J-POP(邦楽)・J-ROCK・V-ROCK・K-POPのおすすめ音楽情報なら、T-SITEニュース 音楽

vistlip 瑠伊 連載初の海外編!「均整を乱す抗うは四拍子」からの弾丸ツアー!!【連載 vistlip瑠伊のるいtrip!! 第28回】

2018年4月6日(金) 16:00配信

暖かい日々が続く様になって来ました。

何ならたまに少し暑いくらいです。

大好きな季節です。

そんな季節に僕らはツアーを回ってきました。

「均整を乱す抗うは四拍子」と言うなんとも難しいタイトルのこのイベントツアー。

こちらのツアー、己龍、R指定、BugLugそして僕達vistlipの4manツアーなんですが約2年ぶりに復活っと言った感じでございます。

過去に1度やっているので今回は最初から仲良く、そして時にはバチバチっとしてきたワケです。

 

vistlip・瑠伊、BugLug・燕、己龍・一色日和、R指定・七星
(photo L to R )

 

そんな四拍子ツアー。

合間合間にやってくるオフ日がとても多かったわけでして。

基本的にはLIVEして次の日は移動日でまたその次の日はLIVE的な1日空きのスケジュールだったんですが、福岡前後だけ2日ずつオフがありまして。

(岡山LIVE→2日オフ→福岡LIVE→2日オフ→大阪LIVEみたいな状態。)

なんとかこのオフを使ってるいtripできないものか。と考えたわけです。

福岡ですから、初回の福岡散歩未遂のリベンジという案も考えましたが、せっかくならもっとなんかこうインパクトの強いものを…。

と色々調べてたら

 

僕は見つけてしまった…。

 

そして一度気になってしまったら実行しなきゃ気が済まないこの性格。

 

福岡から船で行けるだと…?

いや、知ってはいたけども。

見て見ぬ振りはしていたけども。

るいtrip史上初!海外散歩!弾丸韓国単身旅行!!

そう、今回はるいtrip史上初!

オーバー ザ シー!

海外散歩でございます!

お隣国の韓国へは福岡から高速船で3時間弱で行けるんだって!

ワクワクするじゃねぇか!

しかし流石に海外までついてきてくれる撮影隊はいない。

でも今回久々に単身でお届けすればいいか。自撮りで。これまた懐かしい感じでいいじゃない。

ツアー中に弾丸韓国単身旅行。

うん、なんかカッコイイ!気に入った!

それは1通のメールから……

早速プランを立て船やホテル、帰りの飛行機を予約してパスポートを持ってツアーに出発。

札幌、仙台、名古屋、岡山、LIVEを終え2日間のオフ。

ここで持っていく荷物と置いていく荷物を仕分け。

 

そして福岡LIVEの日。

生憎の雨模様。明日は早朝出発。

ワクワクしながら共演者達に「明日韓国行くんだ~」なんて話をしたりしながらリハをして帰ってきたら携帯に一件のメール通知。

 

「悪天候の為、明日の船は欠航となりました。」

 

えっ…。

まさかの行く前からの未遂疑惑。

でも行かないわけにはいかない。なぜならもうホテルも帰りの飛行機もとってしまってるし、何より共演者達に、明日韓国に行く宣言をしてしまっているのだから。

 

なので急遽、福岡発の空いている飛行機を予約。

行き先は一応釜山に設定。

飛行機になったからソウルに直で飛んでもよかったんだけど、最初に立てていたプランでは船で釜山に着いて、釜山観光の後、ソウルへ移動し、宿泊からのソウル観光、そして帰国というコースだったので流れを崩さないために極力予定通りのコースを。

しかしこの時点で今回の記事の撮れ高が一つ減りました。って言うよりほぼメインだったのに…。船で行けるって言うから決めたのに…。

だって飛行機で行くなら東京から飛んだって変わらんやん…。

とか色々思いはしたけど、グズグズ言ってても仕方ないので気持ちを切り替えて行く事に。

 

翌日、飛行機になった事で出発時間が遅くなったので少々ゆっくり目に起床。

福岡空港へ。

国際線ターミナルは初めて。

この企画をしていなかったら、そして船が予定通り出ていたらきっと僕は生涯来る事はなかったでしょうからこれはこれでよかったんかななんて思いつつ、チェックインを済ませ、フライトまでまだ少し時間があったので日本を離れる前に何か日本の味を食べておく事に。

今回博多ラーメンを食べてなかったから、博多ラーメンにしたんだけど、写真は撮り忘れちゃったんだけど麺が普通の中華ちぢれ麺だったよ。美味しかったけど。

1泊2日の韓国旅行についに旅立ち!

そして遂に出国。

飛行機に乗り込みシートベルトを締める。

さらば日本。

 

 

離陸して窓から小さくなって行く福岡の街を見降ろしたり、入国に必要な書類に色々記入したりしてたら、プンっとベルトマークに光がともり、間も無く韓国に到着します的なアナウンス。

 

早っ!近っ!

窓の外を見ると韓国らしき土地。

 

えっこんなに近いの⁉

時間にして離陸してからは本当多分30分くらい。歩いてでも来れたんじゃねえか?と錯覚してしまうくらい近くてびっくりしました。

 

釜山空港へ着陸。

入国審査を受け荷物を受け取り円をウォンに換金し、外へ出た瞬間に僕はゾッとしました。

日本語が何処にもねぇ。。

いや、当たり前なんだけどね。韓国だし。

前途多難? 1人で海外なんて1億年早かった!

でも韓国は結構日本語が通じるしあんまり困らないって印象だったから何も勉強もしてきてなかったし、ガイドブックとかも持ってきてない。。でもそれは日本人観光客の多いソウルでの話。

ここは釜山。やってもうた。。

一緒に困ってくれる仲間もいない。

僕は1人。。え。つらっ(笑)。

完全に舐めてました。

1人で海外なんて1億年早かった。

チキンのくせに。

とりあえず緊張と焦りからカラカラに乾いた喉を潤すために何か飲みたい。

ふと周りを見渡すと見慣れたコンビニの看板。セブンイレブンさん。

お茶を買いに入店してみたけど、お茶もハングル文字だらけでわけわからん。。

韓国のお茶ってなんか甘いのとかあったりするから適当に買えないわけです。

でも一つだけ見覚えのあるお茶を発見したのでそれを購入。

日本では最近見なくなったマテ茶。

 

 

買う時もとりあえず1番大きい数字のお札だしてお釣りもらって、なんか話かけられたけど全くわからなくて会釈だけして退店。

 

とりあえず空港近辺で自撮り。

 

自撮りなんてしばらくしてなかったから下手くそな事この上なし!

申し訳ねぇですが今回の記事、こんな写真ばっかです。すみません。。

 

 

唯一の味方のスマホを駆使し、なんとか目的地へ向かうべくモノレールの駅へ。

 

スマホの画面に映るハングル文字と券売機のモニターに映るハングル文字を見比べ、同じ形の文字のボタンを押し、お金を投入。

 

するとお釣りと一緒にコロンっと出てきたわけのわからん丸いチップ。

 

…は?

 

どうやらこれが切符がわりのようですが馴染みのない僕には何が起こったのかが理解できず、慌てふためいていると券売機横に張り紙発見。

 表示は注意深く見ましょう

いや、日本語あったんかいっ!

 

 

 

と、得体の知れない変なチップが切符なんだと分かり無事モノレールへ乗車。

 

窓から見える街がバリバリの韓国感を醸し出しています。

当たり前だよね。韓国ですもん。

沙上(ササン)駅という所で地下鉄へ乗り換え。

もう券売機に日本語がある事を知っている僕は安心して切符を購入。

ちなみに地下鉄の切符は日本と同じような紙の切符でした。

この地下鉄では少々長旅。

大体45分くらいかな?25駅ほど乗りっぱなし。途中の西面(ソミョン)駅と言う所から車内アナウンスに変化が。

韓国語→英語に続き日本語が追加されたのです!

待ってました!我らが日本語!

VIVA日本語!

神様!仏様!日本語様‼

ありがとうございますありがとうございますありがとうございます!

僕はこんなにも日本語を求めていたんだ!

これはもはや愛なのではないか!?

愛している!僕は日本語を愛している‼

なんとか海雲台(ヘウンデ)駅に到着~

なんて、この上ない安堵感と日本語への愛に包まれながら残りの道のりを乗り切る。

到着したのは海雲台(ヘウンデ)駅。

 

 

一旦地上に上がりここからまたバスへ乗り目的地を目指します。

とはいえ、こっちでのバスの支払いシステムもよくわからないので敢えて後方に並び、前の人達の支払い方を真似して乗り込む事に。

バスが到着し、次々と乗り込んでいく人達。

お金を支払っている様子がない。

なるほど。降りる時に支払うシステムのやつか。とそのまま乗り込んだところ、

「カードタッチィィイイ‼」とすごい勢いで運転手さんに怒られました。

どうやら皆さん、日本で言うSuicaのようなモノ(ICカード)をピッとタッチしていたようですね。

慌てふためいた僕はカードを持っていない事を必死にジェスチャーで伝え、ならばここにお金を入れなさい的な指示を頂いたので言われるがままにお金を投入。お釣りが出てきてなんとか乗車。

あぁビックリした。。とドキドキしながら道中を過ごしました。

写真撮りたかったけどまた怒られたら嫌だから音を立てないように息を殺して乗っていました。

しばらくすると目的地近くのバス停へ到着。

ああよかった!無事着いた!

とバスを降りようとした瞬間、

「カードタッチィィイ‼」と、また凄い勢いでドヤされ、

「ぇぇ…、さっき現金で払ったじゃないですか。。僕です…!覚えてませんか?僕です…!」的なジェスチャーを必死にした所、「あぁ」みたいな顔されて下車。

焦ったー。

そしてたどり着いた海東龍宮寺とは?

そんな珍道中を繰り広げながらなんとかたどり着いた最初の目的地。

海東龍宮寺。

 

海東龍宮寺 

なんちゅう険しい顔しとんねん、わし。

きっと道中の疲れが出てしまったんでしょうね(笑)。

 

参道には出店が沢山。

 

 

おでんの様なものがあったりなんだかわからない様なものがあったりで色々気になりましたが、小腹も減っていたのでトッポギ?を買ってみました。

 

甘辛くてなんだかこの旅を表しているかの様な、そんな味でした。

美味しかったです。

 

奥へ進むと龍宮寺の入り口。

ココでは写真撮ってくれる人がいたから撮ってもらいました。

係の人なんかな?よくわからないけどみんながお願いしてたから便乗してみたら撮ってもらえました。

 

後々考えたら、もしあの方がただの観光客の方だったらスペシャル申し訳ない。。

真相は闇の中。

いずれにせよ、ありがとうございます。

カムサハムニダー。

来た甲斐あり!旅を満喫!

そしてこのお寺。

すげぇんですよ。

 

何がすごいかって?

 

それは奥へと進むとわかるんですニダ。

 

何て書いてあるかわかんないけど、多分108段の階段です的なやつでしょうね。

 

もうちょっと。

 

 

ほら‼

 

どうです!この絶景‼

こちらのお寺、海沿いに建ってるんです!

 

テンション上がるよね!?

僕は上がりました!髪の毛もすごいことになってます!

 

綺麗じゃない?すごくない?

 

なんかもうこれだけで韓国まで来て良かったと思えるくらいの絶景。

最高でした。

 

他にも色々みて、お参りして次の目的地へ。

またもやピンチ!?  ダッシュで釜山駅に!

のハズだったんですが、案外時間が無いことに気づく僕。

予定では釜山であと二箇所観光してソウルへと向かうハズだったんですが、そもそも船が出ず、急遽飛行機になった事で韓国へ着く時間が遅くなった事、そして予想以上に色々手こずり龍宮寺までの時間がかかってしまった事、更には龍宮寺でテンション上がりすぎて思いの外、長めに滞在してしまった事。

それらが原因で時間がなくなってしまったのです。

宿はソウルにとってある。→

ソウルまでは釜山から3時間弱。→

終電を逃しソウルに行けなかったら今夜は宿なし野宿。→

やだ!無理‼

 

という結論に達し、なくなく予定していた観光を二箇所カットする事に。

また撮れ高が2つ減少。

 

そんなわけ急いで釜山駅へと向かいました。

釜山駅

ソウルまではここ釜山駅からKTXと言う日本の新幹線の様なモノで向かいます。

乗車時間が3時間弱ですから、大体東京と大阪くらいの距離感でしょうか?

 

チケットも無事に買えました。

切符ではなく、レシートなようなものだけもらい、改札もなかったので少々不安になりなからも指定の席へと座りました。

 

 

移動中は疲れていたのか爆睡してしまい、ハッと起きたらソウルでした。

わぁ早い!(←寝てただけ。)

ソウルで思い出したのは「キムパブ」と「プデチゲ」のみ

時刻は9時半。

なんとか無事ソウルへたどり着けました。

宿をとってある東大門(トンデムン)へと移動。

 東大門(トンデムン)の街

東大門(トンデムン)の街

なんて煌びやかな街!

 

 

とても韓国っぽい!

僕高校生の頃に交換留学と修学旅行で2度韓国へ来たことがあって。

その時の思い出がこの東大門に来た瞬間にブワーと蘇ってきました。

ここ来たことある!と。

しかし当時勉強したハングルだけは蘇ってきてはくれませんでした。

唯一思い出したのが、"キムパブ"(のり巻き)と"プデチゲ"(辛い鍋)だけです。

食べ物ばっか。何の役にもたたん。

 

ホテルにチェックイン。

 

 

なんかすごくいいホテルです。

日本語も通じるし。

渡されたカードキーやパンフレットにグンちゃんいたからなんか安心したし。

 

 

 

部屋からの景色も最高!

 

荷物を置いてお腹も空いてたので夕食を食べに外出。

ホテルの近くの飲食店に入りメニューはせっかく思い出したのでプデチゲに決めました。

 

辛い鍋の中にインスタントの麺が入ってる。

僕はこれが大好きでして。

高校の頃の交換留学でホームステイしてた時にね、朝食にこのプデチゲが出てきた事があって。

「えっ!?朝から?」と衝撃を受けたのを今でもよく覚えてる。

懐かしの味に舌鼓をうちながら、旅の疲れを癒してもらいました。

ここのお店の方も日本語できる方だったので写真お願いしちゃいました。

 

 

ご協力ありがとうございます。

美味しかったです。ごちそう様でした。

 

そしてここ東大門は眠らない街で有名な場所。

夜中でもショッピングが楽しめるのです。

一人で行ったし、撮影許可とかもとるの大変そうだったので写真は撮ってないけど可能な限り色々見て回ってきました。

基本的にどれも安い!

驚きの価格。今回は荷物あまり増やしたくなかったからあまり買い物はしなかったけど、また買い付けに来たいなぁと思いました。

夢中になりすぎて気付けば深夜2時を回ってしまっていたのでホテルに戻り就寝。

 

-2日目-

 

(タクシーの運転手さんにとってもらいました)

 

お昼前くらいにホテルをチェックアウトしてまずはご飯。

なんとなく気になったプルコギ屋さんにしました。

 

わぉ。ネギネギ…笑

そしてランチとは思えないボリューム。

これで8000ウォン(日本円で800円くらい)ですからね。安い!

そしてお皿には謎の和歌?

 

何故…。

ネギと格闘しながら美味しく頂きました。

韓国のファッションタウン・明洞(ミョンドン)へ

空港へ向かうまで後1時間程余裕があったのでもう一つのファッションタウン、明洞(ミョンドン)へ。

 

ここはもうほぼ日本!

見慣れたブランドの路面店が立ち並び、日本語も飛び交ってる。

そんな明洞で僕はもう時間がないと言うのに、携帯カメラ用の広角レンズを買いました。自撮りに限界を感じ始めたからです。

このるいtripで広角レンズを買ったのは二回目の事です(大阪の時)。

 

いやでも買ってよかった。

 

 

写る範囲が広がるとなんかとてもよい、

 

 

ほら!

広角レンズで撮った明洞の街並み

広角レンズで撮った明洞の街並み

ホラ!

 

 

なんかグッと旅行感増しましたよね?

でも残念ながらこの広角レンズの出番はこの4枚で終わりなんです…。

何故ならこの弾丸韓国旅行が終わりを迎えてしまったから。

帰りの飛行機の時間が迫り空港へ向かわなきゃならなかったからです。

もっと早く買えばよかった。。

まぁ次回以降またこういう機会に活用していけたらいいですよね。(←大阪で買ったやつどこ行った)

 

こんな感じで弾丸韓国旅行は写真の撮れ高はだいぶ少なめで幕を閉じましたが、思い出はぎっしり詰まっています。

最初の方の不安で仕方なかったのも、始めて触れた韓国の文化も、懐かしの思い出のフラッシュバックも全て僕の人生における新たな財産の一つとなりました。

ちなみに帰りの空港へ向かう電車が遅延していたようで(おそらくアナウンスなどは流れていたけど韓国語で全く聞き取れない)予定時刻を過ぎても全く電車が来てくれないというトラブルに見舞われ、最後の最後までハラハラが終わらないデンジャラスな旅でした。

 

るいtrip‼初の海外、そして僕の人生初の1人で行く海外旅行は数々の失敗を含めた上でそれを全ていい勉強になったと思えば大成功だと言えるのではないでしょうか?

 

こうして原稿を書いてる今、楽しかったなぁと思えている僕の気持ちがその証です。

 

ただ日本へ帰って来た時に、

「やっぱ日本はいいなぁ。」としみじみ思ってしまったのは言うまでもありません(笑)。

次は1人じゃなく、誰かに付き添ってもらって行きたいなぁ(笑)。

「均整を乱す抗うは四拍子」の楽屋にて…

そして帰国してから翌日の大阪LIVE

 

四拍子・なんばHatch 

更に数日後の東京でのLIVE

四拍子・東京・新木場STUDIO COAST

四拍子・東京・新木場STUDIO COAST

を終え、「均整を乱す抗うは四拍子」のツアーも終了致しました。

こちらも本当に楽しいツアーでした。

またやりたいなぁ。

次は四拍子での海外公演とかどうだろう(笑)。

プレゼンしてみようかな(笑)?

"SUPER Good vibes CIRCUIT Ⅱ"

<ROUND1>

2018年4月12日(木)高田馬場AREA

OPEN 18:00/START 18:30
クリエイティブマン:03-3499-6669

2018年4月13日(金)高田馬場AREA

OPEN 18:00/START 18:30
クリエイティブマン:03-3499-6669

2018年4月16日(月)札幌cube garden

OPEN 18:00/START 18:30
WESS:011-614-9999

2018年4月18日(水)青森QUARTER

OPEN 18:00/START 18:30
キョードー東北:022-217-7788

2018年4月19日(木)仙台darwin

OPEN 18:00/START 18:30
キョードー東北:022-217-7788

2018年4月23日(月)郡山CLUB #9

OPEN 18:00/START 18:30
キョードー東北:022-217-7788

2018年4月24日(火)高崎club FLEEZ

OPEN 18:00/START 18:30
クリエイティブマン:03-3499-6669

2018年4月30日(月)神奈川NEW SIDE BEACH!!

OPEN 18:00/START 18:30
クリエイティブマン:03-3499-6669

<ROUND2>

2018年5月13日(日)京都FANJ

OPEN 17:00/START 17:30
夢番地 大阪:06-6341-3525

2018年5月14日(月)大阪MUSE

OPEN 18:00/START 18:30
夢番地 大阪:06-6341-3525

2018年5月16日(水)神戸VARIT.

OPEN 18:00/START 18:30
夢番地 大阪:06-6341-3525

2018年5月18日(金)名古屋SPADE BOX

OPEN 18:00/START 18:30
サンデーフォーク:052-320-9100

2018年5月21日(月)浜松窓枠

OPEN 18:00/START 18:30
サンデーフォーク 静岡:054-284-9999

2018年5月23日(水)新潟GOLDEN PIGS BLACK

OPEN 18:00/START 18:30
FOB 新潟:025-229-5000

2018年5月24日(木)金沢AZ

OPEN 18:00/START 18:30
FOB 金沢:076-232-2424

<ROUND3>

2018年5月28日(月)広島セカンド・クラッチ

OPEN 18:00/START 18:30
夢番地 広島:082-249-3571

2018年5月29日(火)岡山IMAGE

OPEN 18:00/START 18:30
夢番地 広島:082-249-3571

2018年5月31日(木)松山サロンキティ

OPEN 18:00/START 18:30
DUKE:087-822-2520

2018年6月2日(土)鹿児島SR HALL

OPEN 17:00/START 17:30
キョードー西日本:092-714-0159

2018年6月3日(日)熊本Be.9 V2

OPEN 17:00/START 17:30
キョードー西日本:092-714-0159

2018年6月4日(月)福岡DRUM Be-1

OPEN 18:00/START 18:30
キョードー西日本:092-714-0159

■席種

オールスタンディング

vistlip/Lill
瑠伊

2017年に10周年を迎えたV-ROCKバンド・vistlipのベーシスト。ユニットLillとしても活動。11月15日生まれのA型、兵庫県出身。「好きな色は黒。悪魔とか黒魔術とかそう言った類いの物が大好きで憧れを抱いています」という彼らしく、この連載の更新は毎月「6」日予定!趣味の散歩の途上で出会う人、食べ物、出来事を本人自撮りのオフショットとともに綴っていきます。「ゆるい人間なので(笑)、ゆる〜く見守って頂けたら幸いです」とは本人の弁。Lill初のMV集「Landmarks」が好評発売中。4月12日からは"SUPER Good vibes CIRCUIT Ⅱ"がスタート!
その他最新情報はオフィシャルサイトを。

vistlip オフィシャルサイト vistlip Twitter
vistlip オフィシャルYoutubeチャンネル
瑠伊Blog 瑠伊Twitter 瑠伊インスタグラム
Lill オフィシャルサイト Lill Twitter 

大根団地オフィシャルサイト

「連載 vistlip瑠伊のるいtrip!!」バックナンバーはこちら

 

 


フォトギャラリー


「vistlip」の関連記事

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報


カテゴリー

T-SITEニュース エンタメトップへ戻る

アクセスランキング

  1. 『シアターカルチャーマガジン T.【ティー】38号』7/24(火)発売!木村拓哉、二宮和也の豪華W表紙!

    1位

  2. 2018年人気急上昇! 注目のロックバンド10選!

    2位

  3. 2017年上半期、10代に人気のロックバンド!ワンオクを抑えてトップに立ったのは?【TSUTAYA ランキング】

    3位

  4. 「ファンが選ぶONE OK ROCKの名曲」最終結果発表!

    4位

  5. シーナ&ロケッツ・鮎川誠が葬儀直後に語った「シーナと俺」の物語 音楽――そして愛

    5位

本日の人気記事ランキングTOP30

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYA ランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA MUSIC PLAYLISTをもっと見る

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

TSUTAYA映画通スタッフおすすめをもっと見る

SNS・RSS