ハンセン神谷のボーンカービング ワークショップ ポリネシアの伝統工芸のペンダントトップを作ってみよう

2017.4.21 (金) 17:00

シェア

ボーンカービングは古くポリネシアに伝わる伝統工芸で、死んだ家族の骨で魚を取る針を作り、
死んだ後も家族に繁栄をもたらす、といわれていました。

日本では牛の大腿骨を使い、ペンダントトップ作りを体験していただけます。
一工程4時間と長丁場ですが、ゆっくり作っていただけるよう多めにとっており、終わった方から解散です。

大人のサポートがあれば小学生にも出来てしまう単純作業。親子での参加もOKです。
仕上げ磨きのあと、送る相手の名前や贈り主のあなたの名前、お好きな言葉、記念日、マークなど、
手書きで彫れるものは入れることが出来ます。

飲食はラウンジ、もしくはスターバックス、Table Ogino、パンとエスプレッソと にてご購入したものの持ち込みはOKです。
服装は、骨を削るため、黒い服以外であれば普段着で大丈夫です。

786A4426_trm.jpgハンセン神谷 HANSEN KAMIYA
1960年生まれ
ハワイのボーンカービングの第一人者、故ジョージ・マイケル氏の遺志を受け継ぎ、
確かな技術と洗練されたデザインを守り、日本におけるボーンカービングの先駆者として
湘南を中心に活動中。
ポリネシアの伝統工芸である、ティキとボーンカービングを根付かせたいと
第一人者として活動しています。

開催概要

会期 2017年5月14日(日)〜2017年5月14日(日)
時間 15:00~19:00
場所 1号館2階 湘南ラウンジ
参加費 12,000円(税抜・講師代・材料費・加工費込み)
申し込み方法 <オンライン受付>
湘南 蔦屋書店オンラインショップにてお申し込みください
お申し込みはこちら
※お支払い方法はクレジットカード決済のみです
定員 12名
講師/ゲスト ハンセン神谷
主催 湘南 蔦屋書店
共催・協力
問い合わせ先 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
ホームページ http://hansenkamiya.com/

元の記事を読む

湘南T-SITEへのアクセス

〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1

湘南T-SITEのアクセス/営業時間を見る


関連記事

関連タグ

この記事をシェアしよう。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

You might Like

レコメンド

Read More

T-SITE LIFESTYLE TOPへ戻る

Access Ranking

ランキングをもっと見る

新名所「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」が2017年春誕生。ショップやカフェなど全16階

  1. No.1 新名所「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」が2017年春誕生。ショップやカフェなど全16階
  2. No.2 京都タワービルが「KYOTO TOWER SANDO(京都タワー サンド)」に。2017年春リニューアル
  3. No.3 バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」、東京駅に4月27日オープン
  4. No.4 クレームブリュレがアイスに! 「BRULEE」 4月17日から全国で発売
  5. No.5 「渋谷キャスト」4月28日オープン。イタリアンレストラン「THE RIGOLETTO」など5店舗が出店

ランキングをもっと見る

Event

イベントをもっと見る

イベントをもっと見る

Store

SNS/RSS

Facebook

Instagram

tsite_lifestyle
Instagram


T-SITE LIFESTYLE(RSS)