心にぬくもりが宿る。ポートランド生まれの活版印刷ステーショナリー

2015.4.23 (木) 11:51

シェア
公式サイトより

公式サイトより

アメリカのオレゴン州にある都市・ポートランドは、何でも自分たちで作ってしまう「DIY」精神にあふれる人たちが住む街だ。おのずとクリエイターが多く集まり、ここから生まれるクラフト品は数知れず。

そんなポートランドから、注目の7ブランドが来日するイベント「POP UP Portland in Tokyo 2015」(千代田区)が4月24日(金)まで開催されている。ここで出会った、素敵なアイテムをピックアップしてご紹介する。イベントでの購入もできるほか、日本での取り扱いも始まるかもしれない期待のホープたちだ。

今回紹介する「Egg Press(エッグプレス)」は、ポートランドで盛んに行われている印刷技術「活版印刷」で雑貨やファッションアイテムを生み出すアトリエ。

【あわせて読みたい】
「木製」自転車! サイクリング都市・ポートランドが生んだ驚くべき乗り心地とは?
藍染め、ぼろ、刺し子etc. 日本の伝統工芸品が、ポートランド流ファッションに!
ポートランド生まれのリュックの造形&機能美に惚れる。容量も使い心地も自分仕様に!

心温まる「エッグプレス」のステーショナリーたち

オーナー&デザイナーのテス・ダロウさんと、デザイナーのキャラ・ヤナガワさん</p>

オーナー&デザイナーのテス・ダロウさん(写真右)と、デザイナーのキャラ・ヤナガワさん(左)

活版印刷は古くからの印刷技術で、文字の形をかたどった版を紙に押していくことで文字を生み出す。手刷りによるぬくもり、どこか懐かしさを感じさせる独特の凹凸や色合い、目と肌で優しさが伝わってくる。「エッグプレス」で扱うのは、そんな活版印刷のよさを活かしたグリーティングカードや、暮らしを楽しく演出するグッズ。一枚一枚ハンドクラフトで丁寧に仕上げている。その作品には実に多くのファンがいて、ニューヨーク近代美術館、NIKE、Appleなど、デザイン性を大切にする機関や企業のカスタム・プリンティングも手掛けている。

キャンバス・アクションポーチ。キャンバス地にスクリーンプリントを施し、ハンドクラフトで仕上げたポーチ。仕事道具もすっぽり。約23×15cm

キャンバス・ペンケース。キャンバス地にスクリーンプリントを施し、ハンドクラフトで仕上げたペンケース。約23×5cm。アクションポーチと一緒に使ってもよさそう。

カード・セット。ファイバーグラス製のトレイに入った2種類のレタープッレスカードのセット。サンキューカード(4枚)と自由に使えるブランクカード(4枚)、封筒(8枚)付き。トレイはペン皿や小物入れにも。

「エッグプレス」のステーショナリーコレクション「Social Preparedness Kit(SPK)」が提案するのは、手紙の新しいカタチ。さりげないメモからあらたまった気持ちでしたためるカードまで、手書きのやりとりが楽しくなるレターキットだ。

1999年の立ち上げ時から手がけてきた紙のアイテムのほか、2014年から始めたというスクリーンプリントのアイテムも見逃せない。「はじめは赤ちゃん用の服のためにやっていたのだけれど、昨年から他のアイテムでもチャレンジを始めたの」とテスさんは話す。キュートなテキスタイル、ぬくもりのある風合いはそのままに、よりアイテムの幅が広がっている。


新しい技術ばかりを追い求めがちな現代で、手仕事の良さ、原点を教えてくれる「エッグプレス」のアイテムたち。人としての営み、人とのつながり、暮らしの大切なことも思い出させてくれる。

◆こちらからも購入可

公式HP


関連記事

関連タグ

世界の活版印刷グラフィック・コレクション

世界の活版印刷グラフィック・コレクション

作品詳細・レビューを見る

レタープレス・活版印刷のデザイン、新しい流れ

レタープレス・活版印刷のデザイン、新しい流れ

作品詳細・レビューを見る

デザインのひきだし 特集:凸版・活版印刷でいくのだ!

デザインのひきだし 特集:凸版・活版印刷でいくのだ!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

東京駅「グランスタ」「グランスタ丸の内」にEATALY(イータリー)など9店舗が8月30日登場。レストランのランチ・お土産もレポート

  1. No.1 東京駅「グランスタ」「グランスタ丸の内」にEATALY(イータリー)など9店舗が8月30日登場。レストランのランチ・お土産もレポート
  2. No.2 「江別 蔦屋書店」が北海道江別市に2018年夏オープン。自然に囲まれた空間でコーヒーと本を楽しむ
  3. No.3 生クリーム専門店「MILK(ミルク)」原宿・新宿に8月オープン。生クリームが主役の新感覚スイーツ
  4. No.4 コッペパン専門店「月刊アベチアキ」が相模原にオープン。ベーカリー「パン・パティ」の店長が開業
  5. No.5 マクドナルドの新メニュー「マックフルーリー ブラックサンダー」8月16日から期間限定

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)