Anjinプレミア・ライブ 小山太郎Trio

2015.9.9 (水) 18:44

シェア
 

シャープなリズム、確かなテクニック、繊細かつパワフルなドラミングで、トリオ、ビックバンドと国内外から高い評価を得ているドラマー、小山太郎がリーダーのスタイリッシュなトリオです。
小山とは20年来ともに活動し、ジャズ、コンテンポラリー、フラメンコなどインターショナルに超多忙な演奏生活を展開しているピアニスト田中裕士と、日本ジャズ界の重鎮と演奏を重ね、安定感のあるベースで評価の高い生沼邦夫の、オリジナルメンバーによるジャジーで完成度の高いピアオトリオ演奏です。
ジャズをはじめて聴く方にも、ライブ、即興演奏をお楽しみいただけます。

小山太郎(Ds)
田中裕士(Pf)
生沼邦夫(B)

▼日時
2015年9月29日(火) 18:30開場 1stステージ19:30~20:15、2ndステージ 20:45~21:30

▼ご観覧について
テーブルチャージ 2,000円(税込)
※18:30以降、ライブ終了までにAnjinへご来店・ご利用のお客様が対象
※別途Anjinでのご飲食利用が必要

▼ご予約について
前方の一部座席のみ、お電話にてご予約を承ります。
※席数限定、座席指定不可、1stステージ開始30分前までにご来店いただける場合のみ

ご予約は8月25日(火)より受付を開始いたします。
ご予約についての詳細は、Anjinまでお問い合わせ下さいませ。
なお、ご予約のないお客様につきましても、満席時を除き、ご観覧いただけます。

▼当日のご注意事項
以下、あらかじめご了承のうえご来店下さい。
ご予約のお客様についてはご来店順に前方のお席よりご案内いたします。
施設の構造上、ステージが見えにくい座席もございますので、あらかじめご了承ください。
なお、未就学児童のご観覧はご遠慮いただいております。ご理解のほどお願い申し上げます。


小山太郎/TARO KOYAMA(drums) プロフィール

栃木県出身。河上修(b)の勧めで上京。西直樹(pf)トリオでデビュー。80年代半ばから日本有数のジャズ・ドラマーとして活躍。国府弘子(pf)、渡辺貞夫(as)等のグループを経て、99年渡米、NYのジャズシーンで活躍。04年帰国。09年には前田憲男(pf)のイベントにてハンク・ジョーンズ(p)と共演し好評を博す。13年2月には3枚目のリーダーアルバム『BEAT THE BLUES/ポニーキャニオン』がリリースされる。WebマガジンJazzPage人気投票では00年05年度ドラム部門1位。SJ誌人気投票では常に上位にランクインされた。現在は自己のグループの他、大野俊三(tp) 向井滋春(tb) 角田健一Big Band、守屋純子(pf)セクステットなどで精力的な活動をしている。シャープなリズム、確かなテクニック、タッチの良さなどに加え、トリオからビッグバンドまで縦横無尽に操る、パワフルかつ繊細なドラミングは多くのミュージシャンから称賛されている。横浜ジャズプロムナードコンペティション審査員。昭和音楽大学非常勤講師。
www.taro-koyama.com


田中裕士/Hiroshi Tanaka(pianoforte) プロフィール

1963年生まれ。5歳よりPiano Lessonを受ける。16歳よりJazzを学び、19歳でプロデビュ ー。アメリカ・スペインに修業留学。近年はJazz〜Flamenco界を股にかけ先進的、独創的演奏で国内外のファンを魅了し続ける国際的ピアニストの逸材。そのプレイは広範多岐な音楽要素を巧みに統合した芸術といえる。クラシック音楽の技巧、洗練されたハーモニーセンス、そしてJazzインプロヴィゼーションテクニック、さらにはスペイン音楽の持つリズムの生々しさと官能性が見事に融合した壮大なるプレイで聴衆の心を鷲掴みにして離さない。
http://www.hiroshi-tanaka.com/


生沼邦夫/Kunio Oinuma(bass) プロフィール

1967年栃木県生まれのひとりっ子。
中学生よりロックバンドのドラムを始め、高校時代から徐々にジャズ系の音楽に親しみ始め、埼玉大学モダンジャズ研究会時代にベースに転向する。
その後ベースを"チンさん"こと鈴木良雄氏に師事する。
野本晴美(p)トリオ等でプロ活動をスタートし、峰厚介(sax)、山口真文(sax)、辛島文雄(p)、大隅寿男(ds)、平賀マリカ(vo)らと共演を重ね、現在は主に、小山太郎(ds)、里美紀子(vl)、板垣光弘(p)のグループ等で活動中である。

元の記事を読む

開催概要

会期:2015年9月29日(火) 
会場:代官山蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア
開館時間:19:30~21:30 
入場料:テーブルチャージ 2,000円(税込)
主催:Anjin 
協力:- 
お問い合わせ:03-3770-1900(Anjin) 

代官山 蔦屋書店へのアクセス

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5

代官山 蔦屋書店の場所・アクセスを見る


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

『スッキリ』で紹介された赤ちゃんのための絵本『うるしー』『もいもい』って? 【2018年3月8日放送】

  1. No.1 『スッキリ』で紹介された赤ちゃんのための絵本『うるしー』『もいもい』って? 【2018年3月8日放送】
  2. No.2 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 「ルーヴル美術館展」国立新美術館で5月30日から。《美しきナーニ》ほか約110点が集結
  5. No.5 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)