普段使いからスタンドアップ・ミーティングまで活躍! 米ビジネスメディアで話題沸騰の「スマートデスク」日本上陸

2015.10.5 (月) 12:23

シェア
スマートデスク

会社に勤めている人なら、会議が長引いてしまう経験は誰しもあるはず。仕事は効率的にサクサク進めたい--。そんな解決の糸口になるかもしれないのが、アメリカで話題の「スマートデスク」というアイテム。『ニューヨーク・タイムズ』『Forbes』などさまざまなメディアをにぎわせたビジネスアイテムが、この度日本に上陸した。

ボタンひとつで健康的な仕事環境を創造する

スマートデスク
スマートデスク

「スマートデスク」はボタン一つで高さが変えられる可動デスク。「長時間椅子に座っていても腰が痛くならない環境がほしい」という想いから2010年に誕生したこのデスクは、瞬く間にアメリカで話題を呼び、満を持して日本に上陸した。

デスクの高さは58cmから124cmまで変えられ、座った状態で自分にぴったりの高さに調整することができる。特にデスクワークの時間が長い人にとって、一日を過ごす場所の大半を占めるデスク周りの環境は重要だ。身体に合わないデスクやイスを使い続けると、姿勢が悪くなったり、生産性にも影響が出かねない。「スマートデスク」ならベストな環境を維持することができそうだ。

スマートデスク
スマートデスク

立ったままの会議にも活躍! 最大高さ124cm

スマートデスク

そして注目すべきポイントがもう一つ。それが「効率性」。124cmまで高くできる、ということは立った状態で使うこともできるのだ。近年耳にする立ったまま会議を行うスタンドアップ・ミーティングも、このデスクでOK。座るとリラックスしてしまうため、立った状態で会議をすると自然と会議がスピーディーになり、効率的に会議を短時間で進めることができるのだ。

そのためのデスクを用意する企業もあるそうだが、これならボタン一つでいつものデスクが手軽に効率的なミーティング空間になってくれる。


健康にも、仕事の効率性にも期待ができる「スマートデスク」。仕事のスピードアップも期待できるかも?

■商品情報

「スマートデスク」
値段/106,380円(税込)

スマートデスク公式サイト
購入サイト


関連タグ

家具企業便覧 2013

家具企業便覧 2013

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  4. No.4 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催
  5. No.5 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)