ドライフラワーをおしゃれに飾る。ボタニカルブランド「The Landscapers」から新商品が登場

2017.9.4 (月) 18:24

シェア
DRY CYLINDER

BEAMSやSnow Peakなどでもエアプランツによるグリーン商品やディスプレイを行っているボタニカルブランド「The Landscapers」から、ドライフラワーを使ったオリジナル商品「DRY CYLINDER」が発売された。

お世話不要! 専用箱付きでギフトにもおすすめの「DRY CYLINDER」

DRY CYLINDER
DRY CYLINDER

立ち上げから今まで、“生きた植物”を用いたプロダクトをリリースしてきた「The Landscapers」。新商品「DRY CYLINDER」は、仕事柄や家の環境、世話が苦手で育てられないなどの理由で、植物を生活に取り入れられないという人々にも植物との暮らしを楽しんでもらいたいという思いから生まれたもの。

ガラスシリンダーの中に美しく配置された植物は、まるで生きているようだが、全てドライフラワーを使用。もちろん、水やりなどは不要だ。南アフリカやオーストラリアなどに自生する南半球の植物なので、日本では見ることが少ない珍しいフォルムが目を引きつける。

DRY CYLINDER
DRY CYLINDER

サイズは、S・M・Lの3サイズ展開し、価格は3,700円(税抜)~。ベースの素材は、ライトウッド、ウッド、ストーンの3種類から選べる。全て専用箱が付いているので、ギフトにも最適だ。

ひとつでも良いが、2つ3つと並べるとよりオシャレに。大きさ、植物の種類、ベースを好みで選んで、お気に入りの植物オブジェで生活を彩ろう。

■商品情報

「DRY CYLINDER 15/20/25」

値段/Sサイズ3,700円、Mサイズ4,000円、Lサイズ7,400円(税抜)

The Landscapers 公式サイト


関連記事

関連タグ

ドライフラワー図鑑

ドライフラワー図鑑

美しいビジュアルで見るドライ化した植物の姿、多種掲載。

作品詳細・レビューを見る

ドライフラワー

ドライフラワー

花が好き、ガーデニングが好き、手作りが好き。そんなあなたに楽しんでほしいのが、ドライフラワーのアレンジメントです。きれいに咲いた花を見ていられるのも、フレッシュのままでは1週間。でもドライにすれば3カ月は美しい姿を保ってくれます。さらにリースやバスケットにアレンジするのも、ドライならはさみやボンドだけで見た目よりずっと簡単にできます。あなたも大好きな花でドライフラワーアレンジメントをはじめてみませんか。

作品詳細・レビューを見る

ドライフラワーの飾り方 お部屋がもっとお洒落になるアイデア集

ドライフラワーの飾り方 お部屋がもっとお洒落になるアイデア集

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

生クリーム専門店「MILK(ミルク)」原宿・新宿に8月オープン。生クリームが主役の新感覚スイーツ

  1. No.1 生クリーム専門店「MILK(ミルク)」原宿・新宿に8月オープン。生クリームが主役の新感覚スイーツ
  2. No.2 「江別 蔦屋書店」が北海道江別市に2018年夏オープン。自然に囲まれた空間でコーヒーと本を楽しむ
  3. No.3 ミニチュア写真の展覧会「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」新宿で9月1日から
  4. No.4 「お台場海上芸術花火祭 2017」10月21日に開催。花火×音楽×夜景のエンターテインメント
  5. No.5 滋賀に大型グランピング施設「GLAMP ELEMENT」が6月3日オープン

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)