隈研吾×坂本龍一、インテリアにもなる新発想のデザイン「つみき」とは?

2015.8.6 (木) 15:17

シェア

音楽家・坂本龍一氏によって2007年に設立された森林保全団体「more trees」と、世界的に著名な建築家で、木を素材とした多くの建築物を手がける隈研吾氏による、“まったく新しいデザインの「つみき」”を作るプロジェクトが始動した。

“森林大国”日本が誇る、木のぬくもりを再発見するプロジェクト

素材には宮崎県諸塚村のスギを使用している。

日本は国土の2/3が森で覆われている、世界屈指の森林大国。しかし一方で近代化や国際化で日本の林業は衰退し、使用する木材の7割が輸入に頼る状態に陥っている。放置されたままの森が増えてしまっているのだ。

「more tree」はこのような状況を改善するための活動を行っている団体。木材製品を通じて木のぬくもりを身近に感じ、このつみきと共に日々自然の恩恵を受けている都市部から地域を盛り上げていきたいという思いで、今回のプロジェクトが誕生した。

インテリアからインスタレーションまで、楽しみ方は無限大!

「国産材(のスギ)で小さな積木を作りました。この積み木を重ねていくと家具も家も公園も作れます。小さな粒で世界を作る。そんな不思議な体験を共有しましょう」(隈研吾氏)。

一つ置いておくだけでもインテリアのアクセントになる、シンプルな山型のつみき。もちろん子どものおもちゃとして、柔軟な発想力を育てるアイテムにもなる。そしてピースを増やして積み上げることで、さまざまなアイテムに変化する。たくさん集め、積み方や組み合わせを変えれば、大きなインスタレーションまで規模を広げることができる。

オリジナルのオブジェに(手前:5ピース使用/奥:4ピース使用)

つみきを3ピース重ねて、キッチンスタンドに


暮らしの中にもさり気なく溶け込み、インテリアにぬくもりを添えてくれるつみき。日本の山に眠る資源を、生活を豊かに過ごせるプロダクトとして世の中に送り出すプロジェクトは、現在クラウドファンディングサイトで支援を募っている。日本に暮らす価値を見直す機会になりそうだ。

MAKUAKEのプロジェクトページ


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 ハンドドリップコーヒーを誰でも簡単に。「coffee職人 ZOOM」発売
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)