「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

世界が、先に驚いた。 日本の粋ー春画フェア

2015.9.29 (火) 15:48

シェア
 

江戸時代には"笑い絵"とも呼ばれ、性描写と笑いがユーモアを交えながら描かれた春画。

その巧みな描写と鮮やかさは、芸術性の高い浮世絵として世界から高い評価を得ています。

2013年から2014年にかけて大英博物館で開催された「春画 日本美術の性とたのしみ」は大きな話題を呼びました。

また、2015年9月19日より東京・目白の永青文庫で開催される『春画展』は、日本で始めて開催される春画展として大きな反響をよんでいます。

春画の魅力を大いにお伝えするフェアとトークショーで、江戸から現代に通ずる性の面白みと粋な楽しみかたをご紹介します。

【春画フェアお取り扱い商品】
・江戸時代末期 豆反春画錦絵(多色摺)
*江戸時代の肉筆画を展示しています。
・美術手帖10月号 春画特集

・続々と出版された新刊を含めた充実の書籍 *入門編から圧巻の図録まで取り揃えています。

・Tenga社製 iroha
*18歳以上の方が対象です。
http://iroha-tenga.com/

10月5日には、浦上満氏(美術商)×湯山玲子氏(著述家)×藤原えりみ氏(美術ジャーナリスト)をお招きして、
【春画トークショー】―世界が、先に驚いた。 日本の粋ー春画トークショー―(*18歳以上の方が対象です)も開催致します。
*春画の魅力を歴史的、学術的な点からは勿論、現代の感覚から捉えた視点や
西洋美術の観点からなど、縦横無尽に展開します。

詳しくは下記URLよりご確認ください。
http://tsite.jp/daikanyama/event/005141.html

元の記事を読む

開催概要

会期:2015年9月17日(木) - 10月7日(水) 
会場:代官山蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
開館時間:7:00~翌2:00(営業時間) 
主催:企画制作:代官山 蔦屋書店/浦上蒼穹堂/美術出版社 
協力:企画協力:TENGA 
お問い合わせ:03-3770-2525 

代官山 蔦屋書店へのアクセス

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5

代官山 蔦屋書店の場所・アクセスを見る


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

スフレパンケーキプリン専門店「FLIPPER’S STAND ニュウマン新宿店」4月27日オープン

  1. No.1 スフレパンケーキプリン専門店「FLIPPER’S STAND ニュウマン新宿店」4月27日オープン
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 スタバのステンレスボトル、STANLEY&藤原ヒロシ主宰Fragment Designとコラボ。6月27日発売

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)