夏休み自由研究企画!「粘土イルカ」をつくろう

2015.7.23 (木) 15:44

シェア

ドルフィンフォトグラファー稲生閑夫によるイルカの生態を知る教室

小笠原は2011年に世界自然遺産に選ばれました。
そんな小笠原に住むイルカの写真を撮影している稲生さんに、小笠原への行き方やイルカの撮影方法を教えてもらいましょう。

アイサーチジャパンさんの協賛をいただきまして、子供向けの粘土イルカも同時開催いたします。

小学生以上のお子さんから大人の方にもご参加いただけます。
粘土でイルカを作ることで、イルカの体の仕組みや生態を知り、人の生活とのつ ながりを考えることができるプログラムです。
作った自分だけのイルカを持ち帰ることができ、夏休みの工作にもなります。

【教師紹介】
稲生 閑夫/いのお しずお
辻堂で生まれて、のぞみ幼稚園・辻堂小学校・湘洋中学・日大藤沢にすすみました。 写真を始めたのは湘洋中学の写真部です。 國學院大學写真室の大島先生、広告写真の荒川信先生にファッション写真と大型ストロボの使い方を師事しました。 相撲協会相撲博物館に9年間勤務したのち20年ぐらい前にダイビングに小笠原村に出かけ、イルカに出会いました。

元の記事を読む

開催概要

会期:2015年08月09日(日) 
時間:10:30~12:00 
場所:湘南T-SITE 1号館2階 SURUGA bank d-labo
参加費:無料 ※粘土イルカ作成の方は500円 
申し込み方法:1号館1階 カメラのキタムラ店頭、もしくはお電話にてお申し込みください。 
定員:30名 
講師/ゲスト:稲生 閑夫 
主催:カメラのキタムラ 
共催・協力:アイサーチ・ジャパン 
問い合わせ先:カメラのキタムラ  0466-33-3393 

湘南T-SITEへのアクセス

〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1

湘南T-SITEのアクセス/営業時間を見る

あなたのインスピレーションを刺激する。
今、最も“旬”な雑誌、食、インテリア・雑貨、アート、デザインの
トピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が
見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLE


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 スヌーピーをテーマにした「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」神戸に2018年夏オープン
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)