「純文学は最高のエンターテインメントだ!」

2015.5.27 (水) 12:41

シェア

中村文則さん(作家) × 藤沢周さん(作家・法政大学教授)新刊発刊記念トークショー

純文学=エンターテインメントとはどういうことなのか?
「書く」ことの深淵にひそむ「謎」に迫る!!

2005年、「土の中の子供」で第133回芥川賞を受賞、その後、日本社会と「悪」について話題作を続々と発表している中村文則さんと、1998年、「ブエノスアイレス午前零時」で第119回芥川賞を受賞、たえず文学の可能性を問い続けている藤沢周さんによる、
奥深い純文学の世界をめぐるトークイベント。
混迷を極める現代日本において純文学が果たす役目について、また、文学を書き続ける矜持など、現役作家として精力的に執筆しているふたりが縦横無尽に語り合う!

【プロフィール】
●中村 文則(なかむら・ふみのり)
1977年愛知県生まれ。2002年『銃』で新潮新人賞を受賞しデビュー。04年『遮光』で野間文芸新人賞、05年『土の中の子供』で第133回芥川賞、10年『掏摸』で大江健三郎賞を受賞。12年『掏摸』の英訳が米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの年間ベスト10小説に選ばれる。作品は各国で翻訳され、14年David L.Goodis賞(米)を受賞。著書に『最後の命』(映画化)『何もかも憂鬱な夜に』『去年の冬、きみと別れ』『教団X』など。
*中村文則公式サイト http://www.nakamurafuminori.jp/

●藤沢 周(ふじさわ・しゅう)
1959年新潟県生まれ。93年「ゾーンを左に曲がれ」で作家デビュー。98年「ブエノスアイレス午前零時」で第119回芥川賞受賞。2014年、「ブエノスアイレス午前零時」が行定勲演出、森田剛主演により舞台化、好評を博す。著書に『死亡遊戯』『刺青』『ソロ』『境界』『陽炎の。』『さだめ』『紫の領分』『雨月』『ダローガ』『箱崎ジャンクション』『第二列の男』『幻夢』『心中抄』『キルリアン』『波羅蜜』など。

○参加条件
中村さんの『教団X』『迷宮』『王国』『あなたが消えた夜に』または、藤沢さんの『武曲』『界』いずれかをご購入の方。
もしくは参加券1,000円(税抜)をご購入の方。

湘南T-SITEの他のイベント情報を見る

開催概要

会期:2015年06月12日(金) 
時間:19:00~20:30 
場所:湘南T-SITE 1号館2階 湘南ラウンジ 
参加費:中村さんの『教団X』『迷宮』『王国』『あなたが消えた夜に』、または、藤沢さんの『武曲』『界』いずれかご購入。
    もしくは参加券1,000円(税抜)。 
申し込み方法:湘南蔦屋書店1号館BOOKカウンター、もしくはお電話にてお申し込みください。 
定員:60名 
講師/ゲスト:中村 文則さん、藤沢 周さん、聞き手・鎗田 淳さん(「図書新聞」編集) 
主催:湘南蔦屋書店 1号館 人文 
共催:「図書新聞」
問い合わせ先:湘南蔦屋書店 0466-31-1510

湘南T-SITEへのアクセス

〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1

湘南T-SITEのアクセス/営業時間を見る


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  5. No.5 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)