観葉植物のある部屋におすすめ。花瓶&プランターなど人気インテリア5選

2018.4.1 (日) 07:00

シェア
グリーンライフを彩る花瓶&プランター5選

部屋をグッとおしゃれに演出してくれるものといえば、観葉植物。エアプランツや多肉植物などのジャンルとともに重要になってくるのが、それらを彩るインテリア。理想的なグリーンライフを実現する、花瓶やプランターをご紹介。

小さいものから大型まで、観葉植物をおしゃれに演出

小さな花を飾るためのフラワーベース。食卓をスタイリッシュに

DESIGN HOUSE STOCKHOLM / デザインハウスストックホルムTrio vases Clear glass Set of 3
DESIGN HOUSE STOCKHOLM / デザインハウスストックホルムTrio vases Clear glass Set of 3

DESIGN HOUSE STOCKHOLM / デザインハウスストックホルム
Trio vases Clear glass Set of 3

購入サイト


「ヨナス・ワゲル」は、自然の小さな花のための異なる3つの形のフラワーベースをデザイン。その小さな花瓶に、ウッドアネモネ、フキタンポポ、水仙、勿忘草などの素朴でかわいらしい自然の花々を飾ってテーブルに散りばめれば、テーブルセッティングがより楽しく。

浮いて回転するプランター! 部屋を近未来的な空間に

FLYMEe Fantasia / フライミーファンタジアLYFE
FLYMEe Fantasia / フライミーファンタジアLYFE

FLYMEe Fantasia / フライミーファンタジア
LYFE

購入サイト


スウェーデン発の宙に浮くプランターポット「LYFE」。室内に新しいランドスケープを生み出し、楽しく植物を飾ることができるユニークなアイテムだ。プランターポットには約250gまでの植物を植えて浮遊させることが可能。空中でゆっくりと回転することで、すべての葉に日光が当たる。組み合わせる植物は、土を必要とせず葉から空気中の水分を吸収することができるエアプランツが最適。プランターポットと木製ベースには磁石が埋め込まれており、プランターポットは磁気を利用して浮遊する。ベースに電源アダプターをつなぐことで電力が通り、ワイヤレスで空中のプランターポットへ供給される。停電などで電気が通らなくなった場合は、磁力によりプランターポットが木製ベースに引きつけられるので、倒れる心配がない。

ガラスの小さな箱庭で、植物の成長過程を楽しむ

DESIGN HOUSE STOCKHOLM / デザインハウスストックホルムGrow greenhouse Clear glass
DESIGN HOUSE STOCKHOLM / デザインハウスストックホルムGrow greenhouse Clear glass

DESIGN HOUSE STOCKHOLM / デザインハウスストックホルム
Grow greenhouse Clear glass

購入サイト


「キャロライン・ウェッタリング」のGrowは、自然界の小さな花々のための温室、そして育成期の植物のための苗床。2つのガラスで構成されている。下部は土と植物を支え、上部は注ぎ口を備えた蓋で、じょうろとしても利用可能。また、注ぎ口は空気を通しグリーンハウス内の湿度と温度の調節する弁としての機能もある。

オールドアメリカンな雰囲気を醸し出す、スタンドタブ

DULTON / ダルトンStand tub
DULTON / ダルトンStand tub

DULTON / ダルトン
Stand tub

購入サイト


昔のアメリカで使われていた洗濯桶をモチーフに作られたヴィンテージ感溢れるスタンドタブ。しっかりとした重量感のある作りのため、ブリキ感とアンティークの風合いがより引き立つ。スタンドと桶は取り外し可能なので、空間によって様々なディスプレイを楽しむことが可能。また、桶の底には水抜き穴が施され、グリーンや季節の花々を飾るプランターとしても活躍する。

ヴィンテージ感ある空間にも、北欧風の空間にもフィットする、万能プランター

Hip Haven / ヒップヘイヴンRetro Bullet Planter Medium
Hip Haven / ヒップヘイヴンRetro Bullet Planter Medium

Hip Haven / ヒップヘイヴン
Retro Bullet Planter Medium

購入サイト


グラスファイバー製のプランター。ミッドセンチュリー時代に流行したプランターにインスピレーションを受けてデザインされた。バスケットはフレームに金具等で固定はされておらず、はめてあるだけなので簡単に取り外せる。プランターとしてだけでなく、リビングでは雑誌やブランケットなどの物入れとして、サニタリースペースではタオルなど、さっと手に取りたいものを入れておく簡易収納としてもおすすめ。サイズはショート、ミディアム、トールの3タイプがあり、ミディアムサイズは背の高い植物を植えるのに適している。またカラーは8色展開で、写真はオリーブ色。

FLYMEe 公式サイト

■おすすめ家具・インテリア記事をもっとチェック!


フォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

ランキングをもっと見る


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

  1. No.1 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  2. No.2 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン
  3. No.3 スヌーピーの和カフェ「SNOOPY茶屋 小樽店」北海道に4月19日オープン
  4. No.4 中田英寿プロデュースの日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK」六本木で4月20日から。110蔵が集結
  5. No.5 「テラスモール湘南」大規模リニューアルで4月下旬にオープン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)