「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

オフィスをカスタマイズできる! コミュニケーションプレイス「THE WORKERS&CO」東麻布にオープン

2015.10.10 (土) 07:00

シェア
THE WORKERS & CO

今秋、オフィス、ショップ、ルーフトップ、イベントスペースからなるコミュニケーションプレイス「THE WORKERS & CO」が東麻布にオープンする。日本ではまだ少ない“コア&シェル・リーシングシステム”を導入するという。

“コア&シェル・リーシングシステム”とは?

THE WORKERS & CO

“コア&シェル”方式とは、オフィスの一部が未仕上げのまま、入居者に貸し出すことで、米国では一般的な方式。日本のオフィスでは原状回復の問題もあり、あまり普及していないという。

今回登場する「THE WORKERS & CO」では、塗装・エアコン・ライティングレール・ネット配管等最低限のインフラを設置した状態である“クォータースケルトン”で引渡しを行い、一定の条件をクリアすることにより、原状回復義務を免除するという“コア&シェル・リーシングシステム”を採用している。

これにより、これまで解体費用や原状回復の問題を抱える企業に対し、コストダウンはもちろん、廃棄物削減や工期短縮等のメリットが生まれ、より自由にクリエイティブなオフィス作りができる。

THE WORKERS & CO

コミュニケーションプレイス「THE WORKERS & CO」とは?

THE WORKERS & CO

「THE WORKERS & CO」は、飯倉の交差点近く、東京の象徴「東京タワー」の真下に位置する築50年の建物をリノベーションしたもの。1Fをカフェレストラン・ラウンジ、2Fから10Fまでのオフィス(18㎡~400㎡)やミーティングルーム、B1Fにはイベントスペース、そして東京タワーを見上げるルーフトップ「Under The Tower」を備える。入居者専用の共用ラウンジ、ルーフトップ、ミーティングルームを設けることで、入居者間のコミュニティが築きやすいことも特徴だ。

運営は、「PORTAL POINT」や「THE WORKS」など人気シェアオフィスの運営実績をもつ会社REALGATEが行う。

リノベーション工事の都合から、先行して100㎡以上のフロア貸し検討者のみ内覧会をスタート。18㎡~80㎡オフィスの検討者向けには10月下旬より開始される。

THE WORKERS & CO
THE WORKERS & CO

■施設情報

「THE WORKERS&CO(ザ ワーカーズ アンド コー)」
住所/東京都港区東麻布1-4-2
入居可能時期/2015年11月(予定)

【物件に関するお問い合わせ】

株式会社リアルゲイト
電話:03-6826-5556

THE WORKERS&CO(ザ ワーカーズ アンド コー)公式サイト


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 スタバのステンレスボトル、STANLEY&藤原ヒロシ主宰Fragment Designとコラボ。6月27日発売
  5. No.5 「ムーミンバレーパーク」埼玉県飯能市に2019年3月オープン決定

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)