糸くずが素敵なランプやスツールに!? オール岐阜産のユニークなプロダクトブランドが誕生

2015.5.28 (木) 22:49

シェア

廃材や端材をリサイクル、アップサイクルされ、新たな命が吹き込まれたものたち。そんなプロダクトは数多くあるが、代官山 蔦屋書店のデザインコンシェルジュ・三條陽平氏がいま注目しているデザインプロジェクトが新ブランド「mikketa(ミッケタ)」だ。2014年4月にプロジェクトが始動し、2015年4月にデビューしたばかり。

「mikketa(ミッケタ)」とは?

「mikketa」は、アパレル用生地を製造する三星毛糸と、建築・デザイン集団・TABがコラボレーションし、三星毛糸の製造過程で出る余り糸や切れ端、糸巻きの芯などを使用したデザインプロジェクトだ。

「これまでもリサイクルやアップサイクル系のプロダクトはありましたが、『mikketa』というブランド名にもあるように、今まで見えなかった視点でものを作っているんです。『Key cone』や『Pen Stand』は生地の製造に使用される糸の巻き芯を再利用したプロダクト。色や柄は後からつけたのではなく、もともと巻き芯についているものを活かしている。そういうポイントを見つけて、何かプロダクトにしたらおもしろいんじゃないかという商品開発の発想がおもしろいと思うんです」

Key cone

Key cone

Pen Stand

Pen Stand

もうひとつの注目すべきポイントが、地域発のデザインプロジェクトであるということ。

「三星毛糸もTABも岐阜の企業なんです。加えて、アクリルを作っている工場も岐阜だったりと、岐阜ですべて制作・生産しているんです。ローカルな企業が力を結集しているプロジェクトなのがおもしろい。毛糸を固めて強度を出すためには技術が必要ですが、それも実現しているのが素晴らしいですよね。TABのメンバーには岐阜にある情報科学芸術大学院大学(IAMAS)の出身者もいて、建築の技術と映像・デジタル系の技術を両方持ち合わせているから、アウトプットの幅が多様なんですよね」

mikketaのプロダクトから、三條氏の気になるものをいくつか紹介してもらった。

ぜひ手に入れたいmikketaのプロダクト3選

Side Table / Stool

「素材はよくある合板なんですけど、組み合わせで強度を保っていたり、建築的なおもしろさもあるんです。きちんと設計されているんですよね」

Envelope Set A/Document Case/Postcard Set/Mini Letter Sheets/Origami Set

Envelope Set A

Document Case

Postcard Set

Mini Letter Sheets

Origami Set

「紙の中に毛糸が入っていますが、工場から出てくる毛糸の端材も同じものが無いから、同じ商品でも1点1点風合いは違うし、手触りも毛糸の感触がするんです。おもしろいし、魅力的だと思いますね」

Lamp Shade

「まだ商品化されていませんが、芯に、余り糸が混ざったアクリルを挿していく組み立て式のランプシェード。TABならではの建築的なおもしろさもある作品です」


三星毛糸(mikke)とTAB(ta)による「mikketa」というブランド名には、「製造過程の流れの中で見過ごされてきたアレコレをmikke(発見)して、デザインを+α(工夫)する」という意味も込められているという。組み立て式のスツールやランプシェード、好きな長さに切ることができるペンスタンドなど、使う人の発見と工夫により可能性が無限大に広がっていくような余白と遊び心がある。ぜひ手に取って、自分ならではの発見と工夫を楽しみたい。

mikketa ウェブサイト

(文:岡崎咲子)

【代官山 蔦屋書店】
建築・デザインコンシェルジュ 三條陽平 氏

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIで建築・デザインの担当をした後、2012年から代官山 蔦屋書店のコンシェルジュに。月に一度、建築物を見るために地方へ出かけることをライフワークとしている。今後は海外、特にニューヨークやスイスの建築を見に行くことが目標。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)