「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

半世紀にわたり世界を驚きで魅せ続けた建築家フランク・ゲーリー展が今秋開催

2015.6.9 (火) 22:03

シェア

Photo by John B. Carnett/Bonnier Corporation via Getty Images

アメリカを代表する世界的建築家、フランク・ゲーリーの展覧会が2015年10月16日(金)より「21_21 DESIGN SIGHT」で開催される。

グッゲンハイム美術館ビルバオ、ウォルト・ディズニー・コンサートホール、ルイ・ヴィトン財団美術館など、過去50年以上にわたって、建築の慣習を覆し、世間の常識に挑戦する、数々の作品を作り続けてきたゲーリー。今回は、エストニア国立博物館の設計や東京・新国立競技場国際設計競技のファイナリストに選ばれるなどの活躍が、国内外で多くの注目を集めている新鋭建築家・田根剛が展覧会のディレクターを務め、彼の思考と創造のプロセスを紹介、その自由なアイデアの源を探る。

WALT DISNEY CONCERT HALL (Image Courtesy of Gehry Partners, LLP)

半世紀以上、第一線を走り続けているゲーリーの数々の創作と、新進気鋭の若手建築家の視点が交差する本展。開催を楽しみに待ちたい。

Frank Gehry ©dbox

田根 剛 ©Alexandra Isard

開催概要

「建築家 フランク・ゲーリー展」
会期:2015年10月16日(金)~2016年2月7日(日)
休館日:火曜日(11月3日開館)、年末年始(12月27日~1月3日)
開館時間:10:00~19:00(入場 18:30 まで)
入場料:一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)

21_21 DESIGN SIGHT 公式サイト


フォトギャラリー


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 スフレパンケーキプリン専門店「FLIPPER’S STAND ニュウマン新宿店」4月27日オープン
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース
  5. No.5 スタバのステンレスボトル、STANLEY&藤原ヒロシ主宰Fragment Designとコラボ。6月27日発売

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)