映画『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』公開記念 「建築と映画を語る」藤村龍至(建築家) x 藤原徹平(建築家) x 中村佑子(映画監督)トークショー

2015.9.16 (水) 15:09

シェア
 

建築とアート、自然が一体となった世界にも類をみない豊島美術館《母型》。《母型》に出会い、その場の持つ力に強く惹かれた監督・中村佑子は、2年にわたって撮影を続け、映画『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』を完成させました。9月19日より全国順次公開予定です。

その公開を記念してトークショーを行います。ゲストには中村佑子監督のほか、今年正月にNHKで放送された中村監督によるテレビ番組「建築は知っている ランドマークからみた戦後70年」「幻の東京計画~首都にありえた3つの夢~」に出演された建築家の藤村龍至氏と、同じく中村監督と縁ある建築家の藤原徹平氏をお招きします。
建築とアート、映画について自由に語って頂くという、代官山 蔦屋書店でも珍しいジャンルを超えた希有なトークショーです。普段、「建築のことはあまり知らなくて」という方も、「建築を映画で描くってどうやったんだろう?」という方も歓迎です。

ぜひ、お誘い合わせの上、この機会にご来場下さい。
※2号館1階建築フロアにて映画ポスター展示、関連書籍のミニフェアも開催しております。

【参加方法】
代官山 蔦屋書店店頭、またはお電話にてトークショー参加対象商品をご予約・ご購入ください。

【対象商品】
・「映画鑑賞券+イベント参加券+特典A4クリアファイル」(2000円/税込)

【定員】
先着60名様

【ご注意事項】
・ご予約は定員に達し次第終了とさせていただきます。
・参加券の配布はお一人様1枚までとさせていただきます。
・映画鑑賞券は渋谷シアター・イメージフォーラム(9/19より公開)でご使用いただけます。
・ご予約いただいた映画鑑賞券はイベント開催日(9/23)より前に店頭でお渡しすることも可能です。

【プロフィール】
藤村龍至(ふじむら りゅうじ)/建築家
1976年東京生まれ。2008年東京工業大学大学院博士課程単位取得退学。2005年より藤村龍至建築設計事務所主宰。2010年より東洋大学専任講師。
建築設計やその教育、批評に加え、公共施設の老朽化と財政問題を背景とした住⺠参加型のシティマネジメントや、日本列島の将来像の提言など、広く社会に開かれたプロジェクトも展開している。

藤原徹平(ふじわら てっぺい)/建築家 横浜国立大学大学院Y-GSA准教授
1975年横浜生まれ、横浜国立大学大学院修了
2001年より隈研吾建築都市設計事務所勤務、同事務所設計室長・パートナーを経て2012年退社
2009年よりフジワラテッペイアーキテクツラボ代表
2010年よりNPO法人ドリフターズインターナショナル理事
2012年より横浜国立大学大学院Y-GSA准教授

中村佑子(なかむら ゆうこ)/映画監督
1977年東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒。(株)哲学書房入社。人文系の編集者を経て、塚本晋也監督の現場へ。『六月の蛇』『VITAL』の助監督。2004年、(株)テレビマンユニオン参加。アートディレクター・森本千絵のテレビドキュメンタリーや、映画監督・石井岳龍(旧:聰亙)のテレビドキュメンタリー等の企画、プロデューサーを務める。2012年、WOWOWの放映番組として制作した『はじまりの記憶 杉本博司』が国際エミー賞・アート部門にノミネート。同作を劇場公開版として再編集し、劇場公開を果たす。最新作『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』が9月19日から全国順次公開。

元の記事を読む

開催概要

会期:2015年9月23日(水) 
会場:代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
開館時間:19:00~21:00 
主催:代官山 蔦屋書店 
協力:プレイタイム 
お問い合わせ:03-3770-2525

代官山 蔦屋書店へのアクセス

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5

代官山 蔦屋書店の場所・アクセスを見る


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし

  1. No.1 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  2. No.2 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  3. No.3 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  4. No.4 「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」チケット、展示、グッズ情報を公開
  5. No.5 東京駅の新土産「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」。行列必至の工房をレポート

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)