J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

vistlipの智と瑠伊によるユニット・Lill コンセプトは「テーマパーク」!一夜限りの魔法のステージ【写真満載!ライブレポート】

2017年9月28日(木) 12:00配信

vistlipの智と瑠伊によるユニット、Lill。彼らにとって2回目となるワンマンライブ“Lill oneman LIVE「Live Is Parade!!~Live in lasting love.2〜」”が9月21日に川崎クラブチッタで開催された。

瑠伊

「テーマパーク」をコンセプトに楽曲を制作し、エンターテインメント精神に富んだステージを見せてくれるLill。2016年の3月に同会場で行われた初ワンマンは2人がデュエット形式で歌ってセリフも言ってステップも踏むという挑戦に若干緊張気味だったが、この日は集まったオーディエンスを楽しませ、夢を見せ、魔法をかけるLillの世界に巻きこんでいった。

2人をサポートするメンバーはYOUSAY(G)、玲夏(B)、直人(Dr)の3人の実力派。玲夏はLill初期から参加しているおなじみのベーシストだが、今回はそこに直人が加わり、ダウトのリズムセクションがガッツリ彼らを支える形だ。



  • 瑠伊

  • YOUSAY(G)

  • 玲夏(B)

  • 直人(Dr)

>フォトギャラリー Photo1~80でこの日のステージの模様をもっと見る!(全80枚)

キャプテン智&キャプテン瑠伊が勤務する近未来の宇宙ステーションから物語はスタート!

スクリーンに映画「スターウォーズ」を思わせる映像と近未来をテーマに制作された2ndミニアルバム『UNKNOWN WORLD』のアートワークが映し出され、第1幕の始まり、始まり。

宇宙ステーションに勤務するキャプテン智とキャプテン瑠伊が「今日の任務も疲れたな」、「じゃあ、今日もひとっ走り月まで行っちゃいますか?」という会話を交わし、ショーは最新シングル「Bon appétit!!」に収録されている軽快なポップチューン「CIRCUIT A GO GO」で幕を開けた。

フロアを囲むように設けられたキャットウォークを練り歩きながら2人が歌い、月に到着したところでロマンティックなラブソング「ツキニウサギ」が披露された。

しかし、ここでステーションからエイリアンの出現により、至急帰還するようにという指令が下され、キャプテン智が「会場のみんなもインベーダークラッシャー(エイリアン撃退用のグッズ)使って一緒に歌ってくれる?」と呼びかけると、スペーシーなロックナンバー「ALIEN」に。ステージにはモンスターマスクをつけたダンサーたちが出現。

キャットウォークを歩きながら襲ってくる彼らをLillとオーディエンスが一体になってインベーダークラッシャーでやっつけていく。テーマパークのアトラクションのように観ている側もなりきればなりきるほど楽しめるのが彼らのステージだ。

UNKNOWN WORLD』からの曲がたて続けに披露され、戦いで負傷したキャプテン智とキャプテン瑠伊はタイムマシンで過去に送られることに。ステージに何も見えなくなるほどの大量のスモークがたかれ、第1幕が終了した。

>フォトギャラリー Photo1~18で第1幕のステージの模様をもっと見る!(第1幕全18枚)

過去に飛ばされた2人がたどり着いたのは『VINTAGE TOWN』のノスタルジックな世界

15分の休憩をはさんだ第2幕ではステージセットもノスタルジックな雰囲気に変化し、智と瑠伊がたどり着いたのは“古き良きアメリカ”をテーマに作った3rdミニアルバム『VINTAGE TOWN』の世界だった。

「なんで俺たちがこんな時代に送られなきゃならないんだよ」と智が文句を言うと瑠伊も「腹立つな。まだまだやれたって言うのに」とご立腹。

愚痴を言いながらも華やかなカジノの世界にハマっていくこのセクションでは見せ場やバンドのメンバーとの楽しいやりとりもたっぷり。

フラッグを振って盛り上がる「S.S.DAYBREAK」ではマーチングドラムを響かせる直人の横に瑠伊が立ってスティックでシンバルを叩いてみたり、ミリタリージャケットからタキシードに着替えて、ダンサーたちとミュージカル風に見せる「VINTAGE TOWN」ではYOUSAYがヴィンテージ感満載のギターソロを鳴らし、初ワンマンに引き続き、ドル紙幣ならぬ“リル”紙幣が客席に舞う演出も客席を喜ばせた。

ダンスに早着替え、キャットウォークetc.…ショーアップされたステージング

玲夏の妖しいベースがムードを高める「Night Walker」ではピエロのお面をつけたダンサーたちが登場し、ハロウィン的な世界にひきこみ、気がつけば2人はギャンブルですって一文無しに。

困り果てた末に手にとったのはアルバイト情報誌「タウンワーク」で、後半は物語に沿って新曲が盛り込まれていく流れ。

 

 

仕事を探す智が「街はずれの三ツ星レストランだってよ」と提案すると瑠伊が「まかないつき? いいね」と乗り気になり、最新シングル「Bon appétit!!」ではシェフの格好に早変わりしてダンスしながら歌い、キャットウォークで向かい合ったり、見どころ満載。

清掃員の格好に着替えてデッキブラシ片手にステップを踏みながら歌った懐かしのアメリカンポップス「Clean up!」では瑠伊がぞうきんで玲夏の顔を拭こうとしたり、智がカメラマンにデッキブラシを向けておどけたり、ショーアップされたステージで楽しませた。

やがてホームシックにかかった2人はタイムマシンを修復して帰る方法を思いつき、難しい長台詞では瑠伊が何度も噛んで場内爆笑。希望が差し込むと同時に場内が明るくなり、第2章の最後の曲は1stミニアルバム(『Two Chics』)に収録されていた「路上に咲く花」。再びステージがスモークに覆われ、幕が下りた。

>フォトギャラリーPhoto19~71で第2幕の模様をもっと見る!(第2幕全53枚)

現代に戻ってきたLill。そしてパレードは続いていく!

全員がライブTシャツに着替えて登場した第3幕では智が「無事に帰ってこられました」と言うと瑠伊が「未来じゃなくて現代に来ちゃったけど、設定的にいいの?」と笑わせ、メンバー紹介。2人がキャットウォークを練り歩くのがうらやましかったと話した玲夏は瑠伊に「じゃあ、1周しておいでよ」と勧められてステージに残っていた紙幣を巻きながら1周してハイテンション。

リラックスした空気の中、瑠伊が客席に話しかけた。

「前回はここで大根団地(智と瑠伊の別ユニット)とかいう人たちが“歌わせろ”って出てきたんですけど、今回オファーしたら忙しぶってて(笑)」(瑠伊)「ちょっと海外で売れたんだよな(笑)」(智)

「なので今日は俺たちが彼らの曲をやっちゃおうかな」(瑠伊)

拍手が起こるなか、瑠伊はカッコよく煽る方法を智から伝授してもらい、叫ぶもののサポートメンバーが誰も楽器を持ってないというオチにガックリ。

が、気を取り直し、Lillバージョン(?)での大根団地の楽曲「SHISHAMO」が披露され、大根団地としてのライブも考えていることを匂わせつつ、ラストは智が「楽しい曲を最後に贈って、みんなで盛り上がって終わりたいと思うけどついてきてくれよ!」と煽り、Lillのテーマ曲といってもいい「Life Is Parade.」で締められた。客席には色とりどりのビッグサイズのバルーンが投げこまれ、夢心地になって本日のパレードは終了。幕が下りてもアンコールの拍手は鳴り止まなかった。(文:山本弘子 撮影:山内洋枝)

>フォトギャラリーPhoto72~80で第3幕のステージの模様をもっと見る!(第3幕全9枚)

セットリスト

<第1幕>1.CIRCUIT A GO GO!! 2.ツキニウサギ 3.ALIEN 4.SPEC

<第2幕>5.S.S.DAYBREAK 6.VINTAGE TOWN 7.Night Walker 8.To Go To Meets Somebody 9.Bon apetit!! 10.Clean up! 11.My Way 12.路上に咲く花 13.タイムマシン

<第3幕> 14.SHISHAMO 15.Life Is Parade.

 

Lill オフィシャルサイト

vistlip オフィシャルサイト

ダウト オフィシャルサイト

YOUSAY オフィシャルTwitter


フォトギャラリー


「Lill」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

VINTAGE TOWN

VINTAGE TOWN

演奏者 Lill 
Lill 

 作品詳細・レビューを見る 

Bon appetit!!

Bon appetit!!

演奏者 Lill 

 作品詳細・レビューを見る 

It

It

演奏者 vistlip 

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 2018年冬ドラマ 吉岡里帆、芳根京子の「オドオドキャラ」は“5年周期”だった?

    1位

  2. ゲーマー田口淳之介、大原優乃と“ガチ”対戦 女性におすすめのガンダムも紹介

    2位

  3. BIGBANG、3月14日リリースのライブDVD&Blu-ray『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-』ジャケ写とスポット映像を公開!

    3位

  4. 【ダウト 連載】 vol.1直人 「いつの間にか音楽が大事なものになっていた」── メンバーそれぞれが語る47都道府県フリーライブで感じたライブ、ファン、バンドへの新たな思い

    4位

  5. 菅田将暉、ドラマ「トドメの接吻(キス)」主題歌「さよならエレジー」が先行配信スタート!

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • 【必見!】深キョン、“濡れ髪ヘアバンド姿” で夜のリラックスタイムを伝授
  • 「1000年に一度の童顔巨乳」浅川梨奈、セカンド写真集『NANA』を発売
  • 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」
  • 仲里依紗、キュートな「ブラ姿」を披露 今年のバレンタイは…?
  • 『ポプテピピック』上坂すみれ、2年ぶりのライブ演出は「飲んでから考える」
  • アラサーグラドル・金山睦、ボリューム満点のDVD「ご想像にお任せします!」
  • 白石若奈「私の良さが出せた!」 DVD『私、脱いだら凄いんです』発売記念イベント
  • “エロすぎるジャズピアニスト” 高木里代子、「うる星やつら」ラムちゃんコスプレで演奏を披露
  • 欅坂46・平手友梨奈、理想の1日は「ゴロゴロ」と「散歩」

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS