隈研吾の建築展「くまのもの」東京駅で3月3日から。30年の集大成を展示

2018.3.3 (土) 07:00

シェア
「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」

国内外で膨大なプロジェクトを抱えつつ疾走する世界的建築家、隈研吾。古今東西の思想に精通し、「負ける建築」「自然な建築」などの理念を実践してきた約30年に及ぶプロジェクトの集大成が観られる展覧会「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」が東京ステーションギャラリー(東京・丸の内)で開催される。

隈研吾の建築を、素材を通じて体感する

浮庵(フアン) 2007 Photo: Kengo Kuma & Associates ※撮影可能

浮庵(フアン) 2007 Photo: Kengo Kuma & Associates ※撮影可能

本展では特に、隈研吾が仕事を通じて対話を重ねてきた素材に着目し、建築設計やプロダクトデザインなどの蓄積を、時系列ではなく主要なマテリアル(竹、木、紙、石、土など)ごとに分類・整理することで、“もの” という観点から概観を試みる。“もの” の開放によって、人の感覚や意識、そして環境を媒介する建築の可能性に迫る。

竹の特性を生かした新作のパビリオンの展示を予定しているほか、バルーンと極度に薄い布による茶室「浮庵(フアン)」などの空間体験を楽しめるパビリオンが複数展示される。模型、モックアップ(実物素材による原寸大の部分模型)、映像や素材サンプルなどを通じて、多角的に隈研吾の仕事を紹介するとともに、隈が考えるこれからの物質と人間の関わり方の未来像を提示する。

展示室は一部をのぞいてほぼ撮影可能。また、一部には触れることのできる素材も展示される。

「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」の展示作品をもっと見る

あわせて読みたい、隈研吾の建築本

素材の実験

子どもたちに語りかける、隈研吾の建築論

素材の実験

隈研吾 、インデックス・コミュニケーションズ

家はどんな素材からできているのかな?もっと自由に家の素材について考えてみよう。素材の実験は、楽しい家をつくる実験でもある。建築家 隈研吾さんは、いっぱい実験を失敗して、とても楽しく、自由な家をつくった。

作品詳細・レビューを見る

隈研吾 オノマトペ建築

建築を「オノマトペ」で紹介!

隈研吾 オノマトペ建築

隈研吾 、エクスナレッジ

建築家自身がオノマトペを使って解説を付し、建築の新しい方向を示した画期的作品集。2005年から2015年までに至る自撰32作品を全頁カラーで紹介。

作品詳細・レビューを見る

なぜぼくが新国立競技場をつくるのか 建築家・隈研吾の覚悟

なぜ今「木の建築」なのかをあまさず語る

なぜぼくが新国立競技場をつくるのか 建築家・隈研吾の覚悟

隈研吾 、日経BP社

“火中の栗”新国立プロジェクトを射止めた建築家の仕事の哲学とは?コンクリートから木へ―世界で活躍する建築家の集大成!

作品詳細・レビューを見る

■開催情報

展覧会「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」

期間/2018年3月3日(土)~5月6日(日)
休館日/4 月30 日をのぞく月曜日
時間/10:00~18:00
※金曜日は20:00 まで開館、入館は閉館の30分前まで
場所/東京ステーションギャラリー(東京都千代田区丸の内1-9-1)
入館料/一般1,100 円、高校・大学生900 円、中学生以下無料
問い合わせ先/東京ステーションギャラリー TEL03-3212‐2485

公式サイト


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

素材の実験

素材の実験

家はどんな素材からできているのかな?もっと自由に家の素材について考えてみよう。素材の実験は、楽しい家をつくる実験でもある。建築家 隈研吾さんは、いっぱい実験を失敗して、とても楽しく、自由な家をつくった。

作品詳細・レビューを見る

隈研吾 オノマトペ建築

隈研吾 オノマトペ建築

建築家自身がオノマトペを使って解説を付し、建築の新しい方向を示した画期的作品集。2005年から2015年までに至る自撰32作品を全頁カラーで紹介。

作品詳細・レビューを見る

なぜぼくが新国立競技場をつくるのか 建築家・隈研吾の覚悟

なぜぼくが新国立競技場をつくるのか 建築家・隈研吾の覚悟

“火中の栗”新国立プロジェクトを射止めた建築家の仕事の哲学とは?コンクリートから木へ―世界で活躍する建築家の集大成!

作品詳細・レビューを見る

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく

  1. No.1 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  2. No.2 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)