Anjinプレミア・ライブ 福田重男Trio

2015.10.27 (火) 18:47

シェア
 

帝王マイルス・グループのメンバーとのニューヨーク・レコーディングをはじめ、海外のミュージシャンも認める実力派の福田重男がリーダーの、スマートなスイング、シャープなタッチ、音色の美しさで、ライヴハウスを満席にするお洒落なピアノ・トリオ。
ドラムスには長年ニューヨークでプレイ、ジャズシーンの先端を行く奥平真吾、安定感あるベースラインでピアノ・トリオに欠かす事の出来ないベーシスト、上村信がサポート。
一人で聴いても、ジャズ・ピアノの楽しさを満喫できるはず!

福田重男(Pf)
上村信(B)
奥平真吾(Ds)

▼日時
2015年11月17日(火) 18:30開場 1stステージ19:30~20:15、2ndステージ 20:45~21:30 ※入れ替えなし

▼ご観覧について
テーブルチャージ 2,000円(税込)
※18:30以降、ライブ終了までにAnjinへご来店・ご利用のお客様が対象
※別途Anjinでのご飲食利用が必要

▼ご予約について
前方の一部座席のみ、お電話にてご予約を承ります。
※席数限定、座席指定不可、1stステージ開始30分前までにご来店いただける場合のみ

ご予約は10月19日(月)より受付を開始いたします。
ご予約についての詳細は、Anjinまでお問い合わせ下さいませ。
なお、ご予約のないお客様につきましても、満席時を除き、ご観覧いただけます。

▼当日のご注意事項
以下、あらかじめご了承のうえご来店下さい。
ご予約のお客様についてはご来店順に前方のお席よりご案内いたします。
施設の構造上、ステージが見えにくい座席もございますので、あらかじめご了承ください。
なお、未就学児童のご観覧はご遠慮いただいております。ご理解のほどお願い申し上げます。
また、10名を超える団体のご予約はご遠慮いただいております。ご容赦下さいませ。


福田重男(ふくだしげお)プロフィール

1980 年プロ・デビュー。神崎オン・ザ・ロードをかわきりにジョージ・大塚マラカイボ、秋山一将グループ、鈴木良雄MATSURI、植松孝夫グループ、MALTA HIT&RUN、向井滋春グループ、PARADOX等のグループでの活動のほか、松本英彦、渡辺貞夫、日野皓正、日野元彦、山口真文、大友義雄、土岐英史、橋本信二、道下和彦、五十嵐一生他数多くのミュージシャンと共演。
この間に4枚のリーダーアルバムを残し、数多くのアルバムに参加する。
またロン・カーター、アル・フォスター、ピーター・アースキン、マーク・ジョンソン、ジョー・チェンバース、アイラ・コールマン他海外のミュージシャンともレコーディング&ライブ等で共演する。
現在は自己のトリオの他、TRIO'、藤陵雅裕グループ、三木俊雄フロント・ページ・オーケストラを始め、数多くのボーカリストのサポート、セッション、作、編曲、スタジオワーク等で活動中。
また1997年よりヤマハミュージックの講師として後進の指導にあたっている。
執筆 Jazz Life 連載(1989~2005)「月間スタンダード」「スペシャル・ピアノ・アレンジ」
2014年12月、パーマネント・トリオによるニューアルバム「Memories / 福田重男トリオ」をリリース。絶賛発売中!

福田重男HP http://shigeofukuda.cool.coocan.jp/

上村信(かみむらしん)プロフィール

1964年12月18日生まれ、群馬県前橋市出身。
大学時代にベース を始め、独学。25歳の時にミュージシャンに転職、当時住んでいた名 古屋で活動を開始する。
1992年に大坂昌彦&原朋直クインテット に参加。後に上京し、原朋直4、大山日出男4、大森明4、椎名豊3、 原大力4、岡崎Brothers、川上さとみ3、the MOST、東京 銘曲堂、など、多くのグループに在籍し、数多くのレコーディングやツ アーをこなす。
現在は、自身の上村信カルテットでの活動の他、三木俊雄フロント ページオーケストラ、福田重男3、近藤和彦4、松島啓之5など、首都 圏を中心に様々なセッションで活躍中。
2011年には初のリーダーア ルバム『Transience』を発表。ハーモニーセンスの良さと、安定 した力強いビートを生かした的確かつ上質なサポートで、多くのミュー ジシャンから厚い信頼を寄せられている。


奥平真吾(おくだいらしんご)プロフィール

1966 年、東京都出身。3才にしてドラムを学び、5 才の時に両親の仕事によりケニアで過ごす。
小学校入学を機に帰国、ジミー竹内(Ds)に師事する。
9歳の時にライブハウスに初出演し、その早熟な天才振りがニュースとなり一躍時の人となる。
1977年に初リサイタル、1978年に「処女航海」においてレコードデビューする。その後、本多俊之(Sax)バーニング・ウエーブ、益田幹夫(Pf)、 辛島文雄(Pf)のグループを経て、1991年にニューヨークへ移住。ニューヨークではかつてのマイルス・デヴィス(Tp)のメンバーであったカルロス・ガーネット(Sax)のレギュラーを始め、多くのグループで活躍する。
2010年に帰国、2008年にニューヨークで結成したTHE FORCE を再編成する。これまで6枚のリーダー・アルバムを発表。最新作は2015 年に自己の新しいユニットによる「THIS IS NEW」である。ピュアなジャズドラマーとして他に類を見ない存在であり、今日までニューヨークの朋友との繋がりも深く、ワールドワイドな活動は衆目の一致するところである。
現在は、奥平真吾THE NEW FORCE を中心に、INTER CONTINENTAL JAZZ TRIO、福田重男(Pf)トリオ、本多俊之(Sax)バーニング・ウエーブ・カルテットでも活動中。

奥平真吾HP http://www.pit-inn.com/okudaira/

元の記事を読む

開催概要

会期:2015年11月17日(火) 
会場:代官山蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア
開館時間:19:30~21:30 
入場料:テーブルチャージ 2,000円(税込)
主催:Anjin 
協力: 
お問い合わせ:03-3770-1900(Anjin) 

代官山 蔦屋書店へのアクセス

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5

代官山 蔦屋書店の場所・アクセスを見る


関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催

  1. No.1 日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018」日比谷公園で5月18日から開催
  2. No.2 ミニチュアアーティスト田中智の個展、銀座で4月27日から。指先サイズの世界にときめく
  3. No.3 スヌーピーをテーマにした「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」神戸に2018年夏オープン
  4. No.4 漫画『スラムダンク』新装再編版が6月1日より刊行開始! 井上雄彦がカバーイラスト描き下ろし
  5. No.5 花火×音楽のエンタメショー「STAR ISLAND 2018」、お台場で5月26日開催

ランキングをもっと見る

  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)