TYPEフェア

2015.7.2 (木) 17:53

シェア
 

梅田 蔦屋書店 デザインフロアでは、文字(typography)のデザインを、より身近に楽しむためのフェアを開催いたします。

6/30(火)から店頭に並ぶのは、眼鏡「TYPE」(タイプ)。
「TYPE」は、世界中で使われている欧文書体のデザインをヒントに、日本の眼鏡産地・福井県鯖江市で作られた眼鏡です。

「シンプルだけど印象に残る眼鏡を探している」
「ビジネスシーンで話題にできる小物がほしい」
「文字デザインが好きで、常に身近に感じていたい」
そんなお客様へ、特におすすめいたします。

普段は、Oh My Glasses TOKYOオンラインストアでしか手に入らないお品物です。
2015年夏モデル特別限定色「Helvetica white」は、どこよりも早く入荷予定。
梅田 蔦屋書店の店頭で、ぜひ、お手にとってみてください。

デザインフロアでは、タイポグラフィ関連書籍も数多く取り揃えております。
この夏は文字デザインで、ビジネスや生活シーンを彩りましょう。


【TYPEについて】
「TYPE」(たいぷ)は2014年1月にデビューした、Oh My Glasses TOKYOが作るハウスブランド。
眼鏡産地である福井県鯖江市で、細部にもこだわって作りあげたブランドです。

「文字に書体があるように、貴方には個性がある。
あなたがまっすぐな人でも、ちょっとくせのある人でも、古風でも、派手でも、明るくても、無骨でも、
シンプルなスタイルが好きでも、あなたはあなた。それでいい。
なぜなら、文字に書体があるように、あなたにはあなたのTYPEがあるのだから。」
をコンセプトに、普段はオンラインストアでご提案を行っています。

「TYPE」は、フォントの形からインスピレーションを受けたフレームが特徴です。
文書によるコミュニケーションでは、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は、この書体と眼鏡の機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生しました。
また、フォントのウェイト(線の幅)であるLight、Regular、Boldの3つを、眼鏡フレームで表現。
こちらに3つのカラーを掛け合わせています。


【商品ラインアップ】
2014年1月に「Helvetica®」「Garamond 」2つの書体でデビューし、同年11月には「Din」「Futura」2つの書体をリリースしています。梅田 蔦屋書店では、2015年夏モデル特別限定色「Helvetica white」を先行発売いたします。

「Helvetica®」
Mac OSに標準装備されるサンセリフ系の代表的なフォント。
簡素で落ち着いた書体でありながら説得力に富むのが特徴で、現在もっとも使用される書体のひとつです。
ウエリントンタイプのオーソドックスな形で、日本人にも合わせやすい形。
主張しすぎない形でありつつ、太さとカラーで、さりげなく個性を表現できる一品です。

「Garamond」
ラテン文字のセリフ体の書体。
Apple Computer社や、Adobe System社がコーポレートフォントとして使用しています。
丸みを帯びた書体イメージから、ラウンドタイプのフレームで、優しさ、柔らかさ、おおらかさを表現、時代に流されない、長く使っていただける形となっています。

「Din」
ドイツの工業規格のための書体。世界的に用いられている欧文書体で、日本の街角でもよく使われています。
機械的なフォルムが特徴で、そのシンプルさのためどんな場面でも使える書体と言われています。
ウエリントンタイプながらも、主張しすぎない、合わせやすく、どんな場面でもかけやすいデザインが特徴です。

「Futura」
大文字の「O」が、コンパスで描いたような正円に近い形をしていることからもわかるように、非常に幾何学的なフォルムが特徴の書体です。
このラウンドタイプのフレームは、最近のトレンドとして出てきているラウンドタイプの流れを引き、とても個性的な仕上がりとなっています。

「TYPE」ブランド全体の設計は、クリエイティブカンパニー、Wiede+Kennedy Tokyoが担当しています。


【Oh My Glasses TOKYOについて】
「Oh My Glasses TOKYO」は、世界中のメガネの中から、お客様に合った"運命の1本"をお届けするために生まれたメガネ通販サイトです。
「Oh My Glasses TOKYO」では、購買前に試着やサイズ合わせが必要なことなどから、「通販では難しい」とされてきたメガネの常識を打ち破る、便利で安心な購買サービスを提案しております。
革新的なサービスを通じて、現在、月間約50万人*のお客様にご利用いただいております。
*ユニークユーザー数。
O2O時代の新たなメガネ購買スタイルを提案し続け、国内眼鏡市場及び世界に誇る鯖江の眼鏡技術の活性化に貢献してまいります。
http://www.ohmyglasses.jp/


【Wieden+Kennedy Tokyoについて】
Wieden+Kennedyは、オレゴン州ポートランドの本社のほか、東京、ロンドン、アムステルダム、ニューヨーク、上海、デリー、サンパウロにオフィスを構え、常にストリートカルチャーにセンセーションを巻き起こし続けているクリエイティブ・エージェンシーです。Nike をはじめ、Honda、Coca-Cola、P&G、ESPN、Old Spice、facebookなどの数々のビッグキャンペーンを、卓越した表現の力で成功に導き、広告業界のトップを走り続けています。東京オフィスであるWieden+Kennedy Tokyoは、外資系広告代理店ではなく、良い企業とその顧客との間に強く刺激的な関係を創出する ハイブリッドな会社として、さまざまなバックグラウンドを持った者たちが、さまざまなものに興味を持ち、さまざまな得意分野やスキルを活かし、ブランド構築を必要としている日本の企業に新しい視点とクリエイティビティを提供しています。2013年、ACC CMフェスティバルのテレビCM 部門でグランプリを受賞。現在Wieden+Kennedy Tokyoのクライアントは、ナイキジャパン、デルタ航空、大塚製薬工場、シチズン時計株式会社など。
http://wktokyo.jp/

元の記事を読む

開催概要

会期: 2015年06月30日(火) ~ 2015年07月27日(月)
時間: 
場所: 梅田 蔦屋書店 デザインフロア
参加費: 
申し込み方法: 
定員: 
講師/ゲスト: 
主催: 梅田 蔦屋書店
共催・協力: Oh My Glasses TOKYO、Wieden+Kennedy Tokyo
問い合わせ先: 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
ホームーページ: http://www.ohmyglasses.jp/

梅田 蔦屋書店へのアクセス

〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F

梅田 蔦屋書店のアクセス/営業時間を見る

あなたのインスピレーションを刺激する。
今、最も“旬”な雑誌、食、インテリア・雑貨、アート、デザインの
トピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が
見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLE


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)