【連載】SOLSO FARMなグリーンライフ room2:板垣雄太さん夫妻の庭付3LDK

2017.4.15 (土) 07:00

シェア
SOLSOなグリーンライフ 板垣さん夫妻

少しずつ寒さも和らぎ、草木も芽吹き始めた4月。新生活でグリーンライフをはじめるのにピッタリの季節。

憧れはあるものの、その暮らしとは一体どんなものだろう。幅広い世代のグリーンファンから愛される自然体感型農園「SOLSO FARM」では、スタッフがプライベートでもグリーンと上手に暮らしているという。彼らの暮らしから、素敵なグリーンライフをのぞいてみたい。

今回伺ったのは、ご夫婦ともにSOLSOに勤務をしている生粋のグリーン好き、板垣雄太さん・井原有紀さんのお宅。

植物があることで部屋の空気が変わるのが好き

玄関からダイニング、リビングにかけて数多くの生花が飾られていてとても華やか。

玄関からダイニング、リビングにかけて数多くの生花が飾られていてとても華やか。

――板垣さんは、SOLSOでは商業施設やオフィスなどのグリーンのプランニングや施工をされていますよね。公私共に多くの植物に囲まれておられますが、植物に興味を持ったきっかけは何でしょうか?

板垣雄太さん(以下、板垣):もともと学生時代から植物には興味があって、部屋に観葉植物などを置いていました。また、自分のポートフォリオは意識的に植物を生かすものを集めていて、その結果、植物関係に強い会社に入社しました。デザイナー物件を中心に様々なお客様の建物に伺うことが増えたのですが、植物の有無で部屋の空気がぐっと変わって。植物の存在感の大きさに驚いたんです。

――センスのよい現場に多く携わることで、植物とインテリアに対する目が養われたのですね。ご自宅のディスプレイもその頃からこだわりはじめたのでしょうか?

玄関やリビングに飾られている生花は、仕事場で切り取られたものを持ち帰って飾っているそう。「お花屋さんに買いに行くよりも、こういったラフな感じが自分たちには性にあってるんですよ」(板垣さん)

玄関やリビングに飾られている生花は、仕事場で切り取られたものを持ち帰って飾っているそう。「お花屋さんに買いに行くよりも、こういったラフな感じが自分たちには性にあってるんですよ」(板垣さん)

板垣:そうですね、植物関係の会社に勤めて1年半ほどでSOLSOの代表を含めて独立したのですが、最初のうちは大きな植物などは高くてなかなか手が出せなかったんです。それで、仕事場で環境にダメージを受けて元気がなくなり、店売りできなくなってしまった植物をうちに持ち帰ってきて育てたりしていました。

――痛んでしまった植物は育てるのが大変そうですね。

板垣:回復させてあげるには、日当りや風通しがよい環境に置いてあげることが一番なのですが、都心部、とくに家の中だとやはり難しかったです。その頃にうちに持って帰ったもののほとんどは枯らしてしまいました。とはいえ、様々な植物を観察できたことはよかったと思っています。

【連載】SOLSO FARMなグリーンライフ room2:板垣雄太さん夫妻の庭付3LDK

盆栽の要領で。大型の植物をスペースに合わせて剪定

――板垣さん宅には家の中にも大型の植物が置かれていてとても印象的なのですが、これらを育てるのは手間がかかるのでは?

板垣:いま家で育てているものは大小関わらず、頻繁に水やりをする必要もなく難しくはないですよ。リビング奥の植物はベンジャミンで、今の家に越してくる前から育てているものです。前の家よりも現在の家は天井が低いので、家のサイズに合わせて剪定しました。盆栽の要領で伸びすぎた枝を切ったり、根っこを切ったりして。冬は葉が落ちて少しさびしいですが、春夏になるとたくさん葉が出てきて、かわいいですよ。

  リビングで存在感を放つベンジャミンには、気球やコアラなどの愛らしいオブジェ飾られている。

リビングで存在感を放つベンジャミンには、気球やコアラなどの愛らしいオブジェ飾られている。  

板垣さん愛用の剪定鋏。ドイツ製で女性の力でも枝などを楽に切ることができるそう。

板垣さん愛用の剪定鋏。ドイツ製で女性の力でも枝などを楽に切ることができるそう。

――大きく成長する植物を部屋で育てるにはスペースが必要に思えるのですが、コンパクトにすることもできるのですね。

板垣:本来は室外でのびのび成長させるのがよいとは思うのですが、スペース的に難しければ可能です。剪定したものは切り花としても楽しめますしね。室内で育てるものは、無理に大きくして窮屈にさせてしまうよりも、剪定してあげたほうがよいかもしれません。

――さきほどお話に出た蔓性のテトラステグマは部屋の数カ所から柱づたいに伸びていて面白いですね。こちらは板垣さんがお作りになったのでしょうか?

【連載】SOLSO FARMなグリーンライフ room2:板垣雄太さん夫妻の庭付3LDK

板垣:はい、今の家は植物をたくさん置きたくて引っ越してきたのですが、リビングの天井に蔓が伸びたら楽しいと思っていて。家の間取りに合わせて自分で作りました。材料はホームセンターなどで買ってきて、休日はもっぱら日曜大工です(笑)。

リビングの天井にはエアプランツなどを飾るガラスハンギングを利用して作ったというランプが。これも板垣さんの手作り。

リビングの天井にはエアプランツなどを飾るガラスハンギングを利用して作ったというランプが。これも板垣さんの手作り。

【連載】SOLSO FARMなグリーンライフ room2:板垣雄太さん夫妻の庭付3LDK

――植物のために引っ越し!植物好きのご夫婦ならではですね。お庭作りにも興味をもたれているとお聞きしたのですが?

井原有紀さん(以下、井原):庭は私のリクエストなんです。前々から野菜やハーブを作りたいなと思っていて。

野菜ならじゃがいも、なす、キュウリなど気を使わなくていいものがいいですね。ハーブは大きめの茶色のプランターを使って、寄せ植えも面白いと思います。野菜もハーブも育てるには外がどうしても向いているので、庭はずっとあこがれでした。

春は作り始めるのにちょうどいい時期。夏頃にはとれたての野菜が食べられると、楽しみにしています。

【連載】SOLSO FARMなグリーンライフ room2:板垣雄太さん夫妻の庭付3LDK

植物は変化を楽しめるインテリア

――室内で観葉植物、外で野菜作り。想像するだけで楽しそうですね!

井原:前の家にもルーフテラスはあったのですが、育てられる植物の種類が限られる環境でした。どんなに好きな植物でも、合わない環境で無理はさせたくないですしね。

【連載】SOLSO FARMなグリーンライフ room2:板垣雄太さん夫妻の庭付3LDK

――都心からアクセスも悪くなく、自然ともふれあえるなんて、素敵な環境ですね。グリーンを購入する際のアドバイスなどいただけますか?

板垣:基本的にはなんとなく買うよりも、形でも何でも愛着を持って購入したほうがいいとは思います。とはいえ植物によっては、住んでいる環境で育てることが難しいものもあるので、そこは無理のない範囲で。植物も生き物なのでペットや人間と同じように、お互い歩み寄ることでよい関係を作っていけると、どんどん面白くなってきますよ。

井原:朝起きて植物に芽がでてきたりすると、もうすごく嬉しくて……。それだけで一日幸せな気分になります(笑)。春夏秋冬、様々な変化があるのが植物の面白さ。一緒に過ごすことで変化を楽しめる、こんなインテリアは他にないですね。

(インタビュー・文:山本加奈子、写真:MASA (PHOEBE))

【連載】SOLSO FARMなグリーンライフ room2:板垣雄太さん夫妻の庭付3LDK
【連載】SOLSO FARMなグリーンライフ room2:板垣雄太さん夫妻の庭付3LDK

■店舗情報

「SOLSO FARM」

住所/神奈川県川崎市宮前区野川3414
TEL/044-740-3770

公式サイト


関連記事

関連タグ

はじめてのエアプランツ 育て方・飾り方

はじめてのエアプランツ 育て方・飾り方

とげとげ、ふわふわ。土がいらない植物エアプランツ(チランジア)の不思議な魅力。長く楽しめる育て方や管理のコツ、室内での飾り方がよくわかる。

作品詳細・レビューを見る

Green Snap みんなの植物写真集

Green Snap みんなの植物写真集

素敵なアイデア。こんな楽しみ方あったんだ!大人気アプリで見つけた!累計80万枚からセレクト。みんなの植物写真集。

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

【プレミアムフライデー連載】漫画家・ミュージシャン久住昌之さんに聞く、「本とビールな金曜日。」 [T-SITE]

Access Ranking

ランキングをもっと見る

東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

  1. No.1 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  2. No.2 滋賀に大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が6月3日オープン
  3. No.3 セブンイレブンが新商品「ホットカフェラテ」「アイスカフェラテ」を発売、2月から全国で順次登場
  4. No.4 キウイたっぷりパフェ専門店「Zespri Kiwi Hunt」が表参道にオープン。7月22日から期間限定
  5. No.5 リプトン「Fruits in Tea」専門店がオープン。表参道6月28日、梅田7月7日から

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)