「T-SITEニュース」サービス終了のお知らせ

【代官山 自然科学塾】 服部文祥『サバイバル登山入門』外伝! 「アーバンサバイバル」のすすめ

2015.8.18 (火) 12:52

シェア
 

大自然を舞台に生活をする、サバイバル登山家 服部文祥さんのことをもっとたくさんの方に知っていただきたい!
そんな想いからトークイベントの開催が実現しました。

『サバイバル登山入門』とは、表裏一体をなす「アーバンサバイバル」のすすめ。
"サバイバル登山家"こと服部文祥さんは、ふだんは横浜の住宅地に住み、東京に通勤する勤め人。でも、山だけでなく日々の暮らしでも、なるべく"自由"で"フェア"に生きたいから、ニワトリを飼い(食べ)、カメを食べ、野グソ(!)をする。

サバイバル登山家の日常を初公開します!

【参加方法】
代官山 蔦屋書店1号館1階レジカウンター、お電話、オンラインでご予約承ります。

■参加条件
1、『サバイバル登山入門』デコ 3132円(税込)
2、『ツンドラ・サバイバル』みすず書房 2592円(税込)
3、チケット1500円(税込)

1、2、3、いずれかのご購入で参加券をお渡しします。

【定員】
70名

【ご注意事項】
・参加券の配布は御一人様1枚までとさせていただきます。
・定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
・スマートフォン、カメラ等での録画、録音は禁止とさせていただきます。

【プロフィール】
●服部文祥(はっとり・ぶんしょう)
登山家。作家。山岳雑誌『岳人』編集者。
1969年横浜生まれ。94年東京都立大フランス文学科卒(ワンダーフォーゲル部)。 オールラウンドに高いレベルで登山を実践し、96年世界第2位の高峰K2(8611m)登頂。国内では剱岳八ッ峰北面、黒部別山東面などの初登攀が数本ある。99年から長期山行に装備と食料を極力持ち込まず、食料を現地調達する「サバイバル登山」を始める。妻と三児と横浜に在住。
<著書>
『サバイバル登山家』(みすず書房)
『サバイバル!』(ちくま書房)
『狩猟サバイバル』(みすず書房)
『百年前の山を旅する』(新潮文庫)
『ツンドラ・サバイバル』(みすず書房)
<編著>
『狩猟文学マスターピース』(みすず書房)
『富士の山旅』(河出文庫)

オンラインストアから申し込む

オンラインストアでの受付は2015/8/24(月)午前9時の受注分までとさせていただきます。
イベント受付は定員に達し次第終了とさせていただきます。

元の記事を読む

開催概要

会期: 2015年8月26日(水)
会場: 代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
開館時間: 19:00~
主催: 代官山 蔦屋書店
協力: 株式会社デコ / みすず書房
お問い合わせ: 03-3770-2525

代官山 蔦屋書店へのアクセス

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5

代官山 蔦屋書店の場所・アクセスを見る

あなたのインスピレーションを刺激する。
今、最も“旬”な雑誌、食、インテリア・雑貨、アート、デザインの
トピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が
見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLE


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結

  1. No.1 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  2. No.2 「TSUTAYA BOOK APARTMENT」新宿に12月6日グランドオープン。“本”のあるくつろぎ空間とワーキングスペース
  3. No.3 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  4. No.4 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート
  5. No.5 【アニメ化】漫画『ゴールデンカムイ』が面白い! 今絶対に読むべき理由をTSUTAYAマンガ通がプレゼン

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)