「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

【フェア】代官山BOOK DESIGN展2016

2016.6.2 (木) 17:00

シェア

19世紀イギリスの芸術家であり、近代デザインの父とも称されるウィリアム・モリスは、芸術の中で最も重要なのは「美しい家」であり、その次に重要なのは「美しい書物」であると言いました。

優れたブックデザインには人を引き寄せる力があります。
本そのものを強烈に印象づける装丁、文字や写真が美しく配置されたレイアウト、驚くべきクオリティの印刷、そして独創的なアイデアが光る造本。
これらは電子書籍では決して味わうことのできない、フィジカルな紙の書籍だけが持つ魅力と言えるでしょう。

このたび代官山 蔦屋書店では昨年に引き続き、今年も「代官山BOOK DESIGN展2016」を開催いたします。
第3回目となる今回は、2015年に刊行された国内外の書籍の中から、代官山 蔦屋書店のコンシェルジュである三條陽平(建築・デザイン)と清水はるみ(アート・フォト)が「印刷・レイアウト・装丁・造本」の視点で、ブックデザインに秀でた30冊をセレクトしました。
もちろん、すべて購入可能です。

細部にまでこだわりをもって制作されたグッドデザインな書籍は、ただ眺めるだけでなく、ぜひ手に取って開いてみてください。その重さや感触も含めて、つくり手の本に対する思いが感じられるはずです。

今年はサテライト企画として、『セレクターが選ぶ2015年ベストブック』展も開催します。
ブックデザイナー、パブリッシャー/ブックショップ、ディストリビューター、プリンティングディレクター、エディターという書籍にまつわる仕事をする5人がそれぞれの視点で2015年のベストブックを選出します。

【参加セレクター】
イルマ・ボーム(Irma Boom Office/ブックデザイナー)
大智 由実子(MARGINAL PRESS/ディストリビューター)
熊倉 桂三(山田写真製版所/プリンティングディレクター)
中島 佑介(POST/パブリッシャー、ブックショップ)
野村 訓市(tripster/エディター)

それぞれ違う職種ながら共通するのは「本のプロ」であること。
どんな書籍を選ぶのかどうぞお楽しみに。

※セレクターは予告無く変更する場合がございます。

対象の書籍の一部は、オンラインストアでもご購入頂けます。
 ▶オンラインストア

是非ご覧ください

開催概要

会期 2016年6月18日(土)〜2016年7月 8日(金)
時間 7:00~深夜2:00(営業時間)
場所 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
参加費
申し込み方法
定員 -
講師/ゲスト
主催 代官山 蔦屋書店
共催・協力 展示構成:村山 圭(PHAMILY)
カタログデザイン:NATSUMI ITO
問い合わせ先 03-3770-2525
ホームページ

元の記事を読む

代官山T-SITEへのアクセス

蔦屋書店:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
GARDEN:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15

代官山T-SITEの場所・アクセスを見る


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  5. No.5 【アニメ化】漫画『ゴールデンカムイ』が面白い! 今絶対に読むべき理由をTSUTAYAマンガ通がプレゼン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)