。「Wishing」では、この1年の軌跡を辿るライヴ映像がステージ後方スクリーンに映し出される中、“僕の居場所は 此処にある”“君の居場所は 此処にある”と、力強く歌う春。

自分はなぜバンドをするんだろう、なぜみんなと一緒にいたいんだろうって考えた

「この1年、いろんなところでライヴして、いっぱい曲を作って、楽しいことだけじゃなく、悔しいこともあってさ。そんなとき、自分はなぜバンドをするんだろう、なぜみんなと一緒にいたいんだろうって考えたら……ずっとひとりで生きてきたからなんだって思って。1本1本、一生懸命向き合って、ここに辿り着きました。ラスト、ビビるくらいデカい声で一緒に歌ってくれるかい⁉」

春が想いをぶつけた上で、「JOY TO THE WORLD」へ。“大切な事”というフレーズのあとに、「こうやって集まって、一緒に歌うことだろ⁉ それでも寂しい夜は、この曲を、俺たちを思い出してくれよな!」と春が言うと、大きな大きなシンガロングを響かせたフロア。気持ちをひとつにした5人とオーディエンスを包んだのは、希望だった。

 

 

これから作っていくものを噛みしめつつ、1曲1曲思いきりぶつかって、確かめられたと思います

アンコールではゴシックな最新アー写を初公開し、11月7日にニューシングル「Re:quiem」をリリース、2017年下半期は40本に迫る怒濤のLIVE集中砲火“DOG inThe狂犬病”を開催することを発表した上で、メンバーから挨拶。それぞれのキャラクターを存分にじませながら、一様に伝えてくれたのは、「これからもよろしくね」の想い。

「次に会える約束があるって大事なこと」と春が言った通り、どんなことも続くのが当たり前ではないからこそ、そんな表明がうれしい。

また、この日、ミズキは“治外法権”ツアーの数日後、肺気胸で手術をし、傷が癒えないままに気持ちだけでステージに立っていたことが判明。微塵も感じさせなかった彼にプロ根性を見たし、彼を気遣って一緒に“ファイヤー”コールをしてあげた春の優しさに、あらためてDOGっていいバンドだな、としみじみ思ったりもした。

やると言ったらなにを言われてもやる!と、5人とオーディエンスが結束した「Riot」。彼らにとって初期からの代表曲である「ハルシオンキャンディ」。そして。

「今日ここに集まってくれたみんなと作ってきたもの、これから作っていくものを噛みしめつつ、1曲1曲思いきりぶつかって、確かめられたと思います。次の曲は、この瞬間のために作った曲。そして、約束の歌です」

春の前置きから、ラストナンバー「ララバイ」へ。間違えても、失っても、躓いても、擦り切れても。この1年で大きく殻を破った彼らは、愛する人たちが笑っていられるように、これからも胸躍る進化をとげながら、歌い、奏でていく。(文:杉江優花 撮影:曽我美芽)

>ライブ写真をもっと見る(全8枚)

セットリスト

1.7th WONDER 2.極東ヘッドバンギング 3.ココロ VIBES 4.遊郭ディスコ 5.FAKE PARTY 6.調 + 教  7.JOKEVOX 8.と或る夜想 9.to greet the dawn. 10.HeartAche 11.メテオライト 12.チューリップ中毒 13. ミラクルGO! 14.Wishing 15.JOY TO THE WORLD EN1.Riot 2.ハルシオンキャンディ 3.WONDER × WONDER 4.ララバイ

DOG in theパラレルワールドオーケストラ リリース情報

Re:quiem

2017年11月7日発売

初回盤A  RSCD-265/266(CD+DVD)  ¥1,800(税抜)
初回盤B  RSCD-267/268(CD+DVD)  ¥1,800(税抜)
通常盤 SCD-269(CD)  ¥1,200(税抜)

※着せ替えジャケット封入(初回A,B共通10種よりランダム1種封入)
※全3タイプ購入特典:DOG通信Vol.0.99(数に限りがございます。詳しくはお買い求めのSHOPにてご確認ください)

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ ライブ情報

2017年下半期、40本に迫る怒濤のLIVE集中砲火!!『DOG inThe狂犬病』開催決定!

【日程】

9/24(日) 恵比寿LIQUID ROOM

10/3(火) 都内某所

10/5(木) OSAKA MUSE

10/6(金) 服部緑地

10/13(金) SHIBUYA REX

10/14(土) 新宿RUIDO K4

10/15(日) HARAJUKU QUEST HALL

10/21(土) SHIBUYA REX

10/22(日) TSUTAYA O-EAST

10/28(土) 名古屋ReNY limited

10/29(日) 新宿BLAZE

10/30(月) 都内某所

11/2(木) 名古屋Electric Lady Land

11/4(土) ESAKA MUSE

11/5(日) 岡山IMAGE

11/7(火) 福岡DRUM Be-1

11/10(金) SHIBUYA REX

11/11(土) TSUTAYA O-WEST

11/15(水) 仙台MACANA

11/16(木) 都内某所

11/21(火) 高田馬場AREA

11/26(日) 池袋EDGE

12/6(水) TSUTAYA O-WEST

12/7(木) 都内某所

12/9(土) 都内某所

12/11(月) 名古屋某所

12/12(火) 都内某所

12/13(水) 都内某所

12/15(金) 都内某所

12/22(金) 都内某所

12/24(日) 都内某所

12/29(金) 名古屋某所

and more…

詳細は続々解禁予定

DOG inThe狂犬病FINAL

狂!!犬小屋

【出演】

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ / アルルカン / 己龍 / DEZERT / ユナイト

【日程】

2018/1/15(月) TSUTAYA O-EAST

【開場/開演】

開場 16:00 / 開演 17:00

【チケット料金】

¥4,500(D別)

【オフィシャル携帯サイト“DOGマニア”会員先行受付】

◆受付期間:9月9日(土)21:00~9月18日(月・祝)23:59

◆入金期間:9月23日(土・祝)14:00~9月27日(水)23:59

【一般先行】

◆受付期間:9月30日(土)12:00~10月9日(月・祝)18:00

◆入金期間:10月11日(水)13:00~10月15日(日)21:00

【一般発売日】

10月28日(土)より

(問)NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ オフィシャルサイト


フォトギャラリー


このタグがついた記事をもっと見る

HEART

HEART

演奏者 DOG in The パラレルワールドオーケストラ 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 広末涼子がジャケットに登場! DJ和の最新作『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』8月9日発売!

    1位

  2. 『ご注文はうさぎですか??』心がピョンピョン躍る ”ごちうさ”第2期 放送スタート!

    2位

  3. w-inds.ニューシングル「Time Has Gone」インタビュー「曲を待っていてくれるって特別なことだから…」

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. 新垣結衣も納得!瑛太の告白秘儀は…!? 映画『ミックス。』男子校生&女子校生限定試写イベント

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 広瀬すず&アリス、美女姉妹W表紙に登場 シースルーで大人の色気を披露
  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • ミス・ワールド2017日本代表の山下晴加さん、壮行会で決意あらわ
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス
  • キス顔動画が話題のグラドル・星島沙也加が2ndDVD『セカンドキス』をリリース
  • 壇蜜、谷間バッチリの最強コスプレ、“セクシーカウガール”姿を解禁!
  • 博多発のくびれ美ボディ神宮寺かなん「はじめてのDVDでドキドキ。見えちゃった」

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS