カフェスタイルのヴィンテージ風おすすめインテリア・家具4選

2017.8.11 (金) 07:00

シェア
FLYMEe

居心地の良い空間と言うと“カフェ”を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。木材を多用した温かみのある空間は、アクセントとして配置するグリーンやファブリックによって季節ごとの模様替えがしやすいため、自宅のインテリアとしても人気だ。

そんなカフェ風の空間をさらにクラスアップするのにおすすめしたいのがヴィンテージのインテリアアイテム。ここでは、「現代の田舎暮らし」をコンセプトにデザインされた、自宅にも気軽に取り入れやすいヴィンテージ加工の家具シリーズのアイテムを紹介したい。

温かみのある部屋に落ち着きを加えてくれるインテリア・家具を見つけてみては。

ヴィンテージ加工が味わい深い。カフェ風テーブルからウォールミラーまで

味のある質感が見事に表現されたダイニングテーブル

conte-Lime dining table 1200

conte-Lime
dining table 1200

購入サイト


長い時を刻んできたような味わいのある佇まいに仕上げられたダイニングテーブル。パイン無垢材にヴィンテージ加工を施すことで、経年変化したような独特な色合いと質感が表現されている。引出しは両側にひとつずつ設けられており、黒いスチールのラウンドプレートの取っ手が標準で使われている。より無骨な味わいが好みであれば、スクエアプレートの取っ手を追加購入し変更することもできる。

色違いで揃えたい、ファブリックと木材の温かみのあるスツール

conte-Lime stool

conte-Lime
stool

購入サイト


フレームのパイン無垢材にヴィンテージ加工を施すことで、経年変化したような温かみのある表情に仕上げられているスツール。座面のファブリックはブルーとチャコールの2色展開。高さが44センチあるため、前述のダイニングテーブルとの組み合わせにもぴったり。さらにオットマンとしても利用できるので、色違いで部屋にいくつか揃えても良さそうだ。

部屋のアクセントにぴったり! 無垢材のシンプルなウォールミラー

conte-Lime wall mirror S

conte-Lime
wall mirror S

購入サイト


無垢材に加工を施すことでヴィンテージの味わいを表現したウォールミラー。一点一点木目や節の入り方が異なり、表情からは木本来の優しく温かな風合いが感じられる。鏡としての実用的な配置だけではなく、素材感を活かしてインテリアのアクセントとして壁掛けで飾ったり、デスクやチェストに立て掛けて配置するとカフェ風のゆったりした空間を広く見せる効果も期待できそうだ。

天板の形が特徴的なリビングテーブル

conte-Lime boat shape table 1200

conte-Lime
boat shape table 1200

購入サイト


最後に紹介するのが、無垢材にヴィンテージ加工を施した低めのリビングテーブル。サイドに丸みが付けられたボートのような形状の天板が特徴で、引出しがひとつ付いており、スチールの取手がデザインのアクセントになっている。天板下には細い棚板が設けられていて、雑誌やリモコンなどリビング周りのアイテムを収納して、部屋をすっきりと見せられる。よりリラックス感の高い空間を好むなら、ダイニングテーブルより低めのリビングテーブルを配置するのがおすすめだ。


今回紹介したインテリア・家具は、デジタルな感覚と現代的なセンスを持ちながら自分たちのペースで暮らしを楽しむ人たちのためにデザインされた、洗練と温かみが絶妙に調和したアイテムばかり。

上質なアイテムをひとつ取り入れるだけで、いつもの空間が劇的に変化するので、部屋の雰囲気を「何か変えたい」と感じている人は、まずは一点取り入れてみてはいかがだろう。

FLYMEe 公式サイト

紹介アイテムもお得に買える、FLYMEe会員限定セール会場はコチラ

■おすすめ家具・インテリア記事をもっとチェック!


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

スタバのポイントサービス「STARBUCKS REWARDS」が9月20日からスタート

  1. No.1 スタバのポイントサービス「STARBUCKS REWARDS」が9月20日からスタート
  2. No.2 生クリーム専門店「MILK(ミルク)」原宿・新宿に8月オープン。生クリームが主役の新感覚スイーツ
  3. No.3 日本橋「アートアクアリウム2017」詳細レポート。金魚が泳ぐアート水族館が開幕
  4. No.4 無印良品「Found MUJI」で企画展「印度の布2」4月28日から。ミナ ペルホネン・皆川明の布も
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)