「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

大人の文具のたしなみ方シリーズvol.1 筆記具の奥深い世界と文具企画の話

2015.7.17 (金) 16:58

シェア

大人の文具のたしなみ方シリーズ Vol.1
筆記具の奥深い世界と文具企画の話
~プロが指南する大人向け文具のポイントと文具のこれから~

あなたに刺さる文具は「使いやすさ」「デザイン」それとも?
こだわりの大好きな文房具がある生活は、気持ちがワクワクしたり、仕事効率が向上したり、ずっと大切に使いたいと愛着が湧いたり、自分だけの密かな楽しみですよね。

数多くのこだわり文房具を販売している梅田 蔦屋書店4thラウンジにて、この度文具好きな方向けのセミナーを開催します。
「大人の文具のたしなみ方シリーズ」として、マツコの知らない世界でボールペンについて登壇し反響をよんだ、目利きライターの納富廉邦氏をお迎えし、筆記具をテーマに、その歴史や国内外のメーカーの話など、奥深い世界をご紹介頂きます。
また自身でフローティングペンやツバメノートを企画したことがある、角川アスキー総合研究所 取締役で、元月刊アスキー編集長の遠藤諭を交え、文具の企画の仕方から、売れる文具の作り方などについても、最新のトレンド情報を織り交ぜながら、大人の文具のセレクト等について、熱く語っていただきます。

純粋に文具が大好きな方、文房具業界に興味をお持ちの方、現在働いている方、プロダクトデザインに携わる方や、こだわり文具をお持ちの方、最近の文具事情、トレンドを知りたいマーケッターの方など、幅広い方にお聞き頂きたい内容となりますので、ぜひご参加ください。

【申込み】 http://stationaryvol1.peatix.com

【登壇者プロフィール】
▼納富廉邦(のうとみやすくに)氏
文具などのグッズ選びや、いまおすすめのモノについての記事を中心に、飲食系、伝統芸能系、本、映画、演劇、音楽、などなどをフィールドに活動する目利きライター。AllAbout男のこだわりグッズガイドも務める。日経トレンディネット、Pdweb、夕刊フジ、ココカラなどWebや雑誌、新聞などに連載多数。グッズの使いこなしや新しい視点でのモノの遊び方を提案し、商品企画も手がける。近著はムック「大人のカバンの中身講座」(玄光社ムック)、共著「ScanSnapアイディアノート」(秀和システムズ)など。

▼遠藤諭
コンピュータプログラマを経て1990~2002年にかけて日本を代表するパソコン雑誌『月刊アスキー』の編集長をつとめる。ミリオンセラーとなった『マーフィーの法則』など単行本や別冊など多数の出版物を手がけるほか、文房具では、経済学者・野口悠紀雄氏の『「超」整理手帳』をプロデュースしたほか、ツバメノートのオリジナル版を作るThinking Power Projectに参画。「一生に一度くらいはフローティングペンを作るだろう!」(A Project for Making a Floating Pen at least Once in my Life)個人プロジェクトの経験もある。

元の記事を読む

開催概要

会期: 2015年08月19日(水)
時間: 19:00~21:00(開場:18:45予定)
場所: 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
参加費: 前売:3000円(税込) 当日:3500円(税込)
申し込み方法: ネットにてお申し込みください。http://stationaryvol1.peatix.com/
定員: 70名
講師/ゲスト: 納富廉邦、遠藤諭
主催: 株式会社角川アスキー総合研究所
共催・協力: 梅田 蔦屋書店
問い合わせ先: umeda_event@ccc.co.jp
ホームーページ: http://stationaryvol1.peatix.com/

梅田 蔦屋書店へのアクセス

〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F

梅田 蔦屋書店のアクセス/営業時間を見る

あなたのインスピレーションを刺激する。
今、最も“旬”な雑誌、食、インテリア・雑貨、アート、デザインの
トピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が
見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLE


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 「アートアクアリウム」2018年は東京・名古屋・上海で開催。前売りチケット6月1日発売スタート
  5. No.5 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)